-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-31 (Wed)
猫に小判
(ねこにこばん)

【意味】
1.どんな貴重なものでも、その価値が分からない者に与えては、
何の役にも立たない。
2.高価なものを与えても、何の反応も効果もないことの喩え。

【解説】
【出典】
【類義語】
犬に論語 / 馬の耳に念仏 / 馬の目に銭 / 豚に真珠 / 宝の持ち腐れ
【対義語】
【英訳】
Cast not your pearls before swine.


四字熟語・格言BLOG
スポンサーサイト
| ことわざ『ね』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-30 (Tue)
怪我の功名
(けがのこうみょう)

【意味】
当初は過失や災難と思われたことが、思い掛けなく好結果をもたらすこと。
また、なにげなくしたことが、偶然にも好結果となること。

【解説】
「怪我」は失敗、間違い。「功名」は、手柄、の意。
【出典】
【類義語】
過ちの功名 / 怪我勝ち / 怪我の頓作
【対義語】
【英訳】


おもしろニュースBLOG

| ことわざ『け』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-28 (Sun)
見猿聞か猿言わ猿
(みざるきかざるいわざる)

【意味】
両手でそれぞれ目、耳、口を塞いだ三匹の猿。
余計なことは見ない、聞かない、言わないのがよいということ。
三猿。

【解説】
「猿」に打ち消しの「ざる」を掛けたことば。
【出典】
【類義語】
見ぬが仏、聞かぬが仏、知らぬが仏 / 知らぬがほとけ南無阿弥陀
/ 見るは目の毒、聞くは気の毒
【対義語】
【英訳】


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『み』 | COM(0) | TB(1) |
2010-03-27 (Sat)
管を以て天を窺う
(くだをもっててんをうかがう)

【意味】
細い管の穴から天をのぞくように、狭い見識を基準にして大きな問題に当たったり、
判断したりすることのたとえ。

【解説】
「管」は「かん」とも読む。
【出典】
荘子
【類義語】
貝殻で海を量る / 鍵の孔から天を覗く / 錐を以て地を指す / 管から天を覗く
/ 小知を以て大道を窺う / 針の穴から天を覗く / 葦の髄から天井覗く
【対義語】
【英訳】





| ことわざ『く』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-25 (Thu)
身から出た錆
(みからでたさび)

【意味】
刀身から生じた錆が刀身を腐らせる、の意。
自分自身で犯した悪行が原因で、自ら苦しむこと。

【解説】
【出典】
【類義語】
仇も情も我が身より出る / 因果応報 / 自業自得/平家を滅ぼすは平家
/ 身から出た錆は研ぐに砥がない / 刃から出た錆は研ぐに砥石がない
/ 刃から出た錆 / 刃の錆は刃より出でて刃を腐らす / 汝に出ずるものは汝に返る
【対義語】
【英訳】
An ill life, an ill end. / Self do self have.


セカンドライフ

| ことわざ『み』 | COM(0) | TB(1) |
2010-03-24 (Wed)
総領の甚六
(そうりょうのじんろく)

【意味】
長子は次子以下に比べておっとりしている。
長男または長女は、大事に育てられるので、
弟や妹に比べるとお人好しで愚鈍だということ。

【解説】
「総領」は、長男または長女の意。
【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


セカンドライフ

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(1) |
2010-03-23 (Tue)
学びて厭わず、教えて倦まず
(まなびていとわず、おしえてうまず)

【意味】
学ぶことも、人に教えることも、いやになることがないということ。

【解説】
【出典】
孟子
【類義語】
【対義語】
【英訳】


四字熟語日記

| ことわざ『ま』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-22 (Mon)
棒ほど願って針ほど叶う
(ぼうほどねがってはりほどかなう)

【意味】
望みや願いが、なかなか実現しないというたとえ。

【解説】
【出典】
【類義語】
富士の山ほど願うて蟻塚ほど叶う
【対義語】
【英訳】


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『ほ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-20 (Sat)
骨折り損の草臥れ儲け
(ほねおりぞんのくたびれもうけ)

【意味】
苦労しても、何の成果もあがらず、くたびれるだけで終わってしまうこと。

【解説】
【出典】
【類義語】
犬骨折って鷹の餌食 / 糞骨を折る / 労して功なし / 労多くして功少なし
/ 楽屋で声を嗄らす
【対義語】
【英訳】
Great pains but all in vain. / He has his labour for his pain.


四字熟語日記

| ことわざ『ほ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-03-19 (Fri)
畳の上の水練
(たたみのうえのすいれん)

【意味】
畳の上で水泳の練習をすることで、理論や方法は立派だが、
実地の練習を経ていないので、実際の役には立たないこと。

【解説】
【出典】
【類義語】
机上の空論 / 炬燵兵法 / 畳水練 / 畑水練 / 座敷兵法 / 鞍掛け馬の稽古
/ 素引きの精兵 / 畳の上の陣立て
【対義語】
【英訳】
A mere scholar, a mere ass.


セカンドライフ

| ことわざ『た』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。