FC2ブログ
11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

All articles of this blog


[No.1026] 2014'05/31 百聞は一見に如かず : ことわざ『ひ』

     └ ■百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけ ... 続きを読む

[No.1025] 2014'05/05 火消しの家にも火事 : ことわざ『ひ』

     └ ■火消しの家にも火事(ひけしのいえにもか ... 続きを読む

[No.1024] 2014'04/30 東に近ければ西に遠い : ことわざ『ひ』

     └ ■東に近ければ西に遠い(ひがしにちかけれ ... 続きを読む

[No.1023] 2014'04/09 裸馬の捨て鞭 : ことわざ『は』

     └ ■裸馬の捨て鞭(はだかうまのすてむち)【 ... 続きを読む

[No.1022] 2014'04/06 贔屓の引き倒し : ことわざ『ひ』

     └ ■贔屓の引き倒し(ひいきのひきだおし)【 ... 続きを読む

[No.1021] 2014'04/01 化かす化かすが化かされる : ことわざ『は』

     └ ■化かす化かすが化かされる(ばかすばかす ... 続きを読む

[No.1020] 2014'03/13 早舟も淀遅舟も淀 : ことわざ『は』

     └ ■早舟も淀遅舟も淀(はやぶねもよどおそぶ ... 続きを読む

[No.1019] 2014'02/25 話では腹が張らぬ : ことわざ『は』

     └ ■話では腹が張らぬ(はなしでははらがはら ... 続きを読む

[No.1018] 2014'02/16 羽織の紐で胸にある : ことわざ『は』

     └ ■羽織の紐で胸にある(はおりのひもでむね ... 続きを読む

[No.1017] 2014'02/14 這っても黒豆 : ことわざ『は』

     └ ■這っても黒豆(はってもくろまめ)【意味 ... 続きを読む

[No.1016] 2014'02/09 刃金が棟へ回る : ことわざ『は』

     └ ■刃金が棟へ回る(はがねがむねへまわる) ... 続きを読む

[No.1015] 2014'02/07 腹も身の内 : ことわざ『は』

     └ ■腹も身の内(はらもみのうち)【意味】 ... 続きを読む

[No.1014] 2014'01/28 馬鹿な子ほど可愛い : ことわざ『は』

     └ ■馬鹿な子ほど可愛い(ばかなこほどかわい ... 続きを読む

[No.1013] 2014'01/25 悪事千里を走る : ことわざ『あ』

     └ ■悪事千里を走る(あくじせんりをはしる) ... 続きを読む

[No.1012] 2014'01/23 足下の明るいうち : ことわざ『あ』

     └ ■足下の明るいうち(あしもとのあかるいう ... 続きを読む

[No.1011] 2014'01/14 雨を冒して韮を剪る : ことわざ『あ』

     └ ■雨を冒して韮を剪る(あめをおかしてにら ... 続きを読む

[No.1010] 2014'01/09 足が地に付かない : ことわざ『あ』

     └ ■足が地に付かない(あしがちにつかない) ... 続きを読む

[No.1009] 2014'01/04 当たって砕けよ : ことわざ『あ』

     └ ■当たって砕けよ(あたってくだけよ)【意 ... 続きを読む

[No.1008] 2014'01/02 痛し痒し : ことわざ『い』

     └ ■痛し痒し(いたしかゆし)【意味】 か ... 続きを読む

[No.1007] 2013'12/30 諍い果てての乳切り木 : ことわざ『い』

     └ ■諍い果てての乳切り木(いさかいはてての ... 続きを読む

[No.1006] 2013'12/25 犬と猿 : ことわざ『い』

     └ ■犬と猿(いぬとさる)【意味】 犬と猿 ... 続きを読む

[No.1005] 2013'12/23 戦の事は武士に問え : ことわざ『い』

     └ ■戦の事は武士に問え(いくさのことはぶし ... 続きを読む

[No.1004] 2013'12/16 家貧しくて孝子顕る : ことわざ『い』

     └ ■家貧しくて孝子顕る(いえまずしくてこう ... 続きを読む

[No.1003] 2013'12/10 挙げ句の果て : ことわざ『あ』

     └ ■挙げ句の果て(あげくのはて)【意味】 ... 続きを読む

[No.1002] 2013'12/08 敢えて主とならずして客となる : ことわざ『あ』

     └ ■敢えて主とならずして客となる(あえてし ... 続きを読む

[No.1001] 2013'11/28 足下から火がつく : ことわざ『あ』

     └ ■足下から火がつく(あしもとからひがつく ... 続きを読む

[No.1000] 2013'11/25 浅い川も深く渡れ : ことわざ『あ』

     └ ■浅い川も深く渡れ(あさいかわもふかくわ ... 続きを読む

[No.999] 2013'11/23 飛鳥川の淵瀬 : ことわざ『あ』

     └ ■飛鳥川の淵瀬(あすかがわのふちせ)【意 ... 続きを読む

[No.998] 2013'11/22 麻に連るる蓬 : ことわざ『あ』

     └ ■麻に連るる蓬(あさにつるるよもぎ)【意 ... 続きを読む

[No.997] 2013'11/20 明けた日は暮れる : ことわざ『あ』

     └ ■明けた日は暮れる(あけたひはくれる)【 ... 続きを読む

[No.996] 2013'11/19 商人の元値 : ことわざ『あ』

     └ ■商人の元値(あきんどのもとね)【意味】 ... 続きを読む

[No.995] 2013'11/14 秋葉山から火事 : ことわざ『あ』

     └ ■秋葉山から火事(あきばさんからかじ)【 ... 続きを読む

[No.994] 2013'11/09 秋風が立つ : ことわざ『あ』

     └ ■秋風が立つ(あきかぜがたつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.993] 2013'11/04 禍福は糾える縄の如し : ことわざ『か』

     └ ■禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえ ... 続きを読む

[No.992] 2013'10/30 鬼の首を取ったよう : ことわざ『お』

     └ ■鬼の首を取ったよう(おにのくびをとった ... 続きを読む

[No.991] 2013'10/24 江戸の敵を長崎で討つ : ことわざ『え』

     └ ■江戸の敵を長崎で討つ(えどのかたきをな ... 続きを読む

[No.990] 2013'10/21 内広がりの外すぼまり : ことわざ『う』

     └ ■内広がりの外すぼまり(うちひろがりのそ ... 続きを読む

[No.989] 2013'10/11 乙夜の覧 : ことわざ『い』

     └ ■乙夜の覧(いつやのらん)【意味】 昔 ... 続きを読む

[No.988] 2013'10/09 預かり物は半分の主 : ことわざ『あ』

     └ ■預かり物は半分の主(あずかりものははん ... 続きを読む

[No.987] 2013'02/14 一目置く : ことわざ『い』

     └ ■一目置く(いちもくおく)【意味】 囲 ... 続きを読む

[No.986] 2013'02/09 鞍上人なく鞍下馬なし : ことわざ『あ』

     └ ■鞍上人なく鞍下馬なし(あんじょうにとな ... 続きを読む

[No.985] 2013'01/30 骨身惜しむな無駄惜しめ : ことわざ『ほ』

     └ ■骨身惜しむな無駄惜しめ(ほねみおしむな ... 続きを読む

[No.984] 2013'01/28 蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる : ことわざ『へ』

     └ ■蛇に噛まれて朽ち縄に怖じる(へびにかま ... 続きを読む

[No.983] 2013'01/27 冬来たりなば春遠からじ : ことわざ『ふ』

     └ ■冬来たりなば春遠からじ(ふゆきたりなば ... 続きを読む

[No.982] 2013'01/22 人の口に戸は立てられぬ : ことわざ『ひ』

     └ ■人の口に戸は立てられぬ(ひとのくちにと ... 続きを読む

[No.981] 2013'01/13 商いは牛の涎 : ことわざ『あ』

     └ ■商いは牛の涎(あきないはうしのよだれ) ... 続きを読む

[No.980] 2013'01/10 初めの囁き後のどよめき : ことわざ『は』

     └ ■初めの囁き後のどよめき(はじめのささや ... 続きを読む

[No.979] 2013'01/07 蟹は甲羅に似せて穴を掘る : ことわざ『か』

     └ ■蟹は甲羅に似せて穴を掘る(かにはこうら ... 続きを読む

[No.978] 2013'01/07 愛想も小想も尽き果てる : ことわざ『あ』

     └ ■愛想も小想も尽き果てる(あいそもこそも ... 続きを読む

[No.977] 2013'01/06 若い時の苦労は買うてもせよ : ことわざ『わ』

     └ ■若い時の苦労は買うてもせよ(わかいとき ... 続きを読む

[No.976] 2013'01/04 ローマは一日にして成らず : ことわざ『ろ』

     └ ■ローマは一日にして成らず(ろーまはいち ... 続きを読む

[No.975] 2013'01/03 礼も過ぎれば無礼になる : ことわざ『れ』

     └ ■礼も過ぎれば無礼になる(れいもすぎれば ... 続きを読む

[No.974] 2013'01/02 一年の計は元旦にあり : ことわざ『い』

     └ ■一年の計は元旦にあり(いちねんのけいは ... 続きを読む

[No.973] 2012'12/29 瑠璃も玻璃も照らせば光る : ことわざ『る』

     └ ■瑠璃も玻璃も照らせば光る(るりもはりも ... 続きを読む

[No.972] 2012'12/27 利口の猿が手を焼く : ことわざ『り』

     └ ■利口の猿が手を焼く(りこうのさるがてを ... 続きを読む

[No.971] 2012'12/27 落花流水の情 : ことわざ『ら』

     └ ■落花流水の情(らっかりゅうすいのじょう ... 続きを読む

[No.970] 2012'12/26 鰯の頭も信心から : ことわざ『い』

     └ ■鰯の頭も信心から(いわしのあたまもしん ... 続きを読む

[No.969] 2012'12/24 悪女の深情け : ことわざ『あ』

     └ ■悪女の深情け(あくじょのふかなさけ)【 ... 続きを読む

[No.968] 2012'12/23 ことわざ一覧「わ」 : ことわざ『わ』

     └ ■■ 「わ」 ことわざ一覧 ■■★我が頭の蠅を追 ... 続きを読む

[No.967] 2012'12/21 ことわざ一覧「ろ」 : ことわざ『ろ』

     └ ■■ 「ろ」 ことわざ一覧 ■■★老馬の智(ろう ... 続きを読む

[No.966] 2012'12/17 ことわざ一覧「れ」 : ことわざ『れ』

     └ ■■ 「れ」 ことわざ一覧 ■■★例外のない規則 ... 続きを読む

[No.965] 2012'12/17 ことわざ一覧「る」 : ことわざ『る』

     └ ■■ 「る」 ことわざ一覧 ■■★類は友を呼ぶ( ... 続きを読む

[No.964] 2012'12/16 ことわざ一覧「り」 : ことわざ『り』

     └ ■■ 「り」 ことわざ一覧 ■■★理屈商人金儲け ... 続きを読む

[No.963] 2012'12/12 ことわざ一覧「ら」 : ことわざ『ら』

     └ ■■ 「ら」 ことわざ一覧 ■■★来者は追うべし ... 続きを読む

[No.962] 2012'12/09 窮すれば鈍する : ことわざ『き』

     └ ■窮すれば鈍する(きゅうすればどんする) ... 続きを読む

[No.961] 2012'12/08 籠で水汲む : ことわざ『か』

     └ ■籠で水汲む(かごでみずくむ)【意味】 ... 続きを読む

[No.960] 2012'12/03 屋上屋を架す : ことわざ『お』

     └ ■屋上屋を架す(おくじょうおくをかす)【 ... 続きを読む

[No.959] 2012'12/02 遠慮は無沙汰 : ことわざ『え』

     └ ■遠慮は無沙汰(えんりょはぶさた)【意味 ... 続きを読む

[No.958] 2012'12/01 打たぬ鐘は鳴らぬ : ことわざ『う』

     └ ■打たぬ鐘は鳴らぬ(うたぬかねはならぬ) ... 続きを読む

[No.957] 2012'11/30 堪忍袋の緒が切れる : ことわざ『か』

     └ ■堪忍袋の緒が切れる(かんにんぶくろのお ... 続きを読む

[No.956] 2012'11/29 医者の不養生 : ことわざ『い』

     └ ■医者の不養生(いしゃのふようじょう)【 ... 続きを読む

[No.955] 2012'11/27 空き家の雪隠 : ことわざ『あ』

     └ ■空き家の雪隠(あきやのせっちん)【意味 ... 続きを読む

[No.954] 2012'11/26 傷口に塩 : ことわざ『き』

     └ ■傷口に塩(きずぐちにしお)【意味】 ... 続きを読む

[No.953] 2012'11/24 風に順いて呼ぶ : ことわざ『か』

     └ ■風に順いて呼ぶ(かぜにしたがいてよぶ) ... 続きを読む

[No.952] 2012'11/23 鼬ごっこ : ことわざ『い』

     └ ■鼬ごっこ(いたちごっこ)【意味】 互 ... 続きを読む

[No.951] 2012'11/22 明日は明日の風が吹く : ことわざ『あ』

     └ ■明日は明日の風が吹く(あしたはあしたの ... 続きを読む

[No.950] 2012'11/21 竹屋の火事 : ことわざ『た』

     └ ■竹屋の火事(たけやのかじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.949] 2012'11/18 宵っ張りの朝寝坊 : ことわざ『よ』

