10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-14 (Sun)
羹に懲りて膾を吹く
(あつものにこりてなますをふく)

【意味】
熱かった吸い物に懲りて、ついつい膾や韲物(あえもの)のような冷たい料理も
吹いて冷ますということから、一度しでかした失敗に懲りて、
必要以上の用心をすること。

【解説】

【出典】
【類義語】
船に懲りて輿を忌む / 呉牛月に喘ぐ / 蛇に咬まれて朽ち縄に怖じる
/ 火傷火に怖じる
【対義語】
火傷火に懲りず
【英訳】
A burnt child dreads the fire.

ことわざ『あ』


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト
| ことわざ『あ』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。