FC2ブログ
08≪ 2019/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-11-04 (Mon)
禍福は糾える縄の如し
(かふくはあざなえるなわのごとし)

【意味】
禍が福になったり、福が禍の元になったりして、
この世の幸不幸は繰り返すということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
吉凶は糾える縄の如し / 人間万事塞翁が馬 / 楽は苦の種、苦は楽の種
【対義語】
【英訳】
Every cloud has a silver lining.

ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」行


.
スポンサーサイト



| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-07 (Mon)
蟹は甲羅に似せて穴を掘る
(かにはこうらににせてあなをほる)

【意味】
蟹は自分の甲羅の大きさに合わせて穴を掘るものだということから、
人は自分の力量や身分に応じた言動をするものだということ。
また、人はそれ相応の願望を持つものだ。

【解説】

【出典】
【類義語】
一升枡に二升は入らぬ / 根性に似せて家を作る
【対義語】
【英訳】
Cut your coat according to your cloth.


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」


.
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-08 (Sat)
籠で水汲む
(かごでみずくむ)

【意味】
籠で水を汲んでも、隙間から流れて貯まらないことから、
骨を折っても効果のないことのたとえ。

【解説】

【出典】
【類義語】
籠釣瓶で水汲む / 笊で水を汲む / 笊に水
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」


四字熟語・格言を覚えよう

.
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-30 (Fri)
堪忍袋の緒が切れる
(かんにんぶくろのおがきれる)

【意味】
もうこれ以上は、我慢し続けていることができなくなる。
我慢の限界を超える。

【解説】
医者は患者に養生の大切さを説くものだが、
案外と自分自身は注意していないことから。
風来千人(平賀源内)の『風流志道軒伝』には
「医者の不養生、坊主の不信心」とある。

【出典】
【類義語】
堪忍袋が破れる / 堪忍袋の底ぬける / こらえ袋の緒を切る
/ 堪忍蔵の戸が開く
【対義語】
虫を殺す
【英訳】


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」


.
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-11-24 (Sat)
風に順いて呼ぶ
(かぜにしたがいてよぶ)

【意味】
風上から風下に向って呼ぶとはっきり聞こえるように、
勢いに乗って事を行えば成功しやすいというたとえ。

【解説】

【出典】
荀子
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」



.
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-10-23 (Tue)
語るに落ちる
(かたるにおちる)

【意味】
問い詰められると言わないのに、何気なく話しているうちに、
うっかり本当のことをしゃべってしまうこと。

【解説】
「問うに落ちず語るに落ちる」の略。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
The tongue is ever turning to the aching tooth.


ことわざ『か』


ことわざ一覧「か」


_
| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-20 (Thu)
楽屋から火を出す
(がくやからひをだす)

【意味】
自ら災難を引き起こすこと。
また、内部から問題が起こることのたとえ。

【解説】
「楽屋」は、物事の裏。内情。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


麗しのApple

| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-08-28 (Tue)
壁に耳
(かべにみみ)

【意味】
どこで誰に聞かれているか分からないぞという戒め。
密談などは、えてして漏れ易いものだということ。

【解説】
「お前」は夫を、「わし」は妻をさす。
「共に白髪の生えるまで」と続く。

【出典】
【類義語】
壁に耳あり障子に目あり / 壁に耳、垣に耳口 / 石に耳あり
/ 壁に耳岩に口 / 耳は壁を伝う / 徳利に口あり鍋に耳あり
【対義語】
【英訳】
Hedges have eyes and walls have ears.


ことわざ『か』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-11 (Wed)
駆けつけ三杯
(かけつけさんばい)

【意味】
酒の席で遅れてきた人に、
罰として続けざまに酒を三杯飲ませること。

【解説】

【出典】
【類義語】
遅れ三杯 / 今入り三杯
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


ことわざBLOG

| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |
2012-06-22 (Fri)
火中の栗を拾う
(かちゅうのくりをひろう)

【意味】
自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すこと。

【解説】
猿におだてられた猫が、囲炉裏の中の栗を拾い、
大やけどをしたということわざから。

【出典】
ラ・フォンテーヌの寓話に基づくフランスのことわざ
【類義語】
手を出して火傷する
【対義語】
【英訳】


ことわざ『か』


四字熟語日記

| ことわざ『か』 | COM(0) | TB(0) |