08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-10-11 (Mon)
袖振り合うも他生の縁
(そでふりあうもたしょうのえん)

【意味】
見知らぬ人と袖が触れ合う程度の些細なことも、
前世からの因縁に依るものである。
どんな小さな事、ちょっとした人との交渉も、
すべて深い宿縁に基づくものである。

【解説】
「他生」は仏語で前世と来世。
「振り合う」は「触り合う」ともいう。

【出典】
【類義語】
一樹の陰一河の流れも多生の縁 / 躓く石も縁の端
/ 袖すり合うも他生の縁 / 袖の振り合わせも五百生の機縁
【対義語】
兄弟は他人の始まり
【英訳】
Even a chance acquaintance is decreed by destiny.

ことわざ『そ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

スポンサーサイト
| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(1) |







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
袖振り合うも他生の縁(そでふりあうもたしょうのえん)
『袖振り合うも他生の縁』 (そでふりあうもたしょうのえん) 【ことわざ】 【意味】 道で見知らぬ人と袖が触れ合うのも、 前世からの深い因縁によるものだ。 ■解説: 「他生」は仏語で前世と来... …
2010/11/27 17:47  四字熟語・格言・ことわざブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。