05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-06-13 (Wed)
■■ 「て」 ことわざ一覧 ■■

泥中の蓮
(でいちゅうのはす)

手書きあれども文書きなし
(てかきあれどもふみかきなし)

敵に塩を送る
(てきにしおをおくる)

敵は本能寺にあり
(てきはほんのうじにあり)

梃子でも動かない
(てこでもうごかない)

鉄は熱いうちに打て
(てつはあついうちにうて)

手に汗を握る
(てにあせをにぎる)

手のない将棋は負け将棋
(てのないしょうぎはまけしょうぎ)

出船に船頭待たず
(でふねにせんどうまたず)

手前味噌を並べる
(てまえみそをならべる)

出物腫れ物所嫌わず
(でものはれものところきらわず)

出る杭は打たれる
(でるくいはうたれる)

天高く馬肥ゆ
(てんたかくうまこゆ)

天二物を与えず
(てんにぶつをあたえず)

天は自ら助くる者を助く
(てんはみずからたすくるものをたすく)

天馬空を行く
(てんまくうをゆく)




_
スポンサーサイト
| ことわざ『て』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。