-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-31 (Sun)
■腹心の疾
(ふくしんのやまい)

【意味】
腹や胸にある治療の難しい病気。
転じて、解決方法がない心配事。また、除くのが困難な敵のたとえ。

【解説】
【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざBLOG

スポンサーサイト
| ことわざ『ふ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-30 (Sat)
■必要は発明の母
(ひつようははつめいのはは)

【意味】
必要に迫れらると、発明や工夫が生みだされるということ。

【解説】
【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
Necessity is the mother of invention.


セカンドライフ
| ことわざ『ひ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-28 (Thu)
■賽は投げられた
(さいはなげられた)

【意味】
事はすでに始まってしまったのだから、
結果はどうなろうとも断行あるのみである。

【解説】
「賽」はサイコロ
【出典】
紀元前49年、ポンペイウスと争ったカエサルが、軍隊を率いてルビコン川を渡る時に言った言葉。
【類義語】
ルビコンを渡る
【対義語】
【英訳】
The die is cast.


セカンドライフ

| ことわざ『さ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-27 (Wed)
■花より団子
(はなよりだんご)

【意味】
風流よりは実利を取る。外観や容貌よりは実質を重んじる。
虚栄や見栄よりも、実益がある方を喜ぶこと。

【解説】
「矯める」は、曲がっている物を伸ばすこと。改め直すこと。
【出典】
【類義語】
一中節より鰹節 / 色気より食い気 / 酒なくて何の己が桜かな
/ 名を捨てて実を取る / 花の下より鼻の下
/ 論に負けても実に勝て / 名を取るより実を取れ
【対義語】
【英訳】
Bread is better than the songs of bird.


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『は』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-26 (Tue)
■枝を矯めて花を散らす
(えだをためてはなをちらす)

【意味】
枝ぶりをよくしようとして、大事な花を散らしてしまうことから、
小さな欠点を直そうとして、重要な部分を失ってしまうことのたとえ。

【解説】
「矯める」は、曲がっている物を伸ばすこと。改め直すこと。
【出典】
【類義語】
枝を矯めんとして幹を枯らす / 角を矯めて牛を殺す / 一枝を切りて百枝を損ず
【対義語】
【英訳】
Who loves too much hates in like extreme.


四字熟語・格言BLOG
| ことわざ『え』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-25 (Mon)
■憎い憎いは可愛いの裏
(にくいにくいはかわいいのうら)

【意味】
男女関係で、憎い憎いと言うのは、本当はかわいいとか、
愛しているという気持ちの表れであるということ。

【解説】
【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
Who loves too much hates in like extreme.


初心者のためのSEO対策

| ことわざ『に』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-24 (Sun)
■七転び八起き
(ななころびやおき)

【意味】
何度失敗してもめげず、奮起して頑張ること。
また、人生には浮き沈みが多いことのたとえ。

【解説】
七度転んで八度起き上がるという意から転じたことわざ。
「七転八起(しちてんはっき)」ともいう。
【出典】
【類義語】
失敗は成功の基 / 七下がり七上がり / 浮き沈み七度
【対義語】
【英訳】



四字熟語日記

| ことわざ『な』 | COM(1) | TB(1) |
2010-01-23 (Sat)
■仏作って魂入れず
(ほとけつくってたましいいれず)

【意味】
努力して物事を殆ど成し遂げながら、最も肝要な一事が抜け落ちているということ。
肝心な一点が抜けていたら、完成したとは言えない。

【解説】
立派な仏像を作っても、肝心な魂が入っていないということから転じたことば。
【出典】
【類義語】
画竜点睛を欠く / 九仞の功を一簣に虧く / 仏作って眼を入れず
【対義語】
画龍点睛
【英訳】
Ploughing the field and forgetting the seeds.


ことわざBLOG

| ことわざ『ほ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-22 (Fri)
■情けは人の為ならず
(なさけはひとのためならず)

【意味】
人に情けをかければ、その相手のためになるだけでなく、
巡り巡ってやがては自分によい報いとなって返ってくるということ。

【解説】
【出典】
【類義語】
人を思うは身を思う
【対義語】
情けも過ぐれば仇となる / 情けが仇
【英訳】
One good turn deserves another.


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-21 (Thu)
■へっついより女房
(へっついよりにょうぼう)

【意味】
生計を立てていく力もないのに女房を欲しがること。

【解説】
「へっつい」は、かまどのこと。
【出典】
【類義語】
かまどより先に女房
【対義語】
【英訳】


タレント名鑑BLOG

| ことわざ『へ』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。