08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-30 (Fri)
堪忍袋の緒が切れる
(かんにんぶくろのおがきれる)

【意味】
もうこれ以上は、我慢し続けていることができなくなる。
我慢の限界を超える。

【解説】
医者は患者に養生の大切さを説くものだが、
案外と自分自身は注意していないことから。
風来千人(平賀源内)の『風流志道軒伝』には
「医者の不養生、坊主の不信心」とある。

【出典】
【類義語】
堪忍袋が破れる / 堪忍袋の底ぬける / こらえ袋の緒を切る
/ 堪忍蔵の戸が開く
【対義語】
虫を殺す
【英訳】


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」


.
スポンサーサイト
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。