09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-05-31 (Thu)
糟糠の妻
(そうこうのつま)

【意味】
貧しい時から連れ添い、苦労を共にしてきた妻のこと。

【解説】
「糟」は酒かす、「糠」は米ぬか。
転じて、粗末な食物、また貧しい生活のたとえ。

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


ことわざ『そ』


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト
| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2012-05-26 (Sat)
■■ 「そ」 ことわざ一覧 ■■

滄海の一粟
(そうかいのいちぞく)

糟糠の妻
(そうこうのつま)

宋襄の仁
(そうじょうのじん)

曾参人を殺す
(そうしんひとをころす)

草履履き際で仕損じる
(ぞうりはきぎわでしそんじる)

総領の甚六
(そうりょうのじんろく)

袖振り合うも他生の縁
(そでふりあうもたしょうのえん)

備えあれば患いなし
(そなえあればうれいなし)

損して得取れ
(そんしてとくとれ)

損せぬ人に儲けなし
(そんせぬひとにもうけなし)




-
| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2011-01-29 (Sat)
備えあれば患いなし
(そなえあればうれいなし)

【意味】
日頃から準備をしていれば、万一の事が起こっても心配することはないということ。

【解説】

【出典】
書経
【類義語】
備えあれば憂いなし
【対義語】
【英訳】
Keep something for a rainy day.

ことわざ『そ』


ことわざBLOG

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-10-11 (Mon)
袖振り合うも他生の縁
(そでふりあうもたしょうのえん)

【意味】
見知らぬ人と袖が触れ合う程度の些細なことも、
前世からの因縁に依るものである。
どんな小さな事、ちょっとした人との交渉も、
すべて深い宿縁に基づくものである。

【解説】
「他生」は仏語で前世と来世。
「振り合う」は「触り合う」ともいう。

【出典】
【類義語】
一樹の陰一河の流れも多生の縁 / 躓く石も縁の端
/ 袖すり合うも他生の縁 / 袖の振り合わせも五百生の機縁
【対義語】
兄弟は他人の始まり
【英訳】
Even a chance acquaintance is decreed by destiny.

ことわざ『そ』


四字熟語・格言・ことわざブログ

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(1) |
2010-08-20 (Fri)
草履履き際で仕損じる
(ぞうりはきぎわでしそんじる)

【意味】
最後の失敗によって、
今までの成果を全部だめにしてしまうこと。

【解説】

【出典】
【類義語】
磯際で船を破る / 港口で難船
【対義語】
【英訳】

ことわざ『そ』


ことわざBLOG

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-08-06 (Fri)
損せぬ人に儲けなし
(そんせぬひとにもうけなし)

【意味】
損を覚悟しなければ、大儲けもできないということ。

【解説】

【出典】
【類義語】
損して得取れ / 損は儲けの始め / 損をして利を見よ / 損をせねば儲けもない
【対義語】
来たる者は日日に親し
【英訳】
The person that loses is a merchant as well as the person that gains.

ことわざ『そ』


四字熟語・格言を覚えよう

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-07-02 (Fri)
宋襄の仁
(そうじょうのじん)

【意味】
無益の情け。時宜を外れた、役に立たない憐れみ。

【解説】

【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】

ことわざ『そ』


四字熟語日記

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
2010-05-23 (Sun)
曾参人を殺す
(そうしんひとをころす)

【意味】
信じがたい嘘でも何度も同じ事を言われると、
それを信じるようになるというたとえ。

【解説】
曾参の一族の者が人を殺した際、ある者が誤って「曾参が人を殺した」と
曾参の母に伝えたが信じなかった。
ところが同じ事を三度言われた時には、
駆けつけたという「戦国策」の故事による
【出典】
【類義語】
市に虎あり / 三人市に虎を成す
【対義語】
【英訳】

ことわざ『そ』


セカンドライフ

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(1) |
2010-03-24 (Wed)
総領の甚六
(そうりょうのじんろく)

【意味】
長子は次子以下に比べておっとりしている。
長男または長女は、大事に育てられるので、
弟や妹に比べるとお人好しで愚鈍だということ。

【解説】
「総領」は、長男または長女の意。
【出典】
【類義語】
【対義語】
【英訳】


セカンドライフ

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(1) |
2009-12-21 (Mon)
■草履履き際で仕損じる
(ぞうりはきぎわでしそんじる)

【意味】
最後の失敗によって、今までの成果を全部だめにしてしまうこと。

【解説】
帰る間際に失敗することから転じたことわざ。
【出典】
【類義語】
磯際で船を破る / 港口で難船
【対義語】
【英訳】


タレント名鑑BLOG

| ことわざ『そ』 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。