07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-23 (Wed)
立つ鳥跡を濁さず
(たつとりあとをにごさず)

【意味】
立ち去る者は、自分が居た跡を見苦しくないように、
良く始末しなければならない。
また、退き際が潔(いさぎよ)く綺麗であること。

【解説】
「飛ぶ鳥跡を濁さず」とも言う。

【出典】
【類義語】
鷺は立てども後を濁さず / 飛ぶ鳥後を濁さず
【対義語】
旅の恥は掻き捨て / 後は野となれ山となれ / 旅の恥は弁慶状
【英訳】


ことわざ『た』


四字熟語・格言・ことわざブログ

スポンサーサイト
| ことわざ『た』 | COM(1) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。