08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-22 (Fri)
火中の栗を拾う
(かちゅうのくりをひろう)

【意味】
自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すこと。

【解説】
猿におだてられた猫が、囲炉裏の中の栗を拾い、
大やけどをしたということわざから。

【出典】
ラ・フォンテーヌの寓話に基づくフランスのことわざ
【類義語】
手を出して火傷する
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


四字熟語日記

スポンサーサイト
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。