08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-29 (Sun)
■■ 「ひ」 ことわざ一覧 ■■

贔屓の引き倒し
(ひいきのひきだおし)

非学者論に負けず
(ひがくしゃろんにまけず)

東に近ければ西に遠い
(ひがしにちかければにしにとおい)

低き処に水溜まる
(ひくきところにみずたまる)

日暮れて途遠し
(ひくれてみちとおし)

火消しの家にも火事
(ひけしのいえにもかじ)

髭の塵を払う
(ひげのちりをはらう)

秘事は睫
(ひじはまつげ)

尾生の信
(びせいのしん)

顰みに倣う
(ひそみにならう)

左前になる
(ひだりまえになる)

必要は発明の母
(ひつようははつめいのはは)

一筋縄で行かぬ
(ひとすじなわでゆかぬ)

人と屏風は直ぐには立たず
(ひととびょうぶはすぐにはたたず)

人の噂も七十五日
(ひとのうわさもしちじゅうごにち)

人の口に戸は立てられぬ
(ひとのくちにとはたてられぬ)

人の苦楽は壁一重
(ひとのくらくはかべひとえ)

人のふり見て我がふり直せ
(ひとのふりみてわがふりなおせ)

人は一代名は末代
(ひとはいちだいなはまつだい)

一旗揚げる
(ひとはたあげる)

一肌脱ぐ
(ひとはだぬぐ)

人を呪わば穴二つ
(ひとをのろわばあなふたつ)

火のないところに煙は立たぬ
(ひのないところにけむりはたたぬ)

百聞は一見に如かず
(ひゃくぶんはいっけんにしかず)

瓢箪から駒
(ひょうたんからこま)



_
スポンサーサイト
| ことわざ『ひ』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。