     └ ■宵っ張りの朝寝坊(よいっぱりのあさねぼ ... 続きを読む

[No.948] 2012'11/17 夢は逆夢 : ことわざ『ゆ』

     └ ■夢は逆夢(ゆめはさかゆめ)【意味】 ... 続きを読む

[No.947] 2012'11/12 山高く水長し : ことわざ『や』

     └ ■山高く水長し(やまたかくみずながし)【 ... 続きを読む

[No.946] 2012'11/11 石橋を叩いて渡る : ことわざ『い』

     └ ■石橋を叩いて渡る(いしばしをたたいてわ ... 続きを読む

[No.945] 2012'11/08 薊の花も一盛り : ことわざ『あ』

     └ ■薊の花も一盛り(あざみのはなもひとさか ... 続きを読む

[No.944] 2012'11/05 諸刃の剣 : ことわざ『も』

     └ ■諸刃の剣(もろはのけん)【意味】 一 ... 続きを読む

[No.943] 2012'11/04 牝鶏につつかれて時をうたう : ことわざ『め』

     └ ■牝鶏につつかれて時をうたう(めんどりに ... 続きを読む

[No.942] 2012'11/03 棟上げに床が落ちる : ことわざ『む』

     └ ■棟上げに床が落ちる(むねあげにゆかがお ... 続きを読む

[No.941] 2012'11/02 三日天下 : ことわざ『み』

     └ ■三日天下(みっかてんか)【意味】 明 ... 続きを読む

[No.940] 2012'10/31 真綿で首をしめる : ことわざ『ま』

     └ ■真綿で首をしめる(まわたでくびをしめる ... 続きを読む

[No.939] 2012'10/28 煩悩あれば菩提あり : ことわざ『ほ』

     └ ■煩悩あれば菩提あり(ぼんのうあればぼだ ... 続きを読む

[No.938] 2012'10/27 下手の思案は後につく : ことわざ『へ』

     └ ■下手の思案は後につく(へたのしあんはあ ... 続きを読む

[No.937] 2012'10/26 豚を盗んで骨を施す : ことわざ『ふ』

     └ ■豚を盗んで骨を施す(ぶたをぬすんでふね ... 続きを読む

[No.936] 2012'10/25 一旗揚げる : ことわざ『ひ』

     └ ■一旗揚げる(ひとはたあげる)【意味】 ... 続きを読む

[No.935] 2012'10/24 始め半分 : ことわざ『は』

     └ ■始め半分(はじめはんぶん)【意味】 ... 続きを読む

[No.934] 2012'10/23 語るに落ちる : ことわざ『か』

     └ ■語るに落ちる(かたるにおちる)【意味】 ... 続きを読む

[No.933] 2012'10/14 医者と味噌は古いほどよい : ことわざ『い』

     └ ■医者と味噌は古いほどよい(いしゃとみそ ... 続きを読む

[No.932] 2012'10/07 飴と鞭 : ことわざ『あ』

     └ ■飴と鞭(あめとむち)【意味】 甘い話 ... 続きを読む

[No.931] 2012'10/06 士族の商法 : ことわざ『し』

     └ ■士族の商法(しぞくのしょうほう)【意味 ... 続きを読む

[No.930] 2012'09/30 口に針あり : ことわざ『く』

     └ ■口に針あり(くちにはりあり)【意味】 ... 続きを読む

[No.929] 2012'09/29 昨日の淵は今日の瀬 : ことわざ『き』

     └ ■昨日の淵は今日の瀬(きのうのふちはきょ ... 続きを読む

[No.928] 2012'09/20 楽屋から火を出す : ことわざ『か』

     └ ■楽屋から火を出す(がくやからひをだす) ... 続きを読む

[No.927] 2012'09/18 砂長じて巌となる : ことわざ『い』

     └ ■砂長じて巌となる(いさごちょうじていわ ... 続きを読む

[No.926] 2012'09/17 灰汁が強い : ことわざ『あ』

     └ ■灰汁が強い(あくがつよい)【意味】 ... 続きを読む

[No.925] 2012'09/15 ことわざ一覧「よ」 : ことわざ『よ』

     └ ■■ 「よ」 ことわざ一覧 ■■★宵っ張りの朝寝 ... 続きを読む

[No.924] 2012'09/14 ことわざ一覧「ゆ」 : ことわざ『ゆ』

     └ ■■ 「ゆ」 ことわざ一覧 ■■★有終の美(ゆう ... 続きを読む

[No.923] 2012'09/13 ことわざ一覧「や」 : ことわざ『や』

     └ ■■ 「や」 ことわざ一覧 ■■★役者が一枚上( ... 続きを読む

[No.922] 2012'09/12 念には念を入れよ : ことわざ『ね』

     └ ■念には念を入れよ(ねんにはねんをいれよ ... 続きを読む

[No.921] 2012'09/08 二の足を踏む : ことわざ『に』

     └ ■二の足を踏む(にのあしをふむ)【意味】 ... 続きを読む

[No.920] 2012'09/05 七重の膝を八重に折る : ことわざ『な』

     └ ■七重の膝を八重に折る(ななえのひざをや ... 続きを読む

[No.919] 2012'09/03 虎の威を借る狐 : ことわざ『と』

     └ ■虎の威を借る狐(とらのいをかるきつね) ... 続きを読む

[No.918] 2012'09/03 太鼓を打てば鉦が外れる : ことわざ『た』

     └ ■太鼓を打てば鉦が外れる(たいこをうてば ... 続きを読む

[No.917] 2012'09/02 死せる孔明生ける仲達を走らす : ことわざ『し』

     └ ■死せる孔明生ける仲達を走らす(しせるこ ... 続きを読む

[No.916] 2012'09/01 酒は天の美禄 : ことわざ『さ』

     └ ■酒は天の美禄(さけはてんのびろく)【意 ... 続きを読む

[No.915] 2012'08/30 子供の喧嘩に親が出る : ことわざ『こ』

     └ ■子供の喧嘩に親が出る(こどものけんかに ... 続きを読む

[No.914] 2012'08/29 雲に梯 : ことわざ『く』

     └ ■雲に梯(くもにかけはし)【意味】 と ... 続きを読む

[No.913] 2012'08/28 昨日に優る今日の花 : ことわざ『き』

     └ ■昨日に優る今日の花(きのうにまさるきょ ... 続きを読む

[No.912] 2012'08/28 壁に耳 : ことわざ『か』

     └ ■壁に耳(かべにみみ)【意味】 どこで ... 続きを読む

[No.911] 2012'08/27 お前百までわしゃ九十九まで : ことわざ『お』

     └ ■お前百までわしゃ九十九まで(おまえひゃ ... 続きを読む

[No.910] 2012'08/25 嘘つきは泥棒の始まり : ことわざ『う』

     └ ■嘘つきは泥棒の始まり(うそつきはどろぼ ... 続きを読む

[No.909] 2012'08/22 元も子も失う : ことわざ『も』

     └ ■元も子も失う(もともこもうしなう)【意 ... 続きを読む

[No.908] 2012'08/21 胸に一物 : ことわざ『む』

     └ ■胸に一物(むねにいちもつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.907] 2012'08/20 水を得た魚のよう : ことわざ『み』

