10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-05 (Wed)
七重の膝を八重に折る
(ななえのひざをやえにおる)

【意味】
膝を幾重にも折り重ねるほど腰を低くするという意味で、
丁寧な上にも更に丁寧に、懇願・謝罪する。

【解説】

【出典】
【類義語】
七重の膝を十重も折る
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語・格言・ことわざブログ

スポンサーサイト
| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-17 (Tue)
鳴かず飛ばず
(なかずとばず)

【意味】
将来の活躍に備えて行いを控え、じっと力を蓄えていること。
また、これといった活躍もしないでいることのたとえ。

【解説】

【出典】
【類義語】
三年飛ばず鳴かず
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語日記

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2012-07-02 (Mon)
■■ 「な」 ことわざ一覧 ■■

無い袖は振れない
(ないそではふれない)

泣いて馬謖を斬る
(ないてばしょくをきる)

長い物には巻かれろ
(ながいものにはまかれろ)

鳴かず飛ばず
(なかずとばず)

泣き面に蜂
(なきつらにはち)

泣く子と地頭には勝たれぬ
(なくことじとうにはかたれぬ)

泣く子は育つ
(なくこはそだつ)

無くて七癖
(なくてななくせ)

鳴く虫は捕らる
(なくむしはとらる)

情けが仇
(なさけがあだ)

情けは人の為ならず
(なさけはひとのためならず)

為せば成る
(なせばなる)

夏の虫氷を笑う
(なつのむしこおりをわらう)

蛞蝓に塩
(なめくじにしお)

七重の膝を八重に折る
(ななえのひざをやえにおる)

七転び八起き
(ななころびやおき)

七度尋ねて人を疑え
(ななたびたずねてひとをうたがえ)

名は体を表す
(なはたいをあらわす)

生木を裂く
(なまきをさく)

名を棄てて実を取る
(なをすててじつをとる)

名を取るより実を取れ
(なをとるよりじつをとれ)




_
| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2012-01-28 (Sat)
蛞蝓に塩
(なめくじにしお)

【意味】
苦手なものを前に、萎縮してしまうことのたとえ。

【解説】

【出典】
【類義語】
青菜に塩 / 蛭に塩
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


ことわざBLOG

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2011-12-09 (Fri)
名を取るより実を取れ
(なをとるよりじつをとれ)

【意味】
実益を伴なわない、表面上の名声を得るより、
実質的な利益を得る方が良い。

【解説】

【出典】
【類義語】
花より団子
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


ことわざBLOG

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2011-11-03 (Thu)
情けが仇
(なさけがあだ)

【意味】
好意でしたことが、かえって相手のためにならないこと。

【解説】

【出典】
【類義語】
恩が仇 / 慈悲が仇になる / 情けの罪科
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-07 (Wed)
鳴く虫は捕らる
(なくむしはとらる)

【意味】
特技があるために身を滅ぼすことのたとえ。

【解説】
泣き声の美しい虫はその声のために捕らえられる、
という意から転じたことわざ。

【出典】
【類義語】
粋が身を食う / 孔雀は羽ゆえに人に獲らる / 象は歯有りて以て其の身を焚かる
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-12 (Fri)
夏の虫氷を笑う
(なつのむしこおりをわらう)

【意味】
狭い見識のたとえ。 

【解説】
夏の虫は短期間しか生きないから、冬の氷を知らず、
氷の存在を笑って信じないことから転じたことわざ。

【出典】
【類義語】
井の中の蛙大海を知らず
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


麗しのApple

| ことわざ『な』 | COM(2) | TB(0) |
2011-06-13 (Mon)
泣いて馬謖を斬る
(ないてばしょくをきる)

【意味】
私情において忍びないが、全体の統制を保つために、
たとえ愛する者でも止むを得ず処罰する。

【解説】
中国の三国時代、蜀の諸葛孔明は臣下の馬謖が命に従わず魏に大敗したために、
涙ながらに斬罪に処したという『十八史略』の故事から。

【出典】
【類義語】
涙を揮って馬謖を斬る
【対義語】
【英訳】


ことわざ『な』


四字熟語・格言BLOG

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-10 (Tue)
無い袖は振れない
(ないそではふれない)

【意味】
実際持っていないものは出しようがない。
してやりたいと思っても、力がなくてどうにもならない。

【解説】

【出典】
【類義語】
無い袖振って付き合われぬ / 無い知恵は出せぬ
【対義語】
【英訳】
Nothing comes of nothing.


ことわざ『な』


ことわざBLOG

| ことわざ『な』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。