04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-07-14 (Thu)
風が吹けば桶屋が儲かる
(かぜがふけばおけやがもうかる)

【意味】
一つの事件が、めぐりめぐって意外なところに影響が出ることのたとえ。
また、見込みのないことを当てにすることのたとえ。

【解説】
風が吹くと砂埃がたって目に入り失明する人が増える。
失明した人は三味線で生計を立てようとするから、
三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。
猫が減るとねずみが増え、ねずみが桶をかじるから
桶屋がもうかって喜ぶという落語から。

【出典】
【類義語】
大風が吹けば桶屋が喜ぶ
【対義語】
【英訳】
There is no accounting for tastes.


ことわざ『か』


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(1) |







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
『風が吹けば桶屋が儲かる』
『風が吹けば桶屋が儲かる』 (かぜがふけばおけやがもうかる) 一つの事件が、めぐりめぐって 意外なところに影響が出ることのたとえ。 また、見込みのないことを当てにすることのたとえ。 ■出典: ■類義語:大風が吹けば桶屋が喜ぶ ■対義語: ■英: 四字熟語・格… …
2011/09/19 23:24  ことわざBLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。