08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-01 (Wed)
■■ 「ふ」 ことわざ一覧 ■■

風雲急を告げる
(ふううん きゅうをつげる)

風前の灯
(ふうぜんのともしび)

夫婦喧嘩は犬も食わぬ
(ふうふげんかはいぬもくわぬ)

笛吹けども踊らず
(ふえふけどもおどらず)

深い川は静かに流れる
(ふかいかわはしずかにながれる)

腹心の疾
(ふくしんのやまい)

覆水盆に返らず
(ふくすいぼんにかえらず)

無沙汰は無事の便り
(ぶさたはぶじのたより)

巫山の夢
(ふざんのゆめ)

武士は相身互い
(ぶしはあいみたがい)

武士は食わねど高楊枝
(ぶしはくわねどたかようじ)

符節を合するが如し
(ふせつをがっするがごとし)

豚に真珠
(ぶたにしんじゅ)

豚を盗んで骨を施す
(ぶたをぬすんでふねをほどこす)

舟に刻みて剣を求む
(ふねにきざみてけんをもとむ)

父母の恩は山よりも高く海よりも深し
(ふぼのおんはやまよりもたかくうみよりもふかし)

冬来たりなば春遠からじ
(ふゆきたりなばはるとおからじ)

古川に水絶えず
(ふるかわにみずたえず)

刎頸の交わり
(ふんけいのまじわり)




_
スポンサーサイト
| ことわざ『ふ』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。