09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-27 (Thu)
落花流水の情
(らっかりゅうすいのじょう)

【意味】
落花は流水に従って流れたい、流水は落花を浮かべて流れたい、
という気持ちがあるということから、男女が互いに慕い合う気持ちがあるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
魚心あれば水心 / 誘う水あればいなんとぞ思う
【対義語】
落花情あれども流水意なし
【英訳】


ことわざ『ら』


ことわざ一覧「ら」


四字熟語・格言・ことわざブログ

.
スポンサーサイト
| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-12 (Wed)
■■ 「ら」 ことわざ一覧 ■■

来者は追うべし
(らいしゃはおうべし)

楽が身に余る
(らくがみにあまる)

楽は一日苦は一年
(らくはいちにちくはいちねん)

楽は苦の種、苦は楽の種
(らくはくのたね、くはらくのたね)

楽は身の毒
(らくはみのどく)

埒が明かない
(らちがあかない)

落花心あり
(らっかこころあり)

落花流水の情
(らっかりゅうすいのじょう)

乱世の英雄
(らんせいのえいゆう)





.
| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-09 (Mon)
楽が身に余る
(らくがみにあまる)

【意味】
分不相応な安楽を味わうと、かえって身を滅ぼすということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
楽あれば苦あり / 暇ほど毒なものはない
【対義語】
【英訳】
Ease makes thief.


ことわざ『ら』


四字熟語日記

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-23 (Wed)
乱世の英雄
(らんせいのえいゆう)

【意味】
平和なときなら賊とされるが、
世の中が乱れているときは英雄となる人物。

【解説】
中国、後漢の時代、許劭が曹操を評した言葉。

【出典】
後漢書
【類義語】
祭の日より前の日 / 見ぬが心にくし / 待つ内が花 / 成らぬうちが楽しみ
【対義語】
【英訳】
Easter so longed for is gone in a day.


ことわざ『ら』




| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-13 (Sun)
埒が明かない
(らちがあかない)

【意味】
事態がいっこうに進展しない。結論がでない。

【解説】
「埒」は、囲い。馬場の周囲の柵。

【出典】
【類義語】
埒明かず
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ら』


電脳ダイアリー

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-26 (Wed)
楽は一日苦は一年
(らくはいちにちくはいちねん)

【意味】
楽しいことはすぐに終わってしまうのに、苦しいことは長く続くということ。
また、一日怠けると、その後長く苦労するということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】
Pleasant hours fly fast.


ことわざ『ら』


ことわざBLOG

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-04 (Tue)
楽は身の毒
(らくはみのどく)

【意味】
安楽な生活を続けると不摂生になってしまい、
かえって健康を害するということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ら』


ことわざBLOG

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-24 (Wed)
来者は追うべし
(らいしゃはおうべし)

【意味】
過去のことはいさめてもしかたがないが、
これから先のことはまだ改めることができる。 

【解説】
楚の接輿が、孔子をいさめた言葉。

【出典】
論語
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ら』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-09 (Tue)
落花心あり
(らっかこころあり)

【意味】
散りゆく花にも、流水に従う気持があること。 

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『ら』


タレント・芸能MODE

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-03 (Wed)
楽は苦の種、苦は楽の種
(らくはくのたね、くはらくのたね)

【意味】
苦は楽を、楽は苦をそれぞれそのうちに含み持っているということ。
楽をすると後で苦を味わわなくてはならず、苦を忍べば後で楽ができる。
今の苦労は、将来の楽に繋がるのだから耐え忍ばなければいけない。 

【解説】

【出典】
【類義語】
楽しみは苦しみの種 / 楽あれば苦あり / 楽あれば苦あり苦あれば楽あり
/ 楽をすれば苦をする / 禍福は糾える縄の如し / 楽する悪かろう苦をする良かろう
/ 苦楽相伴なう
【対義語】
【英訳】
There is no pleasure without pain. / No pains, no gains.


ことわざ『ら』


ことわざBLOG

| ことわざ『ら』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。