04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-25 (Fri)
■■ 「せ」 ことわざ一覧 ■■

性相近し、習い相遠し
(せいあいちかし、ならいあいとおし)

井蛙は以って海を語る可からず
(せいあはもってうみをかたるべからず)

青雲の交わり
(せいうんのまじわり)

精神一到何事か成らざらん
(せいしんいっとうなにごとかならざらん)

聖人に夢無し
(せいじんにゆめなし)

急いては事を仕損ずる
(せいてはことをしそんずる)

青天の霹靂
(せいてんのへきれき)

盛年重ねて来たらず
(せいねんかさねてきたらず)

生は難く死は易し
(せいはかたくしはやすし)

積善の家に余慶あり
(せきぜんのいえによけいあり)

赤貧洗うが如し
(せきひんあらうがごとし)

世間は広いようで狭い
(せけんはひろいようでせまい)

尺蠖の屈するは伸びんがため
(せっかくのくっするはのびんがため)

せつない時は親
(せつないときはおや)

銭ある時は鬼をも使う
(ぜにあるときはおにをもつかう)

背に腹はかえられぬ
(せにはらはかえられぬ)

狭き門より入れ
(せまきもんよりいれ)

善悪は水波の如し
(ぜんあくはすいはのごとし)

前車の轍を踏む
(ぜんしゃのてつをふむ)

船頭多くして船山へ上る
(せんどうおおくしてふなやまへのぼる)

善は急げ
(ぜんはいそげ)

千万人と雖も吾往かん
(せんまんにんといえどもわれゆかん)

前門の虎、後門の狼
(ぜんもんのとら、こうもんのおおかみ)

千里の道も一歩より
(せんりのみちもいっぽより)




-
スポンサーサイト
| ことわざ『せ』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。