03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930

All articles of this blog


[No.1026] 2014'05/31 百聞は一見に如かず : ことわざ『ひ』

     └ ■百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけ ... 続きを読む

[No.1025] 2014'05/05 火消しの家にも火事 : ことわざ『ひ』

     └ ■火消しの家にも火事(ひけしのいえにもか ... 続きを読む

[No.1024] 2014'04/30 東に近ければ西に遠い : ことわざ『ひ』

     └ ■東に近ければ西に遠い(ひがしにちかけれ ... 続きを読む

[No.1023] 2014'04/09 裸馬の捨て鞭 : ことわざ『は』

     └ ■裸馬の捨て鞭(はだかうまのすてむち)【 ... 続きを読む

[No.1022] 2014'04/06 贔屓の引き倒し : ことわざ『ひ』

     └ ■贔屓の引き倒し(ひいきのひきだおし)【 ... 続きを読む

[No.1021] 2014'04/01 化かす化かすが化かされる : ことわざ『は』

     └ ■化かす化かすが化かされる(ばかすばかす ... 続きを読む

[No.1020] 2014'03/13 早舟も淀遅舟も淀 : ことわざ『は』

     └ ■早舟も淀遅舟も淀(はやぶねもよどおそぶ ... 続きを読む

[No.1019] 2014'02/25 話では腹が張らぬ : ことわざ『は』

     └ ■話では腹が張らぬ(はなしでははらがはら ... 続きを読む

[No.1018] 2014'02/16 羽織の紐で胸にある : ことわざ『は』

     └ ■羽織の紐で胸にある(はおりのひもでむね ... 続きを読む

[No.1017] 2014'02/14 這っても黒豆 : ことわざ『は』

     └ ■這っても黒豆(はってもくろまめ)【意味 ... 続きを読む

[No.1016] 2014'02/09 刃金が棟へ回る : ことわざ『は』

     └ ■刃金が棟へ回る(はがねがむねへまわる) ... 続きを読む

[No.1015] 2014'02/07 腹も身の内 : ことわざ『は』

     └ ■腹も身の内(はらもみのうち)【意味】 ... 続きを読む

[No.1014] 2014'01/28 馬鹿な子ほど可愛い : ことわざ『は』

     └ ■馬鹿な子ほど可愛い(ばかなこほどかわい ... 続きを読む

[No.1013] 2014'01/25 悪事千里を走る : ことわざ『あ』

     └ ■悪事千里を走る(あくじせんりをはしる) ... 続きを読む

[No.1012] 2014'01/23 足下の明るいうち : ことわざ『あ』

     └ ■足下の明るいうち(あしもとのあかるいう ... 続きを読む

[No.1011] 2014'01/14 雨を冒して韮を剪る : ことわざ『あ』

     └ ■雨を冒して韮を剪る(あめをおかしてにら ... 続きを読む

[No.1010] 2014'01/09 足が地に付かない : ことわざ『あ』

     └ ■足が地に付かない(あしがちにつかない) ... 続きを読む

[No.1009] 2014'01/04 当たって砕けよ : ことわざ『あ』

     └ ■当たって砕けよ(あたってくだけよ)【意 ... 続きを読む

[No.1008] 2014'01/02 痛し痒し : ことわざ『い』

     └ ■痛し痒し(いたしかゆし)【意味】 か ... 続きを読む

[No.1007] 2013'12/30 諍い果てての乳切り木 : ことわざ『い』

     └ ■諍い果てての乳切り木(いさかいはてての ... 続きを読む

[No.1006] 2013'12/25 犬と猿 : ことわざ『い』

     └ ■犬と猿(いぬとさる)【意味】 犬と猿 ... 続きを読む

