09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-28 (Mon)
■泣き面に蜂
(なきつらにはち)

【意味】
泣いている顔を蜂が刺すということで、不幸・不運の上に、
更に悪いことが重なることの喩え。

【解説】
泣いている顔をさらに蜂が刺すことから転じたことわざ。
【出典】
【類義語】
痛む上に塩を塗る / 弱り目に祟り目 / 傷口に塩を塗る
/ 痛い上の針 / 踏んだり蹴ったり
【対義語】
【英訳】
One misfortune rides upon another's back. / It never rains but it pours.


セカンドライフ
スポンサーサイト
| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。