     └ ■水を得た魚のよう(みずをえたうおのよう ... 続きを読む

[No.906] 2012'08/19 眉を読む : ことわざ『ま』

     └ ■眉を読む(まゆをよむ)【意味】 眉毛 ... 続きを読む

[No.905] 2012'08/16 ことわざ一覧「も」 : ことわざ『も』

     └ ■■ 「も」 ことわざ一覧 ■■★猛火燎原より甚 ... 続きを読む

[No.904] 2012'08/16 ことわざ一覧「め」 : ことわざ『め』

     └ ■■ 「め」 ことわざ一覧 ■■★名将に種なし( ... 続きを読む

[No.903] 2012'08/16 ことわざ一覧「む」 : ことわざ『む』

     └ ■■ 「む」 ことわざ一覧 ■■★六日の菖蒲(む ... 続きを読む

[No.902] 2012'08/15 ことわざ一覧「み」 : ことわざ『み』

     └ ■■ 「み」 ことわざ一覧 ■■★味方身びいき( ... 続きを読む

[No.901] 2012'08/14 ことわざ一覧「ま」 : ことわざ『ま』

     └ ■■ 「ま」 ことわざ一覧 ■■★蒔かぬ種は生え ... 続きを読む

[No.900] 2012'08/14 衣鉢を伝う : ことわざ『い』

     └ ■衣鉢を伝う(いはつをつたう)【意味】 ... 続きを読む

[No.899] 2012'08/14 屁をひって尻つぼめる : ことわざ『へ』

     └ ■屁をひって尻つぼめる(へをひってしりつ ... 続きを読む

[No.898] 2012'08/13 揚げ足をとる : ことわざ『あ』

     └ ■揚げ足をとる(あげあしをとる)【意味】 ... 続きを読む

[No.897] 2012'08/12 法螺と喇叭は大きく吹け : ことわざ『ほ』

     └ ■法螺と喇叭は大きく吹け(ほらとらっぱは ... 続きを読む

[No.896] 2012'08/11 巫山の夢 : ことわざ『ふ』

     └ ■巫山の夢(ふざんのゆめ)【意味】 男 ... 続きを読む

[No.895] 2012'08/06 瓢箪から駒 : ことわざ『ひ』

     └ ■瓢箪から駒(ひょうたんからこま)【意味 ... 続きを読む

[No.894] 2012'08/05 箸にも棒にも掛からぬ : ことわざ『は』

     └ ■箸にも棒にも掛からぬ(はしにもぼうにも ... 続きを読む

[No.893] 2012'08/04 足下を見る : ことわざ『あ』

     └ ■足下を見る(あしもとをみる)【意味】 ... 続きを読む

[No.892] 2012'08/03 ことわざ一覧「ほ」 : ことわざ『ほ』

     └ ■■ 「ほ」 ことわざ一覧 ■■★奉公人に使われ ... 続きを読む

[No.891] 2012'08/02 ことわざ一覧「へ」 : ことわざ『へ』

     └ ■■ 「へ」 ことわざ一覧 ■■★臍が茶を沸かす ... 続きを読む

[No.890] 2012'08/01 ことわざ一覧「ふ」 : ことわざ『ふ』

     └ ■■ 「ふ」 ことわざ一覧 ■■★風雲急を告げる ... 続きを読む

[No.889] 2012'07/29 ことわざ一覧「ひ」 : ことわざ『ひ』

     └ ■■ 「ひ」 ことわざ一覧 ■■★贔屓の引き倒し ... 続きを読む

[No.888] 2012'07/28 ことわざ一覧「は」 : ことわざ『は』

     └ ■■ 「は」 ことわざ一覧 ■■★背水の陣(はい ... 続きを読む

[No.887] 2012'07/27 阿吽の呼吸 : ことわざ『あ』

     └ ■阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)【意味】 ... 続きを読む

[No.886] 2012'07/25 嚢中の錐 : ことわざ『の』

     └ ■嚢中の錐(のうちゅうのきり)【意味】 ... 続きを読む

[No.885] 2012'07/23 根も葉もない : ことわざ『ね』

     └ ■根も葉もない(ねもはもない)【意味】 ... 続きを読む

[No.884] 2012'07/22 濡れ衣を着せる : ことわざ『ぬ』

     └ ■濡れ衣を着せる(ぬれぎぬをきせる)【意 ... 続きを読む

[No.883] 2012'07/19 煮ても焼いても食えぬ : ことわざ『に』

     └ ■煮ても焼いても食えぬ(にてもやいてもく ... 続きを読む

[No.882] 2012'07/17 鳴かず飛ばず : ことわざ『な』

     └ ■鳴かず飛ばず(なかずとばず)【意味】 ... 続きを読む

[No.881] 2012'07/16 年には勝てぬ : ことわざ『と』

     └ ■年には勝てぬ(としにはかてぬ)【意味】 ... 続きを読む

[No.880] 2012'07/15 鯛なくば狗母魚 : ことわざ『た』

     └ ■鯛なくば狗母魚(たいなくばえそ)【意味 ... 続きを読む

[No.879] 2012'07/15 地獄で仏 : ことわざ『し』

     └ ■地獄で仏(じごくでほとけ)【意味】 ... 続きを読む

[No.878] 2012'07/14 薬も過ぐれば毒となる : ことわざ『く』

     └ ■薬も過ぐれば毒となる(くすりもすぐれば ... 続きを読む

[No.877] 2012'07/13 疑心暗鬼を生ず : ことわざ『き』

     └ ■疑心暗鬼を生ず(ぎしんあんきをしょうず ... 続きを読む

[No.876] 2012'07/11 駆けつけ三杯 : ことわざ『か』

     └ ■駆けつけ三杯(かけつけさんばい)【意味 ... 続きを読む

[No.875] 2012'07/10 炒り豆に花 : ことわざ『い』

     └ ■炒り豆に花(いりまめにはな)【意味】 ... 続きを読む

[No.874] 2012'07/09 悪銭身に付かず : ことわざ『あ』

     └ ■悪銭身に付かず(あくせんみにつかず)【 ... 続きを読む

[No.873] 2012'07/09 ことわざ一覧「の」 : ことわざ『の』

     └ ■■ 「の」 ことわざ一覧 ■■★能ある鷹は爪隠 ... 続きを読む

[No.872] 2012'07/08 ことわざ一覧「ね」 : ことわざ『ね』

     └ ■■ 「ね」 ことわざ一覧 ■■★佞言は忠に似た ... 続きを読む

[No.871] 2012'07/04 ことわざ一覧「ぬ」 : ことわざ『ぬ』

     └ ■■ 「ぬ」 ことわざ一覧 ■■★糠に釘(ぬかに ... 続きを読む

[No.870] 2012'07/02 ことわざ一覧「に」 : ことわざ『に』

     └ ■■ 「に」 ことわざ一覧 ■■★煮え湯を飲まさ ... 続きを読む

[No.869] 2012'07/02 ことわざ一覧「な」 : ことわざ『な』

     └ ■■ 「な」 ことわざ一覧 ■■★無い袖は振れな ... 続きを読む

[No.868] 2012'07/01 灰汁が抜ける : ことわざ『あ』

     └ ■灰汁が抜ける(あくがぬける)【意味】 ... 続きを読む

[No.867] 2012'06/30 親しき仲に礼儀あり : ことわざ『し』

     └ ■親しき仲に礼儀あり(したしきなかにれい ... 続きを読む

[No.866] 2012'06/29 赤子の手をひねる : ことわざ『あ』

     └ ■赤子の手をひねる(あかごのてをひねる) ... 続きを読む

[No.865] 2012'06/28 狐の嫁入り : ことわざ『き』

     └ ■狐の嫁入り(きつねのよめいり)【意味】 ... 続きを読む

[No.864] 2012'06/25 櫛の歯が欠けたよう : ことわざ『く』

     └ ■櫛の歯が欠けたよう(くしのはがかけたよ ... 続きを読む

[No.863] 2012'06/24 彼方立てれば此方が立たぬ : ことわざ『あ』

     └ ■彼方立てれば此方が立たぬ(あちらたてれ ... 続きを読む

[No.862] 2012'06/22 火中の栗を拾う : ことわざ『か』

     └ ■火中の栗を拾う(かちゅうのくりをひろう ... 続きを読む

[No.861] 2012'06/20 兎の上り坂 : ことわざ『う』

     └ ■兎の上り坂(うさぎののぼりざか)【意味 ... 続きを読む

[No.860] 2012'06/19 一を聞いて十を知る : ことわざ『い』

     └ ■一を聞いて十を知る(いちをきいてじゅう ... 続きを読む

[No.859] 2012'06/17 敢えて天下の先とならず : ことわざ『あ』

     └ ■敢えて天下の先とならず(あえててんかの ... 続きを読む

[No.858] 2012'06/17 ことわざ一覧「と」 : ことわざ『と』

     └ ■■ 「と」 ことわざ一覧 ■■★問屋の只今(と ... 続きを読む

[No.857] 2012'06/13 ことわざ一覧「て」 : ことわざ『て』

     └ ■■ 「て」 ことわざ一覧 ■■★泥中の蓮(でい ... 続きを読む

[No.856] 2012'06/11 ことわざ一覧「つ」 : ことわざ『つ』

     └ ■■ 「つ」 ことわざ一覧 ■■★搗いた餅より心 ... 続きを読む

[No.855] 2012'06/10 ことわざ一覧「ち」 : ことわざ『ち』

     └ ■■ 「ち」 ことわざ一覧 ■■★知恵と力は重荷 ... 続きを読む

[No.854] 2012'06/09 得手に鼻つく : ことわざ『え』

     └ ■得手に鼻つく(えてにはなつく)【意味】 ... 続きを読む

[No.853] 2012'06/08 後ろ髪を引かれる : ことわざ『う』

     └ ■後ろ髪を引かれる(うしろがみをひかれる ... 続きを読む

[No.852] 2012'06/07 石地蔵に蜂 : ことわざ『い』

     └ ■石地蔵に蜂(いしじぞうにはち)【意味】 ... 続きを読む

[No.851] 2012'06/02 ことわざ一覧「た」 : ことわざ『た』

     └ ■■ 「た」 ことわざ一覧 ■■★大隠は市に隠る ... 続きを読む

[No.850] 2012'06/01 鮑の片思い : ことわざ『あ』

     └ ■鮑の片思い(あわびのかたおもい)【意味 ... 続きを読む

[No.849] 2012'05/31 糟糠の妻 : ことわざ『そ』

     └ ■糟糠の妻(そうこうのつま)【意味】 ... 続きを読む

[No.848] 2012'05/30 前門の虎、後門の狼 : ことわざ『せ』

     └ ■前門の虎、後門の狼(ぜんもんのとら、こ ... 続きを読む

[No.847] 2012'05/29 水魚の交わり : ことわざ『す』

     └ ■水魚の交わり(すいぎょのまじわり)【意 ... 続きを読む

[No.846] 2012'05/28 死馬の骨を買う : ことわざ『し』

     └ ■死馬の骨を買う(しばのほねをかう)【意 ... 続きを読む

[No.845] 2012'05/27 匙を投げる : ことわざ『さ』

     └ ■匙を投げる(さじをなげる)【意味】 ... 続きを読む

[No.844] 2012'05/26 ことわざ一覧「そ」 : ことわざ『そ』

     └ ■■ 「そ」 ことわざ一覧 ■■★滄海の一粟(そ ... 続きを読む

[No.843] 2012'05/25 ことわざ一覧「せ」 : ことわざ『せ』

     └ ■■ 「せ」 ことわざ一覧 ■■★性相近し、習い ... 続きを読む

[No.842] 2012'05/24 ことわざ一覧「す」 : ことわざ『す』

     └ ■■ 「す」 ことわざ一覧 ■■★粋が身を食う( ... 続きを読む

[No.841] 2012'05/23 ことわざ一覧「し」 : ことわざ『し』

     └ ■■ 「し」 ことわざ一覧 ■■★仕上げが肝心( ... 続きを読む

[No.840] 2012'05/22 ことわざ一覧「さ」 : ことわざ『さ』

     └ ■■ 「さ」 ことわざ一覧 ■■★才余りありて識 ... 続きを読む

[No.839] 2012'05/21 孔子も時に会わず : ことわざ『こ』

     └ ■孔子も時に会わず(こうしもときにあわず ... 続きを読む

[No.838] 2012'05/19 犬馬の心(けんばのこころ) : ことわざ『け』

     └ ■犬馬の心(けんばのこころ)【意味】 ... 続きを読む

[No.837] 2012'05/18 口ほどに手は動かず : ことわざ『く』

     └ ■口ほどに手は動かず(くちほどにてはうご ... 続きを読む

[No.836] 2012'05/17 奇貨居くべし : ことわざ『き』

     └ ■奇貨居くべし(きかおくべし)【意味】 ... 続きを読む

[No.835] 2012'05/16 枯れ木に花 : ことわざ『か』

     └ ■枯れ木に花(かれきにはな)【意味】 ... 続きを読む

[No.834] 2012'05/15 ことわざ一覧「こ」 : ことわざ『こ』

     └ ■■ 「こ」 ことわざ一覧 ■■★鯉の滝登り(こ ... 続きを読む

[No.833] 2012'05/13 ことわざ一覧「け」 : ことわざ『け』

     └ ■■ 「け」 ことわざ一覧 ■■★形影相弔う(け ... 続きを読む

[No.832] 2012'05/08 ことわざ一覧「く」 : ことわざ『く』

     └ ■■ 「く」 ことわざ一覧 ■■★苦あれば楽あり ... 続きを読む

[No.825] 2012'05/07 ことわざ一覧「き」 : ことわざ『き』

     └ ■■ 「き」 ことわざ一覧 ■■★聞いて極楽見て ... 続きを読む

[No.816] 2012'05/05 ことわざ一覧「か」 : ことわざ『か』

     └ ■■ 「か」 ことわざ一覧 ■■★飼い犬に手を噛 ... 続きを読む

[No.831] 2012'05/03 お里が知れる : ことわざ『お』

     └ ■お里が知れる(おさとがしれる)【意味】 ... 続きを読む

[No.830] 2012'05/01 得手に帆を揚げる : ことわざ『え』

     └ ■得手に帆を揚げる(えてにほをあげる)【 ... 続きを読む

[No.829] 2012'04/29 兎も七日なぶれば噛みつく : ことわざ『う』

     └ ■兎も七日なぶれば噛みつく(うさぎもなぬ ... 続きを読む

[No.828] 2012'04/28 一将功成りて万骨枯る : ことわざ『い』

     └ ■一将功成りて万骨枯る(いっしょうこうな ... 続きを読む

[No.827] 2012'04/27 商いは吉相 : ことわざ『あ』

     └ ■商いは吉相(あきないはきっそう)【意味 ... 続きを読む

[No.812] 2012'04/26 ことわざ一覧「お」 : ことわざ『お』

     └ ■■ 「お」 ことわざ一覧 ■■★老い木に花咲く ... 続きを読む

[No.810] 2012'04/25 ことわざ一覧「え」 : ことわざ『え』

     └ ■■ 「え」 ことわざ一覧 ■■★栄華あれば必ず ... 続きを読む

[No.826] 2012'04/24 溜飲が下がる : ことわざ『り』

     └ ■溜飲が下がる(りゅういんがさがる)【意 ... 続きを読む

[No.808] 2012'04/23 ことわざ一覧「う」 : ことわざ『う』

     └ ■■ 「う」 ことわざ一覧 ■■★有為転変は世の ... 続きを読む

[No.805] 2012'04/22 ことわざ一覧「い」 : ことわざ『い』

     └ ■■ 「い」 ことわざ一覧 ■■★威あって猛から ... 続きを読む

[No.804] 2012'04/21 ことわざ一覧「あ」 : ことわざ『あ』

     └ ■■ 「あ」 ことわざ一覧 ■■★愛出ずる者は愛 ... 続きを読む

[No.824] 2012'04/18 欲に目が眩む : ことわざ『よ』

     └ ■欲に目が眩む(よくにめがくらむ)【意味 ... 続きを読む

[No.823] 2012'04/17 湯は水より出でて水ならず : ことわざ『ゆ』

     └ ■湯は水より出でて水ならず(ゆはみずより ... 続きを読む

[No.822] 2012'04/11 上り一日下り一時 : ことわざ『の』

     └ ■上り一日下り一時(のぼりいちにちくだり ... 続きを読む

[No.821] 2012'04/09 楽が身に余る : ことわざ『ら』

     └ ■楽が身に余る(らくがみにあまる)【意味 ... 続きを読む