[No.1005] 2013'12/23 戦の事は武士に問え : ことわざ『い』

     └ ■戦の事は武士に問え(いくさのことはぶし ... 続きを読む

[No.1004] 2013'12/16 家貧しくて孝子顕る : ことわざ『い』

     └ ■家貧しくて孝子顕る(いえまずしくてこう ... 続きを読む

[No.1003] 2013'12/10 挙げ句の果て : ことわざ『あ』

     └ ■挙げ句の果て(あげくのはて)【意味】 ... 続きを読む

[No.1002] 2013'12/08 敢えて主とならずして客となる : ことわざ『あ』

     └ ■敢えて主とならずして客となる(あえてし ... 続きを読む

[No.1001] 2013'11/28 足下から火がつく : ことわざ『あ』

     └ ■足下から火がつく(あしもとからひがつく ... 続きを読む

[No.1000] 2013'11/25 浅い川も深く渡れ : ことわざ『あ』

     └ ■浅い川も深く渡れ(あさいかわもふかくわ ... 続きを読む

[No.999] 2013'11/23 飛鳥川の淵瀬 : ことわざ『あ』

     └ ■飛鳥川の淵瀬(あすかがわのふちせ)【意 ... 続きを読む

[No.998] 2013'11/22 麻に連るる蓬 : ことわざ『あ』

     └ ■麻に連るる蓬(あさにつるるよもぎ)【意 ... 続きを読む

[No.997] 2013'11/20 明けた日は暮れる : ことわざ『あ』

     └ ■明けた日は暮れる(あけたひはくれる)【 ... 続きを読む

[No.996] 2013'11/19 商人の元値 : ことわざ『あ』

     └ ■商人の元値(あきんどのもとね)【意味】 ... 続きを読む

[No.995] 2013'11/14 秋葉山から火事 : ことわざ『あ』

     └ ■秋葉山から火事(あきばさんからかじ)【 ... 続きを読む

[No.994] 2013'11/09 秋風が立つ : ことわざ『あ』

     └ ■秋風が立つ(あきかぜがたつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.993] 2013'11/04 禍福は糾える縄の如し : ことわざ『か』

     └ ■禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえ ... 続きを読む

[No.992] 2013'10/30 鬼の首を取ったよう : ことわざ『お』

     └ ■鬼の首を取ったよう(おにのくびをとった ... 続きを読む

[No.991] 2013'10/24 江戸の敵を長崎で討つ : ことわざ『え』

     └ ■江戸の敵を長崎で討つ(えどのかたきをな ... 続きを読む

[No.990] 2013'10/21 内広がりの外すぼまり : ことわざ『う』

     └ ■内広がりの外すぼまり(うちひろがりのそ ... 続きを読む

[No.989] 2013'10/11 乙夜の覧 : ことわざ『い』

     └ ■乙夜の覧(いつやのらん)【意味】 昔 ... 続きを読む

[No.988] 2013'10/09 預かり物は半分の主 : ことわざ『あ』

     └ ■預かり物は半分の主(あずかりものははん ... 続きを読む

[No.987] 2013'02/14 一目置く : ことわざ『い』

     └ ■一目置く(いちもくおく)【意味】 囲 ... 続きを読む

[No.986] 2013'02/09 鞍上人なく鞍下馬なし : ことわざ『あ』

     └ ■鞍上人なく鞍下馬なし(あんじょうにとな ... 続きを読む

[No.985] 2013'01/30 骨身惜しむな無駄惜しめ : ことわざ『ほ』

     └ ■骨身惜しむな無駄惜しめ(ほねみおしむな ... 続きを読む

[No.984] 2013'01/28 蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる : ことわざ『へ』

