-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-30 (Wed)
腐っても鯛
(くさってもたい)

【意味】
腐っても鯛は鯛で、やはり他の魚と違う品格がある。
本当に優れたものは、傷んで駄目になったようでも、
なお、その値打ちを保つものだ。

【解説】

【出典】
【類義語】
腐っても鯛の骨 / 沈丁花は枯れても香し / ちぎれても錦 / 古川に水絶えず
/ 襤褸でも八丈 / 破れても小袖 / 千切れても錦 / ぼろでも八丈
【対義語】
麒麟も老いては駑馬に劣る / 昔千里も今一里
【英訳】
A good horse becomes never a jade. / An old eagle is better than a young crow.

ことわざ『く』


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『く』 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-29 (Tue)
兄弟は他人の始まり
(きょうだいはたにんのはじまり)

【意味】
仲の良い兄弟でも、利害関係や結婚などによって、
情愛が薄れ、他人のようになるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
おとといは他人の始まり / 兄弟は他人の別れ
【対義語】
兄弟は手足たり / 兄弟は両の手 / 血は水よりも濃し
【英訳】
Though they are brothers, their pockets are not sisters.

ことわざ『き』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『き』 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-28 (Mon)
二階から目薬
(にかいからめぐすり)

【意味】
二階にいる人が階下の人に目薬を点そうとするということで、
思うようにならずもどかしいこと。
また、回り諄くて、効果が覚束ないことの喩え。

【解説】

【出典】
【類義語】
天井から目薬 / 杯水車薪 / 焼け石に水 / 月夜に背中焙る / 二階から尻焙る
【対義語】
【英訳】

ことわざ『に』


初心者のためのSEO対策

| ことわざ『に』 | COM(0) | TB(1) |
2010-06-26 (Sat)
年貢の納め時
(ねんぐのおさめどき)

【意味】
滞納していた年貢を清算する時。
悪事を働いた者が、捕らえられて罪に服する時。
また、物事を諦めなくてはならない時。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『ね』


四字熟語日記

| ことわざ『ね』 | COM(0) | TB(1) |
2010-06-25 (Fri)
智に働けば角が立つ
(ちにはたらけばかどがたつ)

【意味】
理性だけで事にあたると他人と衝突するという意味。

【解説】
夏目漱石の小説『草枕』の冒頭の部分。
「情に掉させば流される、意地を通せば窮屈だ、
兎角に人の世は住みにくい」と続く。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『ち』


ことわざBLOG

| ことわざ『ち』 | COM(0) | TB(1) |
2010-06-21 (Mon)
抜け駆けの功名
(ぬけがけのこうみょう)

【意味】
抜け駆けをしてたてた手柄。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『ぬ』


初心者でも稼げるアフィリエイト

| ことわざ『ぬ』 | COM(0) | TB(1) |
2010-06-20 (Sun)
後足で砂をかける
(あとあしですなをかける)

【意味】
犬や猫は糞をしたあと後足で砂を掛けるような動作をするが、
犬猫のそういう動作のように、面倒を見てくれた人の恩義を裏切るだけでなく、
別れ際に更に迷惑を掛けて不快感を与えるというようなことをする。

【解説】

【出典】
【類義語】
後は野となれ山となれ / 飼い犬に手を噛まれる / 恩を仇で返す
/ 陰に居て枝を折る / 鉈を貸して山を切られる / 軒を貸して母屋を取られる
【対義語】
立つ鳥跡を濁さず
【英訳】
A runaway monk never praises his convent.

ことわざ『あ』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『あ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-19 (Sat)
ペンは剣よりも強し
(ぺんはけんよりもつよし)

【意味】
思想や言論が人に与える影響は、武力よりも強い力を持っている。

【解説】

【出典】
イギリスの小説家・リットンの戯曲『リシュリュー』の中の言葉
【類義語】
【対義語】
【英訳】
The pen is mightier than the sword.

ことわざ『へ』


セカンドライフ

| ことわざ『へ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-18 (Fri)
進むを知りて退くを知らず
(すすむをしりてしりぞくをしらず)

【意味】
前に進むことだけを考えて、時には退くことも必要だという事を知らない。

【解説】

【出典】
易経
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『す』




| ことわざ『す』 | COM(0) | TB(0) |
2010-06-17 (Thu)
馬子にも衣裳
(まごにもいしょう)

【意味】
つまらぬ者でも、きちんとした衣装を身につければ、立派に見える。

【解説】
「馬子」は、荷物や人を馬で運搬することを職業とする人。

【出典】
【類義語】
杭にも笠 / 切株にも衣裳 / 麦藁人形も装束から
【対義語】
衣ばかりで和尚はできぬ
【英訳】
Fine clothes make the man.

ことわざ『ま』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『ま』 | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。