06≪ 2012/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-29 (Sun)
■■ 「ひ」 ことわざ一覧 ■■

贔屓の引き倒し
(ひいきのひきだおし)

非学者論に負けず
(ひがくしゃろんにまけず)

東に近ければ西に遠い
(ひがしにちかければにしにとおい)

低き処に水溜まる
(ひくきところにみずたまる)

日暮れて途遠し
(ひくれてみちとおし)

火消しの家にも火事
(ひけしのいえにもかじ)

髭の塵を払う
(ひげのちりをはらう)

秘事は睫
(ひじはまつげ)

尾生の信
(びせいのしん)

顰みに倣う
(ひそみにならう)

左前になる
(ひだりまえになる)

必要は発明の母
(ひつようははつめいのはは)

一筋縄で行かぬ
(ひとすじなわでゆかぬ)

人と屏風は直ぐには立たず
(ひととびょうぶはすぐにはたたず)

人の噂も七十五日
(ひとのうわさもしちじゅうごにち)

人の口に戸は立てられぬ
(ひとのくちにとはたてられぬ)

人の苦楽は壁一重
(ひとのくらくはかべひとえ)

人のふり見て我がふり直せ
(ひとのふりみてわがふりなおせ)

人は一代名は末代
(ひとはいちだいなはまつだい)

一旗揚げる
(ひとはたあげる)

一肌脱ぐ
(ひとはだぬぐ)

人を呪わば穴二つ
(ひとをのろわばあなふたつ)

火のないところに煙は立たぬ
(ひのないところにけむりはたたぬ)

百聞は一見に如かず
(ひゃくぶんはいっけんにしかず)

瓢箪から駒
(ひょうたんからこま)



_
スポンサーサイト
| ことわざ『ひ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-28 (Sat)
■■ 「は」 ことわざ一覧 ■■

背水の陣
(はいすいのじん)

杯中の蛇影
(はいちゅうのだえい)

這えば立て立てば歩めの親心
(はえばたてたてばあゆめのおやごころ)

羽織の紐で胸にある
(はおりのひもでむねにある)

馬鹿と鋏は使いよう
(ばかとはさみはつかいよう)

馬鹿な子ほど可愛い
(ばかなこほどかわいい)

刃金が棟へ回る
(はがねがむねへまわる)

馬鹿の一つ覚え
(ばかのひとつおぼえ)

掃き溜めに鶴
(はきだめにつる)

馬脚を露す
(ばきゃくをあらわす)

破鏡再び照らさず
(はきょうふたたびてらさず)

莫逆の友
(ばくぎゃくのとも)

拍車をかける
(はくしゃをかける)

伯仲の間
(はくちゅうのかん)

薄氷を履むが如し
(はくひょうをふむがごとし)

白璧の微瑕
(はくへきのびか)

化けの皮が剥がれる
(ばけのかわがはがれる)

箸にも棒にも掛からぬ
(はしにもぼうにもかからぬ)

始めあるものは必ず終わりあり
(はじめあるものはかならずおわりあり)

始め半分
(はじめはんぶん)

裸馬の捨て鞭
(はだかうまのすてむち)

這っても黒豆
(はってもくろまめ)

破竹の勢い
(はちくのいきおい)

話では腹が張らぬ
(はなしでははらがはらぬ)

花は桜木人は武士
(はなはさくらぎひとはぶし)

花より団子
(はなよりだんご)

早起きは三文の徳
(はやおきはさんもんのとく)

早舟も淀遅舟も淀
(はやぶねもよどおそぶねもよど)

腹も身の内
(はらもみのうち)

張子の虎
(はりこのとら)





_
| ことわざ『は』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-27 (Fri)
阿吽の呼吸
(あうんのこきゅう)

【意味】
複数で行動する時にお互いの気持ちや動作の間合いが一致すること。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『あ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『あ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-25 (Wed)
嚢中の錐
(のうちゅうのきり)

【意味】
袋の中に錐を入れると、自然に先が出てくる。
同様に、才能ある人は、自然にそれが外に現われ出てくるということ。
また、そのような人。

【解説】
「嚢」は袋。

【出典】
史記
【類義語】
錐嚢(すいのう)/ 錐の嚢中にあるが如し
【対義語】
【英訳】


ことわざ『の』




| ことわざ『の』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-23 (Mon)
根も葉もない
(ねもはもない)

【意味】
なんの根拠もないことのたとえ。

【解説】
単に「根もない」とも言う。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ね』


ことわざBLOG

| ことわざ『ね』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-22 (Sun)
濡れ衣を着せる
(ぬれぎぬをきせる)

【意味】
無実の罪を負わせること。
また、根拠のない悪い噂をたてること。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ぬ』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『ぬ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-19 (Thu)
煮ても焼いても食えぬ
(にてもやいてもくえぬ)

【意味】
どんな策を講じようと手に負えない。
扱いようがないこと。

【解説】

【出典】
【類義語】
酢でも蒟蒻でも食えぬ / 煮ても焼いても噛まれぬ
/ 四も五も食わぬ / 一筋縄で行かぬ
【対義語】
【英訳】


ことわざ『に』


電脳ダイアリー

| ことわざ『に』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-17 (Tue)
鳴かず飛ばず
(なかずとばず)

【意味】
将来の活躍に備えて行いを控え、じっと力を蓄えていること。
また、これといった活躍もしないでいることのたとえ。

【解説】

【出典】
【類義語】
三年飛ばず鳴かず
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語日記

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-16 (Mon)
年には勝てぬ
(としにはかてぬ)

【意味】
年を取ると、気力はあっても身体が言うことを聞かない。
健康や体力が気力に伴わない。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『と』


麗しのApple

| ことわざ『と』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-15 (Sun)
鯛なくば狗母魚
(たいなくばえそ)

【意味】
必要とするものがなければ、
代わりのもので間に合わせるしかないというたとえ。

【解説】
「狗母魚」は、かまぼこの原料となる魚。

【出典】
【類義語】
干天の慈雨 / 地獄で舟 / 地獄の地蔵
【対義語】
【英訳】


ことわざ『た』


ことわざBLOG

| ことわざ『た』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。