-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-12-30 (Thu)
他山の石
(たざんのいし)

【意味】
自分の石を研くのに役に立つ他の山の石という意味から転じて、
自分の人格を磨く助けとなる他人の言行。
自分にとって戒めとなる他人の誤まった言行。

【解説】

【出典】
詩経
【類義語】
人の振り見て我が振り直せ / 人を以て鑑となす
/ 他山の石、以て玉を攻くべし
【対義語】
【英訳】
The fault of another is a good teacher.

ことわざ『た』




スポンサーサイト
| ことわざ『た』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-29 (Wed)
千里の道も一歩より
(せんりのみちもいっぽより)

【意味】
遠大な事業も、手近なところから始まるたとえ。 

【解説】
千里もの遠い旅路も、足下の第一歩から始まることから。

【出典】
老子
【類義語】
千里の行も足下に始まる
【対義語】
【英訳】
Even the longest journey begins with the first step.

ことわざ『せ』




| ことわざ『せ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-28 (Tue)
人の噂も七十五日
(ひとのうわさもしちじゅうごにち)

【意味】
世間の噂は一時のことで、
しばらくすれば忘れられるものであるということ。 

【解説】

【出典】

【類義語】
人の上も百日 / 世の取沙汰も七十五日
【対義語】
【英訳】
A wonder lasts but nine days.

ことわざ『ひ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『ひ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-27 (Mon)
遠慮なければ近憂あり
(えんりょなければきんゆうあり)

【意味】
将来のことを熟慮しないでいると、
必ず近いうちに困ることが起こるということ。 

【解説】

【出典】
論語

【類義語】
遠き慮りなければ必ず近き憂えあり / 備えあれば憂いなし
【対義語】
【英訳】


ことわざ『え』




| ことわざ『え』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-26 (Sun)
血も涙もない
(ちもなみだもない)

【意味】
口に出して言うことと、心の内で思っていることとが別であること。 

【解説】

【出典】

【類義語】
切っても血の出ぬ人 / 没義道
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ち』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『ち』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-25 (Sat)
口は口心は心
(くちはくちこころはこころ)

【意味】
口に出して言うことと、心の内で思っていることとが別であること。 

【解説】

【出典】

【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『く』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『く』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-24 (Fri)
木に竹をつぐ
(きにたけをつぐ)

【意味】
木に竹を接ぎ木することから、違う性質のものをつなぎあわせること。
調和がとれないこと。つじつまがあわないことのたとえ。 

【解説】

【出典】

【類義語】
竹に接ぎ木 / 木に竹
【対義語】
【英訳】


ことわざ『き』


セカンドライフ

| ことわざ『き』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-23 (Thu)
勝てば官軍負ければ賊軍
(かてばかんぐんまければぞくぐん)

【意味】
道理はどうあれ、勝った者が正義になるということのたとえ。 

【解説】
 略して「勝てば官軍」とも言う。

【出典】

【類義語】
小股取っても勝つが本 / 強い者勝ち / 無理が通れば道理引っ込む
【対義語】
【英訳】
Might is right./Losers are always in the wrong.


ことわざ『か』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-22 (Wed)
破竹の勢い
(はちくのいきおい)

【意味】
竹は最初の一節を割ればあとは一直線に割れることから、
勢いが激しく、とどめることができないこと。 

【解説】
勝負事で勝ち続ける人や、すごい勢いで進撃する軍隊などをさしていう。

【出典】

【類義語】
飛ぶ鳥を落とす
【対義語】
【英訳】


ことわざ『は』


四字熟語日記

| ことわざ『は』 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-21 (Tue)
三顧の礼
(さんこのれい)

【意味】
目上の人が、ある人物に礼を尽くして仕事を頼むこと。
また、目上の人が、ある人物を特別に信任したり、優遇したりすること。 

【解説】

【出典】
「蜀志(三国志)-諸葛亮

【類義語】
三顧
【対義語】
【英訳】


ことわざ『さ』


横山光輝三国志大百科 永久保存版

三國志演義 DVD-BOX 全7巻

| ことわざ『さ』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。