04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-05 (Sat)
■■ 「か」 ことわざ一覧 ■■

飼い犬に手を噛まれる
(かいいぬにてをかまれる)

貝殻で海を量る
(かいがらでうみをはかる)

会稽の恥
(かいけいのはじ)

解語の花
(かいごのはな)

書いた物が物を言う
(かいたものがものをいう)

海中より盃中に溺死する者多し
(かいちゅうよりはいちゅうにできしするものおおし)

隗より始めよ
(かいよりはじめよ)

蛙の子は蛙
(かえるのこはかえる)

蛙の面に水
(かえるのつらにみず)

下学して上達す
(かがくしてじょうたつす)

餓鬼の断食
(がきのだんじき)

蝸牛角上の争い
(かぎゅうかくじょうのあらそい)

隠すより現る
(かくすよりあらわる)

学問に王道なし
(がくもんにおうどうなし)

楽屋から火を出す
(がくやからひをだす)

駆け馬に鞭
(かけうまにむち)

駆けつけ三杯
(かけつけさんばい)

籠で水汲む
(かごでみずくむ)

火事あとの釘拾い
(かじあとのくぎひろい)

華胥の国に遊ぶ
(かしょのくにであそぶ)

苛政は虎よりも猛し
(かせいはとらよりもたけし)

河清を俟つ
(かせいをまつ)

風が吹けば桶屋が儲かる
(かぜがふけばおけやがもうかる)

語るに落ちる
(かたるにおちる)

渇すれども盗泉の水を飲まず
(かっすれどもとうせんのみずはのまず)

河童の川流れ
(かっぱのかわながれ)

河童の屁
(かっぱのへ)

勝てば官軍負ければ賊軍
(かてばかんぐんまければぞくぐん)

瓜田に履を納れず
(かでんにくつをいれず)

鼎の軽重を問う
(かなえのけいちょうをとう)

金の切れ目が縁の切れ目
(かねのきれめがえんのきれめ)

金は天下の回り物
(かねはてんかのまわりもの)

禍福は糾える縄の如し
(かふくはあざなえるなわのごとし)

壁に耳
(かべにみみ)

果報は寝て待て
(かほうはねてまて)

剃刀の刃を渡る
(かみそりのはをわたる)

亀の甲より年の功
(かめのこうよりとしのこう)

鴨が葱を背負ってくる
(かもがねぎをしょってくる)

痒いところに手が届く
(かゆいところにてがとどく)

枯れ木に花
(かれきにはな)

枯れ木も山の賑い
(かれきもやまのにぎわい)

可愛い子には旅をさせよ
(かわいいこにはたびをさせよ)

堪忍袋の緒が切れる
(かんにんぶくろのおがきれる)




-
スポンサーサイト
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。