     └ ■蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる(へびにかま ... 続きを読む

[No.983] 2013'01/27 冬来たりなば春遠からじ : ことわざ『ふ』

     └ ■冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなば ... 続きを読む

[No.982] 2013'01/22 人の口に戸は立てられぬ : ことわざ『ひ』

     └ ■人の口に戸は立てられぬ(ひとのくちにと ... 続きを読む

[No.981] 2013'01/13 商いは牛の涎 : ことわざ『あ』

     └ ■商いは牛の涎(あきないはうしのよだれ) ... 続きを読む

[No.980] 2013'01/10 初めの囁き後のどよめき : ことわざ『は』

     └ ■初めの囁き後のどよめき(はじめのささや ... 続きを読む

[No.979] 2013'01/07 蟹は甲羅に似せて穴を掘る : ことわざ『か』

     └ ■蟹は甲羅に似せて穴を掘る(かにはこうら ... 続きを読む

[No.978] 2013'01/07 愛想も小想も尽き果てる : ことわざ『あ』

     └ ■愛想も小想も尽き果てる(あいそもこそも ... 続きを読む

[No.977] 2013'01/06 若い時の苦労は買うてもせよ : ことわざ『わ』

     └ ■若い時の苦労は買うてもせよ(わかいとき ... 続きを読む

[No.976] 2013'01/04 ローマは一日にして成らず : ことわざ『ろ』

     └ ■ローマは一日にして成らず(ろーまはいち ... 続きを読む

[No.975] 2013'01/03 礼も過ぎれば無礼になる : ことわざ『れ』

     └ ■礼も過ぎれば無礼になる(れいもすぎれば ... 続きを読む

[No.974] 2013'01/02 一年の計は元旦にあり : ことわざ『い』

     └ ■一年の計は元旦にあり(いちねんのけいは ... 続きを読む

[No.973] 2012'12/29 瑠璃も玻璃も照らせば光る : ことわざ『る』

     └ ■瑠璃も玻璃も照らせば光る(るりもはりも ... 続きを読む

[No.972] 2012'12/27 利口の猿が手を焼く : ことわざ『り』

     └ ■利口の猿が手を焼く(りこうのさるがてを ... 続きを読む

[No.971] 2012'12/27 落花流水の情 : ことわざ『ら』

     └ ■落花流水の情(らっかりゅうすいのじょう ... 続きを読む

[No.970] 2012'12/26 鰯の頭も信心から : ことわざ『い』

     └ ■鰯の頭も信心から(いわしのあたまもしん ... 続きを読む

[No.969] 2012'12/24 悪女の深情け : ことわざ『あ』

     └ ■悪女の深情け(あくじょのふかなさけ)【 ... 続きを読む

[No.968] 2012'12/23 ことわざ一覧「わ」 : ことわざ『わ』

     └ ■■ 「わ」 ことわざ一覧 ■■★我が頭の蠅を追 ... 続きを読む

[No.967] 2012'12/21 ことわざ一覧「ろ」 : ことわざ『ろ』

     └ ■■ 「ろ」 ことわざ一覧 ■■★老馬の智(ろう ... 続きを読む

[No.966] 2012'12/17 ことわざ一覧「れ」 : ことわざ『れ』

     └ ■■ 「れ」 ことわざ一覧 ■■★例外のない規則 ... 続きを読む

[No.965] 2012'12/17 ことわざ一覧「る」 : ことわざ『る』

     └ ■■ 「る」 ことわざ一覧 ■■★類は友を呼ぶ( ... 続きを読む

[No.964] 2012'12/16 ことわざ一覧「り」 : ことわざ『り』

     └ ■■ 「り」 ことわざ一覧 ■■★理屈商人金儲け ... 続きを読む

[No.963] 2012'12/12 ことわざ一覧「ら」 : ことわざ『ら』

     └ ■■ 「ら」 ことわざ一覧 ■■★来者は追うべし ... 続きを読む

[No.962] 2012'12/09 窮すれば鈍する : ことわざ『き』

     └ ■窮すれば鈍する(きゅうすればどんする) ... 続きを読む

[No.961] 2012'12/08 籠で水汲む : ことわざ『か』

     └ ■籠で水汲む(かごでみずくむ)【意味】 ... 続きを読む

[No.960] 2012'12/03 屋上屋を架す : ことわざ『お』

     └ ■屋上屋を架す(おくじょうおくをかす)【 ... 続きを読む

[No.959] 2012'12/02 遠慮は無沙汰 : ことわざ『え』

     └ ■遠慮は無沙汰(えんりょはぶさた)【意味 ... 続きを読む

[No.958] 2012'12/01 打たぬ鐘は鳴らぬ : ことわざ『う』

     └ ■打たぬ鐘は鳴らぬ(うたぬかねはならぬ) ... 続きを読む

[No.957] 2012'11/30 堪忍袋の緒が切れる : ことわざ『か』

     └ ■堪忍袋の緒が切れる(かんにんぶくろのお ... 続きを読む

[No.956] 2012'11/29 医者の不養生 : ことわざ『い』

     └ ■医者の不養生(いしゃのふようじょう)【 ... 続きを読む

[No.955] 2012'11/27 空き家の雪隠 : ことわざ『あ』

     └ ■空き家の雪隠(あきやのせっちん)【意味 ... 続きを読む

[No.954] 2012'11/26 傷口に塩 : ことわざ『き』

     └ ■傷口に塩(きずぐちにしお)【意味】 ... 続きを読む

[No.953] 2012'11/24 風に順いて呼ぶ : ことわざ『か』

     └ ■風に順いて呼ぶ(かぜにしたがいてよぶ) ... 続きを読む

[No.952] 2012'11/23 鼬ごっこ : ことわざ『い』

     └ ■鼬ごっこ(いたちごっこ)【意味】 互 ... 続きを読む

[No.951] 2012'11/22 明日は明日の風が吹く : ことわざ『あ』

     └ ■明日は明日の風が吹く(あしたはあしたの ... 続きを読む

[No.950] 2012'11/21 竹屋の火事 : ことわざ『た』

     └ ■竹屋の火事(たけやのかじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.949] 2012'11/18 宵っ張りの朝寝坊 : ことわざ『よ』

