06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-02 (Mon)
■雀百まで踊り忘れず
(すずめひゃくまでおどりわすれず)

【意味】
雀は死ぬまで飛び跳ねる癖が抜けないように、幼い時に身に付いた習慣は、
年を取っても直らないということ。


【解説】
雀は死ぬまで飛び跳ねる癖が抜けないことから転じたことわざ。

【出典】
【類義語】
三つ子の魂百まで / 習い性となる

【対義語】
【英訳】
What is learned in the cradle is carried to the grave.


四字熟語・格言を覚えよう
スポンサーサイト
| ことわざ『す』 | COM(0) | TB(1) |







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
雀百まで踊り忘れず(すずめひゃくまでおどりわすれず)
『雀百まで踊り忘れず』 (すずめひゃくまでおどりわすれず) 【ことわざ】 【意味】 年幼い時に身についた習慣は、年をとってからも直らない。 ■解説: 雀は死ぬまで飛び跳ねる癖が抜けないこと... …
2010/11/25 11:04  四字熟語・格言・ことわざブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。