10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-29 (Fri)
金の切れ目が縁の切れ目
(かねのきれめがえんのきれめ)

【意味】
金銭面での利益がもう見込めなくなった時が人間としての付き合いも終わる時だということ。
金銭で成り立っている関係は、金銭がなくなれば終わるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
愛想づかしは金から起きる / 出雲の神より恵比寿の紙
【対義語】
【英訳】
When poverty comes in at the door, love flies out at the window.

ことわざ『か』


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(1) |







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
『金の切れ目が縁の切れ目』
『金の切れ目が縁の切れ目』 (かねのきれめがえんのきれめ) 金銭面での利益がもう見込めなくなった時が、 付き合いも終わる時だということ。 金銭で成り立っている関係は、 金銭がなくなれば終わるということ。 ■出典: ■類義語:利を以って合う者は窮禍患害に迫って… …
2012/06/17 18:51  ことわざBLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。