-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-31 (Sat)
地獄の沙汰も金次第
(じごくのさたもかねしだい)

【意味】
地獄で受ける裁きも金の力で有利になる。
ましてこの世では、何でも金の力で左右されるというたとえ。

【解説】
「沙汰」は裁決、裁判。

【出典】
【類義語】
阿弥陀の光も銭次第 / 成るも成らぬも金次第 / 冥土の道も金次第
【対義語】
【英訳】
No penny, no pardon.

ことわざ『し』


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト
| ことわざ『し』 | COM(0) | TB(1) |
2010-07-29 (Thu)
相手の無い喧嘩はできない
(あいてのないけんかはできない)

【意味】
どんなに強い者でも、相手がいなくては喧嘩にならない。

【解説】
喧嘩を売られても相手になるなという戒め。

【出典】
【類義語】
手なければ訴訟なし / 一人喧嘩はならぬ / 諍いと餅搗きは一人ではならない
【対義語】
売られた喧嘩は買わねばならぬ / 降りかかる火の粉は払わねばならぬ
【英訳】

ことわざ『あ』


セカンドライフ

| ことわざ『あ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-27 (Tue)
遠きは花の香
(とおきははなのか)

【意味】
遠くのものは良いものに思われ、逆に身近にあるものは
軽視してしまいがちであるというたとえ。

【解説】

【出典】
『俚諺集覧』
【類義語】
遠きは花の香近きは糞の香 / 遠くの鳥は美しい羽を持っている
/ 遠くの坊さん有難い / 夜目遠目笠の内 / 遠目山越し笠の内
【対義語】
近きは糞の香
【英訳】

ことわざ『と』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『と』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-26 (Mon)
すまじきものは宮仕え
(すまじきものはみやづかえ)

【意味】
他人に仕えることはいろいろと気苦労が多く辛いものだから、
できればやらないほうがよいということ。

【解説】
「宮仕え」は、貴人や宮中に仕えること。
官庁、会社などに勤めること。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
Far from court, far from care.

ことわざ『す』


ことわざBLOG

| ことわざ『す』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-25 (Sun)
白羽の矢が立つ
(しらはのやがたつ)

【意味】
大勢の中から犠牲者として選ばれること。
また、大勢の中から特に選び出されること。

【解説】
神などが、人身御供に選んだ少女の家の屋根に、
その印として人知れず白羽の矢を立てるという俗説からきたことば。

【出典】
【類義語】
白羽が立つ
【対義語】
【英訳】

ことわざ『し』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『し』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-24 (Sat)
竿竹で星を打つ
(さおだけでほしをうつ)

【意味】
竿竹で星を払い落とすのは不可能なことから、
とてもできるはずのないことをしようとする愚かさのたとえ。
また、思う所に届かないもどかしさのたとえ。単に「竿で星」ともいう。

【解説】

【出典】
【類義語】
竿の先で星を打つ / 擂り粉木で腹を切る
【対義語】
【英訳】

ことわざ『さ』


ニュースな日記
| ことわざ『さ』 | COM(0) | TB(2) |
2010-07-22 (Thu)
後塵を拝す
(こうじんをはいす)

【意味】
他人に先んじられる。身分の高い人や勢力のある人に媚びへつらう。
人につき従う。人を仰ぎみる。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『こ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『こ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-21 (Wed)
迷わんよりは問え
(まよわんよりはとえ)

【意味】
自分一人であれこれ思い悩むよりも、人に聞いたほうがよいということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
知らずば人に問え / 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
/ 問うは問う場の恥、問わぬは末代の恥
【対義語】
【英訳】
He who is afraid of asking is ashamed of learning.
/ A man becomes learned by asking questions.

ことわざ『ま』


四字熟語日記

| ことわざ『ま』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-20 (Tue)
誉める人には油断すな
(ほめるひとにはゆだんすな)

【意味】
お世辞を言う人は、何か下心があるので油断してはいけないということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『ほ』


ことわざBLOG

| ことわざ『ほ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-19 (Mon)
涓滴岩を穿つ
(けんてきいわをうがつ)

【意味】
僅かな水の滴りでも、長い間には岩に穴を明けるということから、
絶えず努力していれば終には大事を成し遂げるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
雨垂れ石を穿つ / 継続は力なり
【対義語】
【英訳】

ことわざ『け』


セカンドライフ

| ことわざ『け』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。