     └ ■宵っ張りの朝寝坊(よいっぱりのあさねぼ ... 続きを読む

[No.948] 2012'11/17 夢は逆夢 : ことわざ『ゆ』

     └ ■夢は逆夢(ゆめはさかゆめ)【意味】 ... 続きを読む

[No.947] 2012'11/12 山高く水長し : ことわざ『や』

     └ ■山高く水長し(やまたかくみずながし)【 ... 続きを読む

[No.946] 2012'11/11 石橋を叩いて渡る : ことわざ『い』

     └ ■石橋を叩いて渡る(いしばしをたたいてわ ... 続きを読む

[No.945] 2012'11/08 薊の花も一盛り : ことわざ『あ』

     └ ■薊の花も一盛り(あざみのはなもひとさか ... 続きを読む

[No.944] 2012'11/05 諸刃の剣 : ことわざ『も』

     └ ■諸刃の剣(もろはのけん)【意味】 一 ... 続きを読む

[No.943] 2012'11/04 牝鶏につつかれて時をうたう : ことわざ『め』

     └ ■牝鶏につつかれて時をうたう(めんどりに ... 続きを読む

[No.942] 2012'11/03 棟上げに床が落ちる : ことわざ『む』

     └ ■棟上げに床が落ちる(むねあげにゆかがお ... 続きを読む

[No.941] 2012'11/02 三日天下 : ことわざ『み』

     └ ■三日天下(みっかてんか)【意味】 明 ... 続きを読む

[No.940] 2012'10/31 真綿で首をしめる : ことわざ『ま』

     └ ■真綿で首をしめる(まわたでくびをしめる ... 続きを読む

[No.939] 2012'10/28 煩悩あれば菩提あり : ことわざ『ほ』

     └ ■煩悩あれば菩提あり(ぼんのうあればぼだ ... 続きを読む

[No.938] 2012'10/27 下手の思案は後につく : ことわざ『へ』

     └ ■下手の思案は後につく(へたのしあんはあ ... 続きを読む

[No.937] 2012'10/26 豚を盗んで骨を施す : ことわざ『ふ』

     └ ■豚を盗んで骨を施す(ぶたをぬすんでふね ... 続きを読む

[No.936] 2012'10/25 一旗揚げる : ことわざ『ひ』

     └ ■一旗揚げる(ひとはたあげる)【意味】 ... 続きを読む

[No.935] 2012'10/24 始め半分 : ことわざ『は』

     └ ■始め半分(はじめはんぶん)【意味】 ... 続きを読む

[No.934] 2012'10/23 語るに落ちる : ことわざ『か』

     └ ■語るに落ちる(かたるにおちる)【意味】 ... 続きを読む

[No.933] 2012'10/14 医者と味噌は古いほどよい : ことわざ『い』

     └ ■医者と味噌は古いほどよい(いしゃとみそ ... 続きを読む

[No.932] 2012'10/07 飴と鞭 : ことわざ『あ』

     └ ■飴と鞭(あめとむち)【意味】 甘い話 ... 続きを読む

[No.931] 2012'10/06 士族の商法 : ことわざ『し』

     └ ■士族の商法(しぞくのしょうほう)【意味 ... 続きを読む

[No.930] 2012'09/30 口に針あり : ことわざ『く』

     └ ■口に針あり(くちにはりあり)【意味】 ... 続きを読む

[No.929] 2012'09/29 昨日の淵は今日の瀬 : ことわざ『き』

     └ ■昨日の淵は今日の瀬(きのうのふちはきょ ... 続きを読む

[No.928] 2012'09/20 楽屋から火を出す : ことわざ『か』

     └ ■楽屋から火を出す(がくやからひをだす) ... 続きを読む

[No.927] 2012'09/18 砂長じて巌となる : ことわざ『い』

     └ ■砂長じて巌となる(いさごちょうじていわ ... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。