[No.820] 2012'03/18 盗人に追銭 : ことわざ『ぬ』

     └ ■盗人に追銭(ぬすびとにおいせん)【意味 ... 続きを読む

[No.819] 2012'03/17 理に負けて非に勝て : ことわざ『り』

     └ ■理に負けて非に勝て(りにまけてひにかて ... 続きを読む

[No.818] 2012'03/16 白璧の微瑕 : ことわざ『は』

     └ ■白璧の微瑕(はくへきのびか)【意味】 ... 続きを読む

[No.817] 2012'03/12 猫を殺せば七代祟る : ことわざ『ね』

     └ ■猫を殺せば七代祟る(ねこをころせばなな ... 続きを読む

[No.815] 2012'03/11 子を視ること親に如かず : ことわざ『こ』

     └ ■子を視ること親に如かず(こをみることお ... 続きを読む

[No.814] 2012'03/08 桃栗三年柿八年 : ことわざ『も』

     └ ■桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきは ... 続きを読む

[No.813] 2012'03/07 金時の火事見舞い : ことわざ『き』

     └ ■金時の火事見舞い(きんときのかじみまい ... 続きを読む

[No.811] 2012'03/04 可愛い子には旅をさせよ : ことわざ『か』

     └ ■可愛い子には旅をさせよ(かわいいこには ... 続きを読む

[No.809] 2012'03/03 女賢しうして牛売り損なう : ことわざ『お』

     └ ■女賢しうして牛売り損なう(おんなさかし ... 続きを読む

[No.807] 2012'02/29 後ろ指を指される : ことわざ『う』

     └ ■後ろ指を指される(うしろゆびをさされる ... 続きを読む

[No.806] 2012'02/28 子の心親知らず : ことわざ『こ』

     └ ■子の心親知らず(このこころおやしらず) ... 続きを読む

[No.803] 2012'02/27 寝た子を起こす : ことわざ『ね』

     └ ■寝た子を起こす(ねたこをおこす)【意味 ... 続きを読む

[No.802] 2012'02/26 天高く馬肥ゆ : ことわざ『て』

     └ ■天高く馬肥ゆ(いそぎのふみはしずかにか ... 続きを読む

[No.801] 2012'02/25 急ぎの文は静かに書け : ことわざ『い』

     └ ■急ぎの文は静かに書け(いそぎのふみはし ... 続きを読む

[No.800] 2012'02/22 例外のない規則はない : ことわざ『れ』

     └ ■例外のない規則はない(れいがいのないき ... 続きを読む

[No.799] 2012'02/19 縁なき衆生は度し難し : ことわざ『え』

     └ ■縁なき衆生は度し難し(えんなきしゅじょ ... 続きを読む

[No.798] 2012'02/13 禍いと飯とは今の間にできる : ことわざ『わ』

     └ ■禍いと飯とは今の間にできる(わざわいと ... 続きを読む

[No.797] 2012'02/08 野中の独り謡 : ことわざ『の』

     └ ■野中の独り謡(のなかのひとりうたい)【 ... 続きを読む

[No.796] 2012'02/06 漆剥げても生地は剥げぬ : ことわざ『う』

     └ ■漆剥げても生地は剥げぬ(うるしはげても ... 続きを読む

[No.795] 2012'02/02 六十の手習い : ことわざ『ろ』

     └ ■六十の手習い(ろくじゅうのてならい)【 ... 続きを読む

[No.794] 2012'01/30 人間僅か五十年 : ことわざ『に』

     └ ■人間僅か五十年(にんげんわずかごじゅう ... 続きを読む

[No.793] 2012'01/29 登竜門 : ことわざ『と』

     └ ■登竜門(とうりゅうもん)【意味】 立 ... 続きを読む

[No.792] 2012'01/28 蛞蝓に塩 : ことわざ『な』

     └ ■蛞蝓に塩(なめくじにしお)【意味】 ... 続きを読む

[No.791] 2012'01/25 沸きが早いはさめ易い : ことわざ『わ』

     └ ■沸きが早いはさめ易い(わきがはやいはさ ... 続きを読む

[No.790] 2012'01/22 左前になる : ことわざ『ひ』

     └ ■左前になる(ひだりまえになる)【意味】 ... 続きを読む

[No.789] 2012'01/20 声無きに聴き、形無きに視る : ことわざ『こ』

     └ ■声無きに聴き、形無きに視る(こえなきに ... 続きを読む

[No.788] 2012'01/17 元の木阿弥 : ことわざ『も』

     └ ■元の木阿弥(もとのもくあみ)【意味】 ... 続きを読む

[No.787] 2012'01/12 藪の中の荊 : ことわざ『や』

     └ ■藪の中の荊(やぶのなかのいばら)【意味 ... 続きを読む

[No.786] 2012'01/05 竜の鬚を撫で虎の尾を踏む : ことわざ『り』

     └ ■竜の鬚を撫で虎の尾を踏む(りゅうのひげ ... 続きを読む

[No.785] 2011'12/31 弁慶の泣き所 : ことわざ『へ』

     └ ■弁慶の泣き所(べんけいのなきどころ)【 ... 続きを読む

[No.784] 2011'12/30 笑う門には福来たる : ことわざ『わ』

     └ ■笑う門には福来たる(わらうかどにはふく ... 続きを読む

[No.783] 2011'12/26 猫を被る : ことわざ『ね』

     └ ■猫を被る(ねこをかぶる)【意味】 知 ... 続きを読む

[No.782] 2011'12/25 糠に釘 : ことわざ『ぬ』

     └ ■糠に釘(ぬかにくぎ)【意味】 柔らか ... 続きを読む

[No.781] 2011'12/24 水は方円の器に随う : ことわざ『み』

     └ ■水は方円の器に随う(みずはほうえんのう ... 続きを読む

[No.780] 2011'12/23 誉め手千人悪口万人 : ことわざ『ほ』

     └ ■誉め手千人悪口万人(ほめてせんにんわる ... 続きを読む

[No.779] 2011'12/23 我が刀で首切る : ことわざ『わ』

     └ ■我が刀で首切る(わがかたなでくびきる) ... 続きを読む

[No.778] 2011'12/21 名物に旨い物なし : ことわざ『め』

     └ ■名物に旨い物なし(めいぶつにうまいもの ... 続きを読む

[No.777] 2011'12/18 柳の下の泥鰌 : ことわざ『や』

     └ ■柳の下の泥鰌(やなぎのしたのどじょう) ... 続きを読む

[No.776] 2011'12/16 老馬の智 : ことわざ『ろ』

     └ ■老馬の智(ろうばのち)【意味】 経験 ... 続きを読む

[No.775] 2011'12/15 高木は風に折らる : ことわざ『こ』

     └ ■高木は風に折らる(こうぼくはかぜにおら ... 続きを読む

[No.774] 2011'12/10 花は桜木人は武士 : ことわざ『は』

     └ ■花は桜木人は武士(はなはさくらぎひとは ... 続きを読む

[No.773] 2011'12/09 名を取るより実を取れ : ことわざ『な』

     └ ■名を取るより実を取れ(なをとるよりじつ ... 続きを読む

[No.772] 2011'12/08 良薬口に苦し : ことわざ『り』

     └ ■良薬口に苦し(りょうやくくちににがし) ... 続きを読む

[No.771] 2011'12/06 我が口に甘ければ人の口にも甘し : ことわざ『わ』

     └ ■我が口に甘ければ人の口にも甘し(わがく ... 続きを読む

[No.770] 2011'12/05 鹿を逐う者は山を見ず : ことわざ『し』

     └ ■鹿を逐う者は山を見ず(しかをおうものは ... 続きを読む

[No.769] 2011'12/04 薄氷を履むが如し : ことわざ『は』

     └ ■薄氷を履むが如し(はくひょうをふむがご ... 続きを読む

[No.768] 2011'12/02 役者が一枚上 : ことわざ『や』

     └ ■役者が一枚上(やくしゃがいちまいうえ) ... 続きを読む

[No.767] 2011'12/01 論より証拠 : ことわざ『ろ』

     └ ■論より証拠(ろんよりしょうこ)【意味】 ... 続きを読む

[No.766] 2011'11/30 鳶が鷹を生む : ことわざ『と』

     └ ■鳶が鷹を生む(とびがたかをうむ)【意味 ... 続きを読む

[No.765] 2011'11/29 我が事終わる : ことわざ『わ』

     └ ■我が事終わる(わがことおわる)【意味】 ... 続きを読む

[No.764] 2011'11/27 煮え湯を飲まされる : ことわざ『に』

     └ ■煮え湯を飲まされる(にえゆをのまされる ... 続きを読む

[No.763] 2011'11/26 水清ければ月宿る : ことわざ『み』

     └ ■水清ければ月宿る(みずきよければつきや ... 続きを読む

[No.762] 2011'11/23 乱世の英雄 : ことわざ『ら』

     └ ■乱世の英雄(らんせいのえいゆう)【意味 ... 続きを読む

[No.761] 2011'11/20 待つ間が花 : ことわざ『ま』

     └ ■待つ間が花(まつまがはな)【意味】 ... 続きを読む

[No.760] 2011'11/15 利して利する勿れ : ことわざ『り』

     └ ■利して利する勿れ(りしてりするなかれ) ... 続きを読む

[No.759] 2011'11/14 見ぬが花 : ことわざ『み』

     └ ■見ぬが花(みぬがはな)【意味】 実際 ... 続きを読む

[No.758] 2011'11/13 埒が明かない : ことわざ『ら』

     └ ■埒が明かない(らちがあかない)【意味】 ... 続きを読む

[No.757] 2011'11/12 雪と墨 : ことわざ『ゆ』

     └ ■雪と墨(ゆきとすみ)【意味】 二つの ... 続きを読む

[No.756] 2011'11/11 鼠が塩を引く : ことわざ『ね』

     └ ■鼠が塩を引く(ねずみがしおをひく)【意 ... 続きを読む

[No.755] 2011'11/07 錦を衣て夜行くが如し : ことわざ『に』

     └ ■錦を衣て夜行くが如し(にしきをきてよる ... 続きを読む

[No.754] 2011'11/06 若気の至り : ことわざ『わ』

     └ ■若気の至り(わかげのいたり)【意味】 ... 続きを読む

[No.753] 2011'11/03 情けが仇 : ことわざ『な』

     └ ■情けが仇(なさけがあだ)【意味】 好 ... 続きを読む

[No.752] 2011'11/02 娘一人に婿八人 : ことわざ『む』

     └ ■娘一人に婿八人(むすめひとりにむこはち ... 続きを読む

[No.751] 2011'10/31 病膏肓に入る : ことわざ『や』

     └ ■病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)【 ... 続きを読む

[No.750] 2011'10/30 魯陽の戈 : ことわざ『ろ』

     └ ■魯陽の戈(ろようのほこ)【意味】 勢 ... 続きを読む

[No.749] 2011'10/29 烈風枯葉を掃う : ことわざ『れ』

     └ ■烈風枯葉を掃う(れっぷうこようをはらう ... 続きを読む

[No.748] 2011'10/27 理屈商人金儲けず : ことわざ『り』

     └ ■理屈商人金儲けず(りくつしょうにんかね ... 続きを読む

[No.747] 2011'10/26 楽は一日苦は一年 : ことわざ『ら』

     └ ■楽は一日苦は一年(らくはいちにちくはい ... 続きを読む

[No.746] 2011'10/25 世は情け : ことわざ『よ』

     └ ■世は情け(よはなさけ)【意味】 世渡 ... 続きを読む

[No.745] 2011'10/24 鯖を読む : ことわざ『さ』

     └ ■鯖を読む(さばをよむ)【意味】 自分 ... 続きを読む

[No.744] 2011'10/20 礼に始まり、乱に終わる : ことわざ『れ』

     └ ■礼に始まり、乱に終わる(れいにはじまり ... 続きを読む

[No.743] 2011'10/18 行き大名の帰り乞食 : ことわざ『ゆ』

     └ ■行き大名の帰り乞食(ゆきだいみょうのか ... 続きを読む

[No.742] 2011'10/17 男心と秋の空 : ことわざ『お』

     └ ■男心と秋の空(おとこごころとあきのそら ... 続きを読む

[No.741] 2011'10/16 長者に二代なし : ことわざ『ち』

     └ ■長者に二代なし(ちょうじゃににだいなし ... 続きを読む

[No.740] 2011'10/15 焼け野の雉子 夜の鶴 : ことわざ『や』

     └ ■焼け野の雉子 夜の鶴(やけののきぎす よ ... 続きを読む

[No.739] 2011'10/13 二の句が継げぬ : ことわざ『に』

     └ ■二の句が継げぬ(にのくがつげぬ)【意味 ... 続きを読む

[No.738] 2011'10/12 若木に腰掛けな : ことわざ『わ』

     └ ■若木に腰掛けな(わかぎにこしかけな)【 ... 続きを読む

[No.737] 2011'10/10 口と財布は締めるが得 : ことわざ『く』

     └ ■口と財布は締めるが得(くちとさいふはし ... 続きを読む

[No.736] 2011'10/09 尺蠖の屈するは伸びんがため : ことわざ『せ』

     └ ■尺蠖の屈するは伸びんがため(せっかくの ... 続きを読む

[No.735] 2011'10/08 猫の首に鈴 : ことわざ『ね』

     └ ■猫の首に鈴(ねこのくびにずず)【意味】 ... 続きを読む

[No.734] 2011'10/04 楽は身の毒 : ことわざ『ら』

     └ ■楽は身の毒(らくはみのどく)【意味】 ... 続きを読む

[No.733] 2011'10/02 持つべきものは子 : ことわざ『も』

     └ ■持つべきものは子(もつべきものはこ)【 ... 続きを読む

[No.732] 2011'09/27 猿に烏帽子 : ことわざ『さ』

     └ ■猿に烏帽子(さるにえぼし)【意味】 ... 続きを読む

[No.731] 2011'09/26 人のふり見て我がふり直せ : ことわざ『ひ』

     └ ■人のふり見て我がふり直せ(ひとのふりみ ... 続きを読む

[No.730] 2011'09/25 根を断って葉を枯らす : ことわざ『ね』

     └ ■根を断って葉を枯らす(ねをたってはをか ... 続きを読む

[No.729] 2011'09/24 生まれた後の早め薬 : ことわざ『う』

     └ ■生まれた後の早め薬(うまれたあとのはや ... 続きを読む

[No.728] 2011'09/23 累卵の危うき : ことわざ『る』

     └ ■累卵の危うき(るいらんのあやうき)【意 ... 続きを読む

[No.727] 2011'09/21 原憲の貧 : ことわざ『け』

     └ ■原憲の貧(げんけんのひん)【意味】 ... 続きを読む

[No.726] 2011'09/20 狭き門より入れ : ことわざ『せ』

     └ ■狭き門より入れ(せまきもんよりいれ)【 ... 続きを読む

[No.725] 2011'09/19 渡りに舟 : ことわざ『わ』

     └ ■渡りに舟(わたりにふね)【意味】 必 ... 続きを読む

[No.724] 2011'09/18 ろくでなしが人の陰口 : ことわざ『ろ』

     └ ■ろくでなしが人の陰口(ろくでなしがひと ... 続きを読む

[No.723] 2011'09/17 喉元過ぎれば熱さを忘れる : ことわざ『の』

     └ ■喉元過ぎれば熱さを忘れる(のどもとすぎ ... 続きを読む

[No.722] 2011'09/16 竜虎相搏つ : ことわざ『り』

     └ ■竜虎相搏つ(りゅうこあいうつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.721] 2011'09/14 憂えあれば喜びあり : ことわざ『う』

