07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-10 (Fri)
仰いで天に愧じず
(あおいでてんにはじず)

【意味】
心に少しもやましいところがない。潔白であるということ。

【解説】

【出典】
『孟子』
【類義語】
【対義語】
俯仰天地に愧じず
【英訳】
Empty vessels make the greatest sound.

ことわざ『あ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

スポンサーサイト
| ことわざ『あ』 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。