10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-18 (Sun)
宵っ張りの朝寝坊
(よいっぱりのあさねぼう)

【意味】
夜更かしをして、朝遅くまで寝ている人。

【解説】
「朝寝坊の宵っ張り」とも言う。

【出典】
【類義語】
朝寝坊の宵っ張り / 宵ぼれの朝寝こき / 寝難きの起き難き
【対義語】
【英訳】
Loath to bed and loath out of it.


ことわざ『よ』


ことわざ一覧「よ」


.
スポンサーサイト
| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-15 (Sat)
■■ 「よ」 ことわざ一覧 ■■

宵っ張りの朝寝坊
(よいっぱりのあさねぼう)

良い花は後から
(よいはなはあとから)

欲に目が眩む
(よくにめがくらむ)

預言者郷里に容れられず
(よげんしゃきょうりにいれられず)

横槍を入れる
(よこやりをいれる)

世は情け
(よはなさけ)

夜目 遠目 笠の内
(よめ とおめ かさのうち)

弱り目に祟り目
(よわりめにたたりめ)





| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-04-18 (Wed)
欲に目が眩む
(よくにめがくらむ)

【意味】
欲望のために、正常の判断力を失なって判断を誤まる。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『よ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-10-25 (Tue)
世は情け
(よはなさけ)

【意味】
世渡りには、お互いに人情や思いやりの心を持って
助け合うのが必要であるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『よ』


麗しのApple

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-07-06 (Wed)
夜目 遠目 笠の内
(よめ とおめ かさのうち)

【意味】
女性は、夜見たとき、遠くから見たとき、
笠をかぶっているところを見たとき、
実際よりも美しく見えるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
遠目山越し笠の内
【対義語】
【英訳】


ことわざ『よ』


四字熟語日記

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-07-04 (Mon)
預言者郷里に容れられず
(よげんしゃきょうりにいれられず)

【意味】
優れた人物も、故郷の人や身近な人からは
理解されないものであるということ。

【解説】

【出典】
『新約聖書』
【類義語】
人は故郷を離れて貴し
【対義語】
【英訳】
No prophet is recognized in his own country.

ことわざ『よ』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-06-25 (Sat)
横槍を入れる
(よこやりをいれる)

【意味】
仕事や会話に第三者が横から口出しすること。

【解説】

【出典】
【類義語】
横矢を入れる
【対義語】
【英訳】


ことわざ『よ』


ことわざBLOG

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-06-06 (Mon)
良い花は後から
(よいはなはあとから)

【意味】
何事もすぐれたものは、時間を十分にかけ、
あとから現れるということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
大器晩成 / 大才晩成 / 早秀は晩成に如かず
【対義語】
名のない星は宵から出る / 用のない星は宵からござる
/ しいら者の先走り
【英訳】


ことわざ『よ』


四字熟語・格言BLOG


| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-23 (Mon)
弱り目に祟り目
(よわりめにたたりめ)

【意味】
困った時に重ねて不運に遭うこと。
不運の上に不運が重なること。

【解説】

【出典】
【類義語】
鬼は弱り目に乗る / 泣き面に蜂 / 病む目につき目
/ 傷口に塩を塗る / 痛い上の針 / 踏んだり蹴ったり
【対義語】
【英訳】
One misfortune rides upon another's back.


ことわざ『よ』


四字熟語日記

| ことわざ『よ』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。