     └ ■憂えあれば喜びあり(うれえあればよろこ ... 続きを読む

[No.720] 2011'09/13 巧遅は拙速に如かず : ことわざ『こ』

     └ ■巧遅は拙速に如かず(こうちはせっそくに ... 続きを読む

[No.719] 2011'09/12 唇亡びて歯寒し : ことわざ『く』

     └ ■唇亡びて歯寒し(くちびるほろびてはさむ ... 続きを読む

[No.718] 2011'09/11 我が頭の蠅を追え(わがあたまのはえをおえ) : ことわざ『わ』

     └ ■我が頭の蠅を追え(わがあたまのはえをお ... 続きを読む

[No.717] 2011'09/10 我が心は秤の如し : ことわざ『わ』

     └ ■我が心は秤の如し(わがこころははかりの ... 続きを読む

[No.716] 2011'09/08 鬼も十八 番茶も出花 : ことわざ『お』

     └ ■鬼も十八 番茶も出花(おにもじゅうはち ... 続きを読む

[No.715] 2011'09/07 鳴く虫は捕らる : ことわざ『な』

     └ ■鳴く虫は捕らる(なくむしはとらる)【意 ... 続きを読む

[No.714] 2011'09/06 礼は急げ : ことわざ『れ』

     └ ■礼は急げ(れいはいそげ)【意味】 謝 ... 続きを読む

[No.713] 2011'09/05 管を巻く : ことわざ『く』

     └ ■管を巻く(くだをまく)【意味】 わけ ... 続きを読む

[No.712] 2011'09/04 我が面白の人泣かせ : ことわざ『わ』

     └ ■我が面白の人泣かせ(わがおもしろのひと ... 続きを読む

[No.711] 2011'09/02 枕を高くして臥す : ことわざ『ま』

     └ ■枕を高くして臥す(まくらをたかくしてふ ... 続きを読む

[No.710] 2011'09/01 多勢に無勢 : ことわざ『た』

     └ ■多勢に無勢(たぜいにぶぜい)【意味】 ... 続きを読む

[No.709] 2011'08/31 豚に真珠 : ことわざ『ふ』

     └ ■豚に真珠(ぶたにしんじゅ)【意味】 ... 続きを読む

[No.708] 2011'08/30 露命を繋ぐ : ことわざ『ろ』

     └ ■露命を繋ぐ(ろめいをつなぐ)【意味】 ... 続きを読む

[No.707] 2011'08/29 痩せの大食い : ことわざ『や』

     └ ■痩せの大食い(やせのおおぐい)【意味】 ... 続きを読む

[No.706] 2011'08/28 三日坊主 : ことわざ『み』

     └ ■三日坊主(みっかぼうず)【意味】 1 ... 続きを読む

[No.705] 2011'08/27 我が子自慢は親の常 : ことわざ『わ』

     └ ■我が子自慢は親の常(わがこじまんはおや ... 続きを読む

[No.704] 2011'08/26 類は友を呼ぶ : ことわざ『る』

     └ ■類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ)【意味 ... 続きを読む

[No.703] 2011'08/25 清水の舞台から飛びおりる : ことわざ『き』

     └ ■清水の舞台から飛びおりる(きよみずのぶ ... 続きを読む

[No.702] 2011'08/24 来者は追うべし : ことわざ『ら』

     └ ■来者は追うべし(らいしゃはおうべし)【 ... 続きを読む

[No.701] 2011'08/23 雲に汁 : ことわざ『く』

     └ ■雲に汁(くもにしる)【意味】 事態が ... 続きを読む

[No.700] 2011'08/21 若い時は二度無い : ことわざ『わ』

     └ ■若い時は二度無い(わかいときはにどない ... 続きを読む

[No.699] 2011'08/20 目に一丁字無し : ことわざ『め』

     └ ■目に一丁字無し(めにいっていじなし)【 ... 続きを読む

[No.698] 2011'08/19 無理が通れば道理引っ込む : ことわざ『む』

     └ ■無理が通れば道理引っ込む(むりがとおれ ... 続きを読む

[No.697] 2011'08/17 歴史は繰り返す : ことわざ『れ』

     └ ■歴史は繰り返す(れきしはくりかえす)【 ... 続きを読む

[No.696] 2011'08/16 我が上の星は見えぬ : ことわざ『わ』

     └ ■我が上の星は見えぬ(わがうえのほしはみ ... 続きを読む

[No.695] 2011'08/15 両手に花 : ことわざ『り』

     └ ■両手に花(りょうてにはな)【意味】 ... 続きを読む

[No.694] 2011'08/14 渡る世間に鬼はなし : ことわざ『わ』

     └ ■渡る世間に鬼はなし(わたるせけんにおに ... 続きを読む

[No.693] 2011'08/13 臍を噛む : ことわざ『ほ』

     └ ■臍を噛む(ほぞをかむ)【意味】 どう ... 続きを読む

[No.692] 2011'08/12 夏の虫氷を笑う : ことわざ『な』

     └ ■夏の虫氷を笑う(なつのむしこおりをわら ... 続きを読む

[No.691] 2011'08/11 雑魚の魚交じり : ことわざ『さ』

     └ ■雑魚の魚交じり(ざこのととまじり)【意 ... 続きを読む

[No.690] 2011'08/10 竜馬の躓き : ことわざ『り』

     └ ■竜馬の躓き(りゅうめのつまずき)【意味 ... 続きを読む

[No.689] 2011'08/09 落花心あり : ことわざ『ら』

     └ ■落花心あり(らっかこころあり)【意味】 ... 続きを読む

[No.688] 2011'08/08 我が身の事は人に問え : ことわざ『わ』

     └ ■我が身の事は人に問え(わがみのことはひ ... 続きを読む

[No.687] 2011'08/07 論に負けても実に勝て : ことわざ『ろ』

     └ ■論に負けても実に勝て(ろんにまけてもじ ... 続きを読む

[No.686] 2011'08/06 連木で腹切る : ことわざ『れ』

     └ ■連木で腹切る(れんぎではらきる)【意味 ... 続きを読む

[No.685] 2011'08/05 留守は火の用心 : ことわざ『る』

     └ ■留守は火の用心(るすはひのようじん)【 ... 続きを読む

[No.684] 2011'08/04 律義者の子沢山 : ことわざ『り』

     └ ■律義者の子沢山(りちぎもののこだくさん ... 続きを読む

[No.683] 2011'08/03 楽は苦の種、苦は楽の種 : ことわざ『ら』

     └ ■楽は苦の種、苦は楽の種(らくはくのたね ... 続きを読む

[No.682] 2011'08/02 柳に風 : ことわざ『や』

     └ ■柳に風(やなぎにかぜ)【意味】 柳が ... 続きを読む

[No.681] 2011'08/01 目に入れても痛くない : ことわざ『め』

     └ ■目に入れても痛くない(めにいれてもいた ... 続きを読む

[No.680] 2011'07/31 病は気から : ことわざ『や』

     └ ■病は気から(やまいはきから)【意味】 ... 続きを読む

[No.679] 2011'07/30 得を取るより名を取れ : ことわざ『と』

     └ ■得を取るより名を取れ(とくをとるよりな ... 続きを読む

[No.678] 2011'07/29 老い木に花咲く : ことわざ『お』

     └ ■老い木に花咲く(おいきにはなさく)【意 ... 続きを読む

[No.677] 2011'07/28 目には目、歯には歯 : ことわざ『め』

     └ ■目には目、歯には歯(めにはめ、はにはは ... 続きを読む

[No.676] 2011'07/27 縁の下の筍 : ことわざ『え』

     └ ■縁の下の筍(えんのしたのたけのこ)【意 ... 続きを読む

[No.675] 2011'07/26 雨後の筍 : ことわざ『う』

     └ ■雨後の筍(うごのたけのこ)【意味】 ... 続きを読む

[No.674] 2011'07/25 肝は大きく心は小さく持て : ことわざ『き』

     └ ■肝は大きく心は小さく持て(きもはおおき ... 続きを読む

[No.673] 2011'07/24 結構は阿呆の内 : ことわざ『け』

     └ ■結構は阿呆の内(けっこうはあほうのうち ... 続きを読む

[No.672] 2011'07/23 鯛も独りは旨からず : ことわざ『た』

     └ ■鯛も独りは旨からず(たいもひとりはうま ... 続きを読む

[No.671] 2011'07/21 水と油(みずとあぶら) : ことわざ『み』

     └ ■水と油(みずとあぶら)【意味】 水と ... 続きを読む

[No.670] 2011'07/20 土一升に金一升 : ことわざ『つ』

     └ ■土一升に金一升(つちいっしょうにかねい ... 続きを読む

[No.669] 2011'07/19 娘三人持てば身代潰す : ことわざ『む』

     └ ■娘三人持てば身代潰す(むすめさんにんも ... 続きを読む

[No.668] 2011'07/18 藪から棒 : ことわざ『や』

     └ ■藪から棒(やぶからぼう)【意味】 物 ... 続きを読む

[No.667] 2011'07/17 一斑以って全豹を卜す : ことわざ『い』

     └ ■一斑以って全豹を卜す(いっぱんをもって ... 続きを読む

[No.666] 2011'07/16 木に縁りて魚を求む : ことわざ『き』

     └ ■木に縁りて魚を求む(きによりてうおをも ... 続きを読む

[No.665] 2011'07/15 塞翁が馬 : ことわざ『さ』

     └ ■塞翁が馬(さいおうがうま)【意味】 ... 続きを読む

[No.664] 2011'07/14 風が吹けば桶屋が儲かる : ことわざ『か』

     └ ■風が吹けば桶屋が儲かる(かぜがふけばお ... 続きを読む

[No.663] 2011'07/13 蓼食う虫も好き好き : ことわざ『た』

     └ ■蓼食う虫も好き好き(たでくうむしもすき ... 続きを読む

[No.662] 2011'07/12 口の虎は身を破る : ことわざ『く』

     └ ■口の虎は身を破る(くちのとらはみをやぶ ... 続きを読む

[No.661] 2011'07/11 始めあるものは必ず終わりあり : ことわざ『は』

     └ ■始めあるものは必ず終わりあり(はじめあ ... 続きを読む

[No.660] 2011'07/10 弓折れ 矢尽く : ことわざ『ゆ』

     └ ■弓折れ 矢尽く(ゆみおれ やつく)【意味 ... 続きを読む

[No.659] 2011'07/09 熱しても悪木の陰に憩わず : ことわざ『ね』

     └ ■熱しても悪木の陰に憩わず(ねっしてもあ ... 続きを読む

[No.658] 2011'07/08 機に因って法を説く : ことわざ『き』

     └ ■機に因って法を説く(きによってほうをと ... 続きを読む

[No.657] 2011'07/07 沐猴にして冠す : ことわざ『も』

     └ ■沐猴にして冠す(もっこうにしてかんす) ... 続きを読む

[No.656] 2011'07/06 夜目 遠目 笠の内 : ことわざ『よ』

     └ ■夜目 遠目 笠の内(よめ とおめ かさのう ... 続きを読む

[No.655] 2011'07/05 商人の空誓文 : ことわざ『あ』

     └ ■商人の空誓文(あきんどのそらせいもん) ... 続きを読む

[No.654] 2011'07/04 預言者郷里に容れられず : ことわざ『よ』

     └ ■預言者郷里に容れられず(よげんしゃきょ ... 続きを読む

[No.652] 2011'07/02 髭の塵を払う : ことわざ『ひ』

     └ ■髭の塵を払う(ひげのちりをはらう)【意 ... 続きを読む

[No.651] 2011'07/01 女房と畳は新しいほうがよい : ことわざ『に』

     └ ■女房と畳は新しいほうがよい(にょうぼう ... 続きを読む

[No.650] 2011'06/30 銭ある時は鬼をも使う : ことわざ『せ』

     └ ■銭ある時は鬼をも使う(ぜにあるときはお ... 続きを読む

