01≪ 2012/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-29 (Wed)
後ろ指を指される
(うしろゆびをさされる)

【意味】
後ろから指をさされること。
陰で悪口を言われること。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『う』


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『う』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-28 (Tue)
子の心親知らず
(このこころおやしらず)

【意味】
親は、わが子の気持ちや考えを理解していると思いがちだが、
案外理解していないものであるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
親の心子知らず
【対義語】
【英訳】


ことわざ『こ』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『こ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-27 (Mon)
寝た子を起こす
(ねたこをおこす)

【意味】
寝ている子供を、用もないのに起こして泣かせるように、
静かに収まっている物事に余計な口出しをして、
再びもつれさせることのたとえ。

【解説】

【出典】
【類義語】
知恵ない神に知恵付ける / 藪をつついて蛇を出す
【対義語】
【英訳】
Wake not a sleeping lion.


ことわざ『ね』


セカンドライフ

| ことわざ『ね』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-26 (Sun)
天高く馬肥ゆ
(いそぎのふみはしずかにかけ)

【意味】
秋という季節は、空が澄み渡って高く晴れ、
気候が良いので食欲も増進し馬もよく肥える。

【解説】
「秋高く馬肥ゆ」ともいう。
本来は、昔の中国では、秋になると匈奴が
収穫物を狙って襲来するため、気をつけよという意味で用いられた。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『て』


麗しのApple

| ことわざ『て』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-25 (Sat)
急ぎの文は静かに書け
(いそぎのふみはしずかにかけ)

【意味】
急ぎの手紙は大事な用件が多いのだから、
誤りのないよう落ち着いて書けということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
急ぐ文は練って書け / 急がば回れ
【対義語】
【英訳】


ことわざ『い』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『い』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-22 (Wed)
例外のない規則はない
(れいがいのないきそくはない)

【意味】
どんな規則にも、それを適用できない例外が必ずあるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
There is no general rule without some exceptions.


ことわざ『れ』


ことわざBLOG

| ことわざ『れ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-19 (Sun)
縁なき衆生は度し難し
(えんなきしゅじょうはどしがたし)

【意味】
慈悲深い仏でも仏縁のない人は救えない。
転じて、人の忠告を聞き入れない者は救いようがない。

【解説】
 「縁」は、仏縁。
「衆生」は生命のあるものすべて、
特に人間をいう。
「度し難し」は救いがたい、の意。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『え』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『え』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-13 (Mon)
禍いと飯とは今の間にできる
(わざわいとめしとはいまのまにできる)

【意味】
災難は、飯が炊き上がるぐらいの短い間にも起こるということから、
日頃から注意が必要であるというとの戒め。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『わ』


ことわざBLOG

| ことわざ『わ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-08 (Wed)
野中の独り謡
(のなかのひとりうたい)

【意味】
誰もいないところで、思う存分好きなことをすること。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『の』


四字熟語・格言・ことわざブログ
| ことわざ『の』 | COM(0) | TB(0) |
2012-02-06 (Mon)
漆剥げても生地は剥げぬ
(うるしはげてもきじははげぬ)

【意味】
持って生まれた素質や性格は変わらないということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
メッキは剥げても地金は剥げぬ / 三つ子の魂百まで
【対義語】
【英訳】


ことわざ『う』


セカンドライフ

| ことわざ『う』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。