05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-07 (Mon)
■■ 「き」 ことわざ一覧 ■■

聞いて極楽見て地獄
(きいてごくらくみてじごく)

既往は咎めず
(きおうはとがめず )

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
(きくはいっときのはじ、きかぬはいっしょうのはじ)

騎虎の勢い
(きこのいきおい)

雉も鳴かずば撃たれまい
(きじもなかずばうたれまい)

机上の空論
(きじょうのくうろん)

疑心暗鬼を生ず
(ぎしんあんきをしょうず)

帰心矢の如し
(きしんやのごとし)

傷口に塩
(きずぐちにしお)

吉事門を出でず
(きちじもんをいでず)

吉凶は人によりて日によらず
(きっきょうはひとによりてひによらず)

狐その尾を濡らす
(きつねそのおをぬらす)

狐の嫁入り
(きつねのよめいり)

木に竹をつぐ
(きにたけをつぐ)

機に因って法を説く
(きによってほうをとく)

木に縁りて魚を求む
(きによりてうおをもとむ)

昨日に優る今日の花
(きのうにまさるきょうのはな)

昨日の友は今日の仇
(きのうのともはきょうのあだ)

昨日の淵は今日の瀬
(きのうのふちはきょうのせ)

昨日は人の身今日は我が身
(きのうはひとのみきょうはわがみ)

木の実は本へ落つ
(きのみはもとへおつ)

気は心
(きはこころ)

驥尾に附す
(きびにふす)

肝は大きく心は小さく持て
(きもはおおきくこころはちいさくもて)

久闊を叙する
(きゅうかつをじょする)

九死に一生を得る
(きゅうしにいっしょうをえる)

牛耳を執る
(ぎゅうじをとる)

窮すれば通ず
(きゅうすればつうず)

窮すれば鈍する
(きゅうすればどんする)

窮鼠猫を噛む
(きゅうそねこをかむ)

兄弟は他人の始まり
(きょうだいはたにんのはじまり)

漁夫の利
(ぎょふのり)

清水の舞台から飛びおりる
(きよみずのぶたいからとびおりる)

麒麟も老いては駑馬に劣る
(きりんもおいてはどばにおとる)

金時の火事見舞い
(きんときのかじみまい)



_
スポンサーサイト
| ことわざ『き』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。