[No.649] 2011'06/29 惚れたが因果 : ことわざ『ほ』

     └ ■惚れたが因果(ほれたがいんが)【意味】 ... 続きを読む

[No.648] 2011'06/28 時は金なり : ことわざ『と』

     └ ■時は金なり(ときはかねなり)【意味】 ... 続きを読む

[No.647] 2011'06/27 愛は憎悪の始めなり : ことわざ『あ』

     └ ■愛は憎悪の始めなり(あいはぞうおのはじ ... 続きを読む

[No.646] 2011'06/26 剃刀の刃を渡る : ことわざ『か』

     └ ■剃刀の刃を渡る(かみそりのはをわたる) ... 続きを読む

[No.645] 2011'06/25 横槍を入れる : ことわざ『よ』

     └ ■横槍を入れる(よこやりをいれる)【意味 ... 続きを読む

[No.644] 2011'06/24 七歩の才 : ことわざ『し』

     └ ■七歩の才(しちほのさい)【意味】 詩 ... 続きを読む

[No.643] 2011'06/23 符節を合するが如し : ことわざ『ふ』

     └ ■符節を合するが如し(ふせつをがっするが ... 続きを読む

[No.642] 2011'06/22 屋烏の愛 : ことわざ『お』

     └ ■屋烏の愛(おくうのあい)【意味】 人 ... 続きを読む

[No.641] 2011'06/21 商い三年 : ことわざ『あ』

     └ ■商い三年(あきないさんねん)【意味】 ... 続きを読む

[No.640] 2011'06/19 河童の屁 : ことわざ『か』

     └ ■河童の屁(かっぱのへ)【意味】 1.そ ... 続きを読む

[No.639] 2011'06/18 机上の空論 : ことわざ『き』

     └ ■机上の空論(きじょうのくうろん)【意味 ... 続きを読む

[No.638] 2011'06/17 口車に乗せる : ことわざ『く』

     └ ■口車に乗せる(くちぐるまにのせる)【意 ... 続きを読む

[No.637] 2011'06/16 猫に鰹節 : ことわざ『ね』

     └ ■猫に鰹節(ねこにかつおぶし)【意味】 ... 続きを読む

[No.636] 2011'06/15 酒は飲むとも飲まるるな : ことわざ『さ』

     └ ■酒は飲むとも飲まるるな(さけはのむとも ... 続きを読む

[No.635] 2011'06/14 一芸は道に通ずる : ことわざ『い』

     └ ■一芸は道に通ずる(いちげいはみちにつう ... 続きを読む

[No.634] 2011'06/13 泣いて馬謖を斬る : ことわざ『な』

     └ ■泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる ... 続きを読む

[No.633] 2011'06/12 大恩は報ぜず : ことわざ『た』

     └ ■大恩は報ぜず(たいおんはほうぜず)【意 ... 続きを読む

[No.632] 2011'06/11 安物買いの銭失い : ことわざ『や』

     └ ■安物買いの銭失い(やすものがいのぜにう ... 続きを読む

[No.631] 2011'06/10 月夜に釜を抜かれる : ことわざ『つ』

     └ ■月夜に釜を抜かれる(つきよにかまをぬか ... 続きを読む

[No.630] 2011'06/09 夢野の鹿 : ことわざ『ゆ』

     └ ■夢野の鹿(ゆめののしか)【意味】 気 ... 続きを読む

[No.629] 2011'06/08 鼎の軽重を問う : ことわざ『か』

     └ ■鼎の軽重を問う(かなえのけいちょうをと ... 続きを読む

[No.628] 2011'06/07 苦虫を噛み潰す : ことわざ『に』

     └ ■苦虫を噛み潰す(にがむしをかみつぶす) ... 続きを読む

[No.627] 2011'06/06 良い花は後から : ことわざ『よ』

     └ ■良い花は後から(よいはなはあとから)【 ... 続きを読む

[No.626] 2011'06/05 事実は小説よりも奇なり : ことわざ『し』

     └ ■事実は小説よりも奇なり(じじつはしょう ... 続きを読む

[No.625] 2011'06/04 俎板の鯉 : ことわざ『ま』

     └ ■俎板の鯉(まないたのこい)【意味】 ... 続きを読む

[No.624] 2011'06/03 薬石の言 : ことわざ『や』

     └ ■薬石の言(やくせきのげん)【意味】 ... 続きを読む

[No.622] 2011'06/01 石の上にも三年 : ことわざ『い』

     └ ■石の上にも三年(いしのうえにもさんねん ... 続きを読む

[No.621] 2011'05/31 赤子は泣きながら育つ : ことわざ『あ』

     └ ■赤子は泣きながら育つ(あかごはなきなが ... 続きを読む

[No.620] 2011'05/30 逢い戻りは鴨の味 : ことわざ『あ』

     └ ■逢い戻りは鴨の味(あいもどりはかものあ ... 続きを読む

[No.619] 2011'05/29 鶯鳴かせたこともある : ことわざ『う』

     └ ■鶯鳴かせたこともある(うぐいすなかせた ... 続きを読む

[No.618] 2011'05/28 開いた口へ牡丹餅 : ことわざ『あ』

     └ ■開いた口へ牡丹餅(あいたくちへぼたもち ... 続きを読む

[No.617] 2011'05/27 湯の山の道連れ : ことわざ『ゆ』

     └ ■湯の山の道連れ(ゆのやまのみちづれ)【 ... 続きを読む

[No.616] 2011'05/26 河清を俟つ : ことわざ『か』

     └ ■河清を俟つ(かせいをまつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.615] 2011'05/25 口にも筆にも尽くせない : ことわざ『く』

     └ ■口にも筆にも尽くせない(くちにもふでに ... 続きを読む

[No.614] 2011'05/24 闇夜に鉄砲 : ことわざ『や』

     └ ■闇夜に鉄砲(やみよにてっぽう)【意味】 ... 続きを読む

[No.613] 2011'05/23 弱り目に祟り目 : ことわざ『よ』

     └ ■弱り目に祟り目(よわりめにたたりめ)【 ... 続きを読む

[No.612] 2011'05/22 虻蜂取らず : ことわざ『あ』

     └ ■虻蜂取らず(あぶはちとらず)【意味】 ... 続きを読む

[No.611] 2011'05/21 有終の美 : ことわざ『ゆ』

     └ ■有終の美(ゆうしゅうのび)【意味】 ... 続きを読む

[No.610] 2011'05/20 焼け石に水 : ことわざ『や』

     └ ■焼け石に水(やけいしにみず)【意味】 ... 続きを読む

[No.608] 2011'05/19 父母の恩は山よりも高く海よりも深し : ことわざ『ふ』

     └ ■父母の恩は山よりも高く海よりも深し(ふ ... 続きを読む

[No.607] 2011'05/18 鴨が葱を背負ってくる : ことわざ『か』

     └ ■鴨が葱を背負ってくる(かもがねぎをしょ ... 続きを読む

[No.606] 2011'05/17 壺中の天地 : ことわざ『こ』

     └ ■壺中の天地(こちゅうのてんち)【意味】 ... 続きを読む

[No.605] 2011'05/16 所変われば品変わる : ことわざ『と』

     └ ■所変われば品変わる(ところかわればしな ... 続きを読む

[No.604] 2011'05/15 尻馬に乗る : ことわざ『し』

     └ ■尻馬に乗る(しりうまにのる)【意味】 ... 続きを読む

[No.603] 2011'05/14 末大なれば必ず折る : ことわざ『す』

     └ ■末大なれば必ず折る(すえだいなればかな ... 続きを読む

[No.602] 2011'05/13 後の百より今五十 : ことわざ『の』

     └ ■後の百より今五十(のちのひゃくよりいま ... 続きを読む

[No.601] 2011'05/12 牛に引かれて善光寺詣り : ことわざ『う』

     └ ■牛に引かれて善光寺詣り(うしにひかれて ... 続きを読む

[No.600] 2011'05/11 石が流れて木の葉が沈む : ことわざ『い』

     └ ■石が流れて木の葉が沈む(いしがながれて ... 続きを読む

[No.599] 2011'05/10 無い袖は振れない : ことわざ『な』

     └ ■無い袖は振れない(ないそではふれない) ... 続きを読む

[No.598] 2011'05/09 相手変われど主変わらず : ことわざ『あ』

     └ ■相手変われど主変わらず(あいてかわれど ... 続きを読む

[No.597] 2011'05/08 門前市を成す : ことわざ『も』

     └ ■門前市を成す(もんぜんいちをなす)【意 ... 続きを読む

[No.596] 2011'05/07 一筋縄で行かぬ : ことわざ『ひ』

     └ ■一筋縄で行かぬ(ひとすじなわでゆかぬ) ... 続きを読む

[No.595] 2011'05/06 虎の尾を踏む : ことわざ『と』

     └ ■虎の尾を踏む(とらのおをふむ)【意味】 ... 続きを読む

[No.594] 2011'05/05 毛を吹いて疵を求む : ことわざ『け』

     └ ■毛を吹いて疵を求む(けをふいてきずをも ... 続きを読む

[No.593] 2011'05/04 男やもめに蛆がわき女やもめに花が咲く : ことわざ『お』

     └ ■男やもめに蛆がわき女やもめに花が咲く( ... 続きを読む

[No.592] 2011'05/03 泣く子と地頭には勝たれぬ : ことわざ『な』

     └ ■泣く子と地頭には勝たれぬ(なくことじと ... 続きを読む

[No.591] 2011'05/02 魚の目に水見えず : ことわざ『う』

     └ ■魚の目に水見えず(うおのめにみずみえず ... 続きを読む

[No.590] 2011'05/01 自家薬籠中の物 : ことわざ『し』

     └ ■自家薬籠中の物(じかやくろうちゅうのも ... 続きを読む

[No.588] 2011'04/30 書いた物が物を言う : ことわざ『か』

     └ ■書いた物が物を言う(かいたものがものを ... 続きを読む

[No.587] 2011'04/29 問うに落ちず語るに落つ : ことわざ『と』

     └ ■問うに落ちず語るに落つ(とうにおちずか ... 続きを読む

[No.586] 2011'04/28 青は藍より出でて藍より青し : ことわざ『あ』

     └ ■青は藍より出でて藍より青し(あおはあい ... 続きを読む

[No.585] 2011'04/27 鬼の念仏 : ことわざ『お』

     └ ■鬼の念仏(おにのねんぶつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.584] 2011'04/26 先んずれば人を制す : ことわざ『さ』

     └ ■先んずれば人を制す(さきんずればひとを ... 続きを読む

[No.583] 2011'04/25 生き恥曝しても死に恥曝すな : ことわざ『い』

     └ ■生き恥曝しても死に恥曝すな(いきはじさ ... 続きを読む

[No.582] 2011'04/23 掃き溜めに鶴 : ことわざ『は』

     └ ■掃き溜めに鶴(はきだめにつる)【意味】 ... 続きを読む

[No.581] 2011'04/22 瓜田に履を納れず : ことわざ『か』

     └ ■瓜田に履を納れず(かでんにくつをいれず ... 続きを読む

[No.580] 2011'04/21 水の泡 : ことわざ『み』

     └ ■水の泡(みずのあわ)【意味】 水面に ... 続きを読む

[No.579] 2011'04/20 明るけりゃ月夜だと思う : ことわざ『あ』

     └ ■明るけりゃ月夜だと思う(あかるけりゃつ ... 続きを読む

[No.578] 2011'04/19 後生が大事 : ことわざ『こ』

     └ ■後生が大事(ごしょうがだいじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.577] 2011'04/18 糞も味噌も一緒 : ことわざ『く』

