FC2ブログ
2009-12-17 (Thu)
■井蛙は以って海を語る可からず
(せいあはもってうみをかたるべからず)

【意味】
見識の狭い者に、道理を説いても理解できない。

【解説】
井戸の中の蛙に見たことのない広い海の話をしても理解できないという意から転じて。
【出典】
【類義語】
坎井の蛙 / 井魚は与に大を語る可からず
【対義語】
【英訳】


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト



| ことわざ『せ』 | COM(0) | TB(0) |