06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-13 (Mon)
泣いて馬謖を斬る
(ないてばしょくをきる)

【意味】
私情において忍びないが、全体の統制を保つために、
たとえ愛する者でも止むを得ず処罰する。

【解説】
中国の三国時代、蜀の諸葛孔明は臣下の馬謖が命に従わず魏に大敗したために、
涙ながらに斬罪に処したという『十八史略』の故事から。

【出典】
【類義語】
涙を揮って馬謖を斬る
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。