     └ ■糞も味噌も一緒(くそもみそもいっしょ) ... 続きを読む

[No.576] 2011'04/17 騎虎の勢い : ことわざ『き』

     └ ■騎虎の勢い(きこのいきおい)【意味】 ... 続きを読む

[No.575] 2011'04/16 朝令暮改(ちょうれいぼかい) : ことわざ『ち』

     └ ■朝令暮改(ちょうれいぼかい)【意味】 ... 続きを読む

[No.574] 2011'04/15 苛政は虎よりも猛し : ことわざ『か』

     └ ■苛政は虎よりも猛し(かせいはとらよりも ... 続きを読む

[No.573] 2011'04/14 老いたる馬は道を忘れず : ことわざ『お』

     └ ■老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまは ... 続きを読む

[No.572] 2011'04/13 鴛鴦の契り : ことわざ『え』

     └ ■鴛鴦の契り(えんおうのちぎり)【意味】 ... 続きを読む

[No.571] 2011'04/12 烏合の衆 : ことわざ『う』

     └ ■烏合の衆(うごうのしゅう)【意味】 ... 続きを読む

[No.570] 2011'04/11 魚の釜中に遊ぶが如し : ことわざ『う』

     └ ■魚の釜中に遊ぶが如し(うおのふちゅうに ... 続きを読む

[No.569] 2011'04/10 家に女房なきは火のなき炉の如し : ことわざ『い』

     └ ■家に女房なきは火のなき炉の如し(いえに ... 続きを読む

[No.568] 2011'04/09 一寸先は闇 : ことわざ『い』

     └ ■一寸先は闇(いっすんさきはやみ)【意味 ... 続きを読む

[No.567] 2011'04/08 怒れる拳笑顔に当たらず : ことわざ『い』

     └ ■怒れる拳笑顔に当たらず(いかれるこぶし ... 続きを読む

[No.566] 2011'04/07 犬も歩けば棒に当たる : ことわざ『い』

     └ ■犬も歩けば棒に当たる(いぬもあるけばぼ ... 続きを読む

[No.565] 2011'04/06 如何物食いの銭惜しみ : ことわざ『い』

     └ ■如何物食いの銭惜しみ(いかものぐいのぜ ... 続きを読む

[No.564] 2011'04/05 垢を洗って痕を求む : ことわざ『あ』

     └ ■垢を洗って痕を求む(あかをあらってあと ... 続きを読む

[No.563] 2011'04/04 相反するものは互いに引き合う : ことわざ『あ』

     └ ■相反するものは互いに引き合う(あいはん ... 続きを読む

[No.562] 2011'04/03 赤犬が狐を追う : ことわざ『あ』

     └ ■赤犬が狐を追う(あかいぬがきつねをおう ... 続きを読む

[No.561] 2011'04/02 青葉は目の薬 : ことわざ『あ』

     └ ■青葉は目の薬(あおばはめのくすり)【意 ... 続きを読む

[No.560] 2011'04/01 相手見てからの喧嘩声 : ことわざ『あ』

     └ ■相手見てからの喧嘩声(あいてみてからの ... 続きを読む

[No.559] 2011'03/31 二枚舌を使う : ことわざ『に』

     └ ■二枚舌を使う(にまいじたをつかう)【意 ... 続きを読む

[No.558] 2011'03/30 残り物に福がある : ことわざ『の』

     └ ■残り物に福がある(のこりものにふくがあ ... 続きを読む

[No.557] 2011'03/29 後の祭り : ことわざ『あ』

     └ ■後の祭り(あとのまつり)【意味】 祭 ... 続きを読む

[No.556] 2011'03/28 隠すより現る : ことわざ『か』

     └ ■隠すより現る(かくすよりあらわる)【意 ... 続きを読む

[No.555] 2011'03/27 威あって猛からず : ことわざ『い』

     └ ■威あって猛からず(いあってたけからず) ... 続きを読む

[No.554] 2011'03/26 尾生の信 : ことわざ『ひ』

     └ ■尾生の信(びせいのしん)【意味】 命 ... 続きを読む

[No.553] 2011'03/25 物は試し : ことわざ『も』

     └ ■物は試し(ものはためし)【意味】 何 ... 続きを読む

[No.552] 2011'03/24 化けの皮が剥がれる : ことわざ『は』

     └ ■化けの皮が剥がれる(ばけのかわがはがれ ... 続きを読む

[No.551] 2011'03/23 解語の花 : ことわざ『か』

     └ ■解語の花(かいごのはな)【意味】 「 ... 続きを読む

[No.550] 2011'03/22 旅は道連れ世は情け : ことわざ『た』

     └ ■旅は道連れ世は情け(たびはみちづれよは ... 続きを読む

[No.549] 2011'03/21 苦肉の策 : ことわざ『く』

     └ ■苦肉の策(くにくのさく)【意味】 自 ... 続きを読む

[No.548] 2011'03/20 大取りより小取り : ことわざ『お』

     └ ■大取りより小取り(おおどりよりことり) ... 続きを読む

[No.547] 2011'03/19 中原に鹿を逐う : ことわざ『ち』

     └ ■中原に鹿を逐う(ちゅうげんにしかをおう ... 続きを読む

[No.546] 2011'03/18 狐その尾を濡らす : ことわざ『き』

     └ ■狐その尾を濡らす(きつねそのおをぬらす ... 続きを読む

[No.545] 2011'03/17 西も東もわからぬ : ことわざ『に』

     └ ■西も東もわからぬ(にしもひがしもわから ... 続きを読む

[No.544] 2011'03/16 名馬に癖あり : ことわざ『め』

     └ ■名馬に癖あり(めいばにくせあり)【意味 ... 続きを読む

[No.543] 2011'03/15 喧嘩両成敗 : ことわざ『け』

     └ ■喧嘩両成敗(けんかりょうせいばい)【意 ... 続きを読む

[No.542] 2011'03/14 至言は耳に忤う : ことわざ『し』

     └ ■至言は耳に忤う(しげんはみみにさからう ... 続きを読む

[No.541] 2011'03/13 田作の歯軋り : ことわざ『こ』

     └ ■田作の歯軋り(ごまめのはぎしり)【意味 ... 続きを読む

[No.540] 2011'03/12 策士策に溺れる : ことわざ『さ』

     └ ■策士策に溺れる(さくしさくにおぼれる) ... 続きを読む

[No.539] 2011'03/11 教うるは学ぶの半ば : ことわざ『お』

     └ ■教うるは学ぶの半ば(おしうるはまなぶの ... 続きを読む

[No.538] 2011'03/10 雲泥の差 : ことわざ『う』

     └ ■雲泥の差(うんでいのさ)【意味】 二 ... 続きを読む

[No.537] 2011'03/09 青雲の交わり : ことわざ『せ』

     └ ■青雲の交わり(せいうんのまじわり)【意 ... 続きを読む

[No.536] 2011'03/08 一言以って之を蔽う : ことわざ『い』

     └ ■一言以って之を蔽う(いちげんもってこれ ... 続きを読む

[No.534] 2011'03/06 泥鰌の地団駄 : ことわざ『と』

     └ ■泥鰌の地団駄(どじょうのじだんだ)【意 ... 続きを読む

[No.533] 2011'03/05 能ある鷹は爪隠す : ことわざ『の』

     └ ■能ある鷹は爪隠す(のうあるたかはつめか ... 続きを読む

[No.532] 2011'03/04 多芸は無芸 : ことわざ『た』

     └ ■多芸は無芸(たげいはむげい)【意味】 ... 続きを読む

[No.531] 2011'03/03 口裏を合わせる : ことわざ『く』

     └ ■口裏を合わせる(くちうらをあわせる)【 ... 続きを読む

[No.530] 2011'03/02 金は天下の回り物 : ことわざ『か』

     └ ■金は天下の回り物(かねはてんかのまわり ... 続きを読む

[No.529] 2011'03/01 善悪は水波の如し : ことわざ『せ』

     └ ■善悪は水波の如し(ぜんあくはすいはのご ... 続きを読む

[No.528] 2011'02/28 頭の上の蠅も追えぬ : ことわざ『あ』

     └ ■頭の上の蠅も追えぬ(あたまのうえのはえ ... 続きを読む

[No.527] 2011'02/27 鵜の真似をする烏 : ことわざ『う』

     └ ■鵜の真似をする烏(うのまねするからす) ... 続きを読む

[No.526] 2011'02/26 孟母三遷の教え : ことわざ『も』

     └ ■孟母三遷の教え(もうぼさんせんのおしえ ... 続きを読む

[No.525] 2011'02/25 目の上の瘤 : ことわざ『め』

     └ ■目の上の瘤(めのうえのこぶ)【意味】 ... 続きを読む

[No.524] 2011'02/24 上知と下愚とは移らず : ことわざ『し』

     └ ■上知と下愚とは移らず(じょうちよかぐと ... 続きを読む

[No.523] 2011'02/23 立つ鳥跡を濁さず : ことわざ『た』

     └ ■立つ鳥跡を濁さず(たつとりあとをにごさ ... 続きを読む

[No.522] 2011'02/22 紺屋の白袴 : ことわざ『こ』

     └ ■紺屋の白袴(こうやのしろばかま)【意味 ... 続きを読む

[No.521] 2011'02/22 牛耳を執る : ことわざ『き』

     └ ■牛耳を執る(ぎゅうじをとる)【意味】 ... 続きを読む

[No.520] 2011'02/21 枡で量って箕でこぼす : ことわざ『ま』

     └ ■枡で量って箕でこぼす(ますではかってみ ... 続きを読む

[No.519] 2011'02/20 善は急げ : ことわざ『せ』

     └ ■善は急げ(ぜんはいそげ)【意味】 善 ... 続きを読む

[No.518] 2011'02/19 寝首を掻く : ことわざ『ね』

     └ ■寝首を掻く(ねくびをかく)【意味】 ... 続きを読む

[No.517] 2011'02/18 盗人猛猛しい : ことわざ『ぬ』

     └ ■盗人猛猛しい(ぬすびとたけだけしい)【 ... 続きを読む

[No.516] 2011'02/17 耳を掩うて鐘を盗む : ことわざ『み』

     └ ■耳を掩うて鐘を盗む(みみをおおうてかね ... 続きを読む

[No.515] 2011'02/16 破鏡再び照らさず : ことわざ『は』

     └ ■破鏡再び照らさず(はきょうふたたびてら ... 続きを読む

[No.514] 2011'02/15 眉に唾をつける : ことわざ『ま』

     └ ■眉に唾をつける(まゆにつばをつける)【 ... 続きを読む

[No.513] 2011'02/14 為せば成る : ことわざ『な』

     └ ■為せば成る(なせばなる)【意味】 そ ... 続きを読む

[No.512] 2011'02/13 山椒は小粒でもぴりりと辛い : ことわざ『さ』

     └ ■山椒は小粒でもぴりりと辛い(さんしょう ... 続きを読む

[No.511] 2011'02/12 暴虎馮河の勇 : ことわざ『ほ』

     └ ■暴虎馮河の勇(ぼうこひょうがのゆう)【 ... 続きを読む

[No.510] 2011'02/11 子は三界の首枷 : ことわざ『こ』

     └ ■子は三界の首枷(こはさんかいのくびかせ ... 続きを読む

[No.509] 2011'02/10 蛇に蛙 : ことわざ『へ』

     └ ■蛇に蛙(へびにかえる)【意味】 恐ろ ... 続きを読む

[No.508] 2011'02/09 知らぬが仏 : ことわざ『し』

     └ ■知らぬが仏(しらぬがほとけ)【意味】 ... 続きを読む

[No.507] 2011'02/08 毒を以て毒を制す : ことわざ『と』

     └ ■毒を以て毒を制す(どくをもってどくをせ ... 続きを読む

[No.506] 2011'02/07 風雲急を告げる : ことわざ『ふ』

     └ ■風雲急を告げる(ふううん きゅうをつげる ... 続きを読む

[No.505] 2011'02/06 縁は異なもの味なもの : ことわざ『え』

     └ ■縁は異なもの味なもの(えんはいなものあ ... 続きを読む

[No.504] 2011'02/05 二足の草鞋を履く : ことわざ『に』

     └ ■二足の草鞋を履く(にそくのわらじをはく ... 続きを読む

[No.503] 2011'02/04 人の苦楽は壁一重 : ことわざ『ひ』

     └ ■人の苦楽は壁一重(ひとのくらくはかべひ ... 続きを読む

[No.502] 2011'02/03 張子の虎 : ことわざ『は』

     └ ■張子の虎(はりこのとら)【意味】 張 ... 続きを読む

[No.501] 2011'02/02 出物腫れ物所嫌わず : ことわざ『て』

     └ ■出物腫れ物所嫌わず(でものはれものとこ ... 続きを読む

[No.500] 2011'02/01 血は水よりも濃し : ことわざ『ち』

     └ ■血は水よりも濃し(ちはみずよりもこし) ... 続きを読む

[No.499] 2011'01/31 長い物には巻かれろ : ことわざ『な』

     └ ■長い物には巻かれろ(ながいものにはまか ... 続きを読む

[No.498] 2011'01/30 酒は百薬の長 : ことわざ『さ』

     └ ■酒は百薬の長(さけはひゃくやくのちょう ... 続きを読む

[No.497] 2011'01/29 備えあれば患いなし : ことわざ『そ』

     └ ■備えあれば患いなし(そなえあればうれい ... 続きを読む

[No.495] 2011'01/28 千万人と雖も吾往かん : ことわざ『せ』

     └ ■千万人と雖も吾往かん(せんまんにんとい ... 続きを読む

[No.494] 2011'01/27 空き腹にまずい物無し : ことわざ『す』

     └ ■空き腹にまずい物無し(すきばらにまずい ... 続きを読む

[No.493] 2011'01/26 正直の頭に神宿る : ことわざ『し』

     └ ■正直の頭に神宿る(しょうじきのこうべに ... 続きを読む

[No.492] 2011'01/25 砂上の楼閣 : ことわざ『さ』

     └ ■砂上の楼閣(さじょうのろうかく)【意味 ... 続きを読む

[No.491] 2011'01/24 骨肉相食む : ことわざ『こ』

     └ ■骨肉相食む(こつにくあいはむ)【意味】 ... 続きを読む

[No.489] 2011'01/22 楠の木分限梅の木分限 : ことわざ『く』

     └ ■楠の木分限梅の木分限(くすのきぶんげん ... 続きを読む

[No.487] 2011'01/20 枯れ木も山の賑い : ことわざ『か』

     └ ■枯れ木も山の賑い(かれきもやまのにぎわ ... 続きを読む

[No.486] 2011'01/18 遅かりし由良之助 : ことわざ『お』

     └ ■遅かりし由良之助(おそかりしゆらのすけ ... 続きを読む

[No.485] 2011'01/16 えぐい渋いも味のうち : ことわざ『え』

     └ ■えぐい渋いも味のうち(えぐいしぶいもあ ... 続きを読む

[No.484] 2011'01/15 噂をすれば影がさす : ことわざ『う』

     └ ■噂をすれば影がさす(うわさをすればかげ ... 続きを読む

[No.483] 2011'01/14 猫を追うより皿を引け : ことわざ『ね』

     └ ■猫を追うより皿を引け(ねこをおうよりさ ... 続きを読む

[No.482] 2011'01/13 肉を斬らせて骨を斬る : ことわざ『に』

     └ ■肉を斬らせて骨を斬る(にくをきらせてほ ... 続きを読む

[No.481] 2011'01/12 物には時節 : ことわざ『も』

     └ ■物には時節(ものにはじせつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.480] 2011'01/11 出る杭は打たれる : ことわざ『て』

