06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-05 (Fri)
■三つ子の魂百まで
(みつごのたましいひゃくまで)

【意味】
幼少時代の性格や性質は、年を取っても変わらないものだ。

【解説】
【出典】
【類義語】
雀百まで踊り忘れず / 三つ子の知恵百まで / 三つ子の魂八十まで
/ 産屋の癖は八十までなおらぬ / 持った病は治らぬ
/ 漆剥げても生地は剥げぬ
【対義語】
【英訳】
The child is father of the man.


タレント名鑑BLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『み』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。