     └ ■出る杭は打たれる(でるくいはうたれる) ... 続きを読む

[No.479] 2011'01/10 大海を手で塞ぐ : ことわざ『た』

     └ ■大海を手で塞ぐ(たいかいをてでふさぐ) ... 続きを読む

[No.478] 2011'01/09 巧言令色鮮し仁 : ことわざ『こ』

     └ ■巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすく ... 続きを読む

[No.477] 2011'01/08 沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり : ことわざ『し』

     └ ■沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり(しずむせあれ ... 続きを読む

[No.476] 2011'01/07 君子は豹変す : ことわざ『く』

     └ ■君子は豹変す(くんしはひょうへんす)【 ... 続きを読む

[No.475] 2011'01/06 水の流れと人の末 : ことわざ『み』

     └ ■水の流れと人の末(みずのながれとひとの ... 続きを読む

[No.474] 2011'01/05 知恵と力は重荷にならぬ : ことわざ『ち』

     └ ■知恵と力は重荷にならぬ(ちえとちからは ... 続きを読む

[No.473] 2011'01/04 窮すれば通ず : ことわざ『き』

     └ ■窮すれば通ず(きゅうすればつうず)【意 ... 続きを読む

[No.472] 2011'01/03 一寸の光陰軽んずべからず : ことわざ『い』

     └ ■一寸の光陰軽んずべからず(いっすんのこ ... 続きを読む

[No.471] 2011'01/02 群盲象を評す : ことわざ『く』

     └ ■群盲象を評す(ぐんもうぞうをひょうす) ... 続きを読む

[No.470] 2011'01/01 笛吹けども踊らず : ことわざ『ふ』

     └ ■笛吹けども踊らず(ふえふけどもおどらず ... 続きを読む

[No.469] 2010'12/30 他山の石(たざんのいし) : ことわざ『た』

     └ ■他山の石(たざんのいし)【意味】 自 ... 続きを読む

[No.468] 2010'12/29 千里の道も一歩より : ことわざ『せ』

     └ ■千里の道も一歩より(せんりのみちもいっ ... 続きを読む

[No.467] 2010'12/28 人の噂も七十五日 : ことわざ『ひ』

     └ ■人の噂も七十五日(ひとのうわさもしちじ ... 続きを読む

[No.466] 2010'12/27 遠慮なければ近憂あり : ことわざ『え』

     └ ■遠慮なければ近憂あり(えんりょなければ ... 続きを読む

[No.465] 2010'12/26 血も涙もない : ことわざ『ち』

     └ ■血も涙もない(ちもなみだもない)【意味 ... 続きを読む

[No.464] 2010'12/25 口は口心は心 : ことわざ『く』

     └ ■口は口心は心(くちはくちこころはこころ ... 続きを読む

[No.463] 2010'12/24 木に竹をつぐ : ことわざ『き』

     └ ■木に竹をつぐ(きにたけをつぐ)【意味】 ... 続きを読む

[No.462] 2010'12/23 勝てば官軍負ければ賊軍 : ことわざ『か』

     └ ■勝てば官軍負ければ賊軍(かてばかんぐん ... 続きを読む

[No.461] 2010'12/22 破竹の勢い : ことわざ『は』

     └ ■破竹の勢い(はちくのいきおい)【意味】 ... 続きを読む

[No.460] 2010'12/21 三顧の礼 : ことわざ『さ』

     └ ■三顧の礼(さんこのれい)【意味】 目 ... 続きを読む

[No.459] 2010'12/19 悪貨は良貨を駆逐する : ことわざ『あ』

     └ ■悪貨は良貨を駆逐する(あっかはりょうか ... 続きを読む

[No.458] 2010'12/18 麒麟も老いては駑馬に劣る : ことわざ『き』

     └ ■麒麟も老いては駑馬に劣る(きりんもおい ... 続きを読む

[No.456] 2010'12/16 奉公人に使われる : ことわざ『ほ』

     └ ■奉公人に使われる(ほうこうにんにつかわ ... 続きを読む

[No.455] 2010'12/15 味方身びいき : ことわざ『み』

     └ ■味方身びいき(みかたみびいき)【意味】 ... 続きを読む

[No.454] 2010'12/14 暗がりから牛 : ことわざ『く』

     └ ■暗がりから牛(くらがりからうし)【意味 ... 続きを読む

[No.453] 2010'12/13 天馬空を行く : ことわざ『て』

     └ ■天馬空を行く(てんまくうをゆく)【意味 ... 続きを読む

[No.452] 2010'12/12 漁夫の利 : ことわざ『き』

     └ ■漁夫の利(ぎょふのり)【意味】 当事 ... 続きを読む

[No.451] 2010'12/11 年寄りの冷や水 : ことわざ『と』

     └ ■年寄りの冷や水(としよりのひやみず)【 ... 続きを読む

[No.450] 2010'12/10 枝を伐って根を枯らす : ことわざ『え』

     └ ■枝を伐って根を枯らす(えだをきってねを ... 続きを読む

[No.449] 2010'12/09 命あっての物種 : ことわざ『い』

     └ ■命あっての物種(いのちあってのものだね ... 続きを読む

[No.448] 2010'12/08 酸いも甘いも噛み分けた : ことわざ『す』

     └ ■酸いも甘いも噛み分けた(すいもあまいも ... 続きを読む

[No.447] 2010'12/07 転ばぬ先の杖 : ことわざ『こ』

     └ ■転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)【意 ... 続きを読む

[No.446] 2010'12/06 氏より育ち : ことわざ『う』

     └ ■氏より育ち(うじよりそだち)【意味】 ... 続きを読む

[No.445] 2010'12/05 蛇の道は蛇 : ことわざ『し』

     └ ■蛇の道は蛇(じゃのみちはへび)【意味】 ... 続きを読む

[No.444] 2010'12/04 雨降って地固まる : ことわざ『あ』

     └ ■雨降って地固まる(あめふってじかたまる ... 続きを読む

[No.443] 2010'12/03 積善の家に余慶あり : ことわざ『せ』

     └ ■積善の家に余慶あり(せきぜんのいえによ ... 続きを読む

[No.442] 2010'12/02 下手の横好き : ことわざ『へ』

     └ ■下手の横好き(へたのよこずき)【意味】 ... 続きを読む

[No.441] 2010'12/01 老いたる馬は道を忘れず : ことわざ『お』

     └ ■老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまは ... 続きを読む

[No.440] 2010'11/30 治にいて乱を忘れず : ことわざ『ち』

     └ ■治にいて乱を忘れず(ちにいてらんをわす ... 続きを読む

[No.439] 2010'11/29 三十六計逃げるに如かず : ことわざ『さ』

     └ ■三十六計逃げるに如かず(さんじゅうろっ ... 続きを読む

[No.438] 2010'11/28 遠い親戚より近くの他人 : ことわざ『と』

     └ ■遠い親戚より近くの他人(とおいしんせき ... 続きを読む

[No.437] 2010'11/27 風前の灯 : ことわざ『ふ』

     └ ■風前の灯(ふうぜんのともしび)【意味】 ... 続きを読む

[No.436] 2010'11/26 遠水近火を救わず : ことわざ『え』

     └ ■遠水近火を救わず(えんすいきんかをすく ... 続きを読む

[No.435] 2010'11/25 故郷へ錦を飾る : ことわざ『こ』

     └ ■故郷へ錦を飾る(こきょうへにしきをかざ ... 続きを読む

[No.434] 2010'11/24 井の中の蛙大海を知らず : ことわざ『い』

     └ ■井の中の蛙大海を知らず(いのなかのかわ ... 続きを読む

[No.433] 2010'11/23 一肌脱ぐ : ことわざ『ひ』

     └ ■一肌脱ぐ(ひとはだぬぐ)【意味】 他 ... 続きを読む

[No.432] 2010'11/22 卵に目鼻 : ことわざ『た』

     └ ■卵に目鼻(たまごにめはな)【意味】 ... 続きを読む

[No.431] 2010'11/21 七度尋ねて人を疑え : ことわざ『な』

     └ ■七度尋ねて人を疑え(ななたびたずねてひ ... 続きを読む

[No.430] 2010'11/20 窮鼠猫を噛む : ことわざ『き』

     └ ■窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)【意 ... 続きを読む

[No.429] 2010'11/20 口から先に生まれる : ことわざ『く』

     └ ■口から先に生まれる(くちからさきにうま ... 続きを読む

[No.425] 2010'11/19 痒いところに手が届く : ことわざ『か』

     └ ■痒いところに手が届く(かゆいところにて ... 続きを読む

[No.424] 2010'11/18 男は度胸女は愛嬌 : ことわざ『お』

     └ ■男は度胸女は愛嬌(おとこはどきょうおん ... 続きを読む

[No.428] 2010'11/17 棚から牡丹餅 : ことわざ『た』

     └ ■棚から牡丹餅(たなからぼたもち)【意味 ... 続きを読む

[No.427] 2010'11/16 言は簡を尊ぶ : ことわざ『け』

     └ ■言は簡を尊ぶ(げんはかんをたっとぶ)【 ... 続きを読む

[No.426] 2010'11/15 吠える犬は噛みつかぬ : ことわざ『ほ』

     └ ■吠える犬は噛みつかぬ(ほえるいぬはかみ ... 続きを読む

[No.423] 2010'11/14 羹に懲りて膾を吹く : ことわざ『あ』

     └ ■羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてな ... 続きを読む

[No.422] 2010'11/13 重箱の隅を楊枝でほじる : ことわざ『し』

     └ ■重箱の隅を楊枝でほじる(じゅうばこのす ... 続きを読む

[No.421] 2010'11/12 蜘蛛の子を散らす : ことわざ『く』

     └ ■蜘蛛の子を散らす(くものこをちらす)【 ... 続きを読む

[No.420] 2010'11/11 久闊を叙する : ことわざ『き』

     └ ■久闊を叙する(きゅうかつをじょする)【 ... 続きを読む

[No.419] 2010'11/09 似た者夫婦 : ことわざ『に』

     └ ■似た者夫婦(にたものふうふ)【意味】 ... 続きを読む

[No.418] 2010'11/08 宝の持ち腐れ : ことわざ『た』

     └ ■宝の持ち腐れ(たからのもちぐされ)【意 ... 続きを読む

[No.417] 2010'11/07 渇すれども盗泉の水を飲まず : ことわざ『か』

     └ ■渇すれども盗泉の水を飲まず(かっすれど ... 続きを読む

[No.416] 2010'11/05 朱に交われば赤くなる : ことわざ『し』

     └ ■朱に交われば赤くなる(しゅにまじわれば ... 続きを読む

[No.415] 2010'11/04 囁き千里(ささやきせんり) : ことわざ『さ』

     └ ■囁き千里(ささやきせんり)【意味】 ... 続きを読む

[No.414] 2010'11/01 亀の甲より年の功 : ことわざ『か』

     └ ■亀の甲より年の功(かめのこうよりとしの ... 続きを読む

[No.413] 2010'10/31 虎穴に入らずんば虎子を得ず : ことわざ『こ』

     └ ■虎穴に入らずんば虎子を得ず(こけつにい ... 続きを読む

[No.412] 2010'10/30 親の光は七光 : ことわざ『お』

     └ ■親の光は七光(おやのひかりはななひかり ... 続きを読む

[No.411] 2010'10/29 金の切れ目が縁の切れ目 : ことわざ『か』

     └ ■金の切れ目が縁の切れ目(かねのきれめが ... 続きを読む

[No.410] 2010'10/28 犬猿の仲 : ことわざ『け』

     └ ■犬猿の仲(けんえんのなか)【意味】 ... 続きを読む

[No.409] 2010'10/27 華胥の国に遊ぶ : ことわざ『か』

     └ ■華胥の国に遊ぶ(かしょのくにであそぶ) ... 続きを読む

[No.408] 2010'10/25 癖ある馬に能あり : ことわざ『く』

     └ ■癖ある馬に能あり(くせあるうまにのうあ ... 続きを読む

[No.407] 2010'10/22 蝸牛角上の争い : ことわざ『か』

     └ ■蝸牛角上の争い(かぎゅうかくじょうのあ ... 続きを読む

[No.406] 2010'10/21 驥尾に附す : ことわざ『き』

     └ ■驥尾に附す(きびにふす)【意味】 優 ... 続きを読む

[No.405] 2010'10/20 鬼に金棒 : ことわざ『お』

     └ ■鬼に金棒(おににかなぼう)【意味】 ... 続きを読む

[No.404] 2010'10/19 材大なれば用を為し難し : ことわざ『さ』

     └ ■材大なれば用を為し難し(ざいだいなれば ... 続きを読む

[No.403] 2010'10/18 陸に上がった河童 : ことわざ『お』

     └ ■陸に上がった河童(おかにあがったかっぱ ... 続きを読む

[No.402] 2010'10/17 栄耀の餅の皮 : ことわざ『え』

     └ ■栄耀の餅の皮(えようのもちのかわ)【意 ... 続きを読む

[No.401] 2010'10/16 読書百遍 義 自ら見る : ことわざ『と』

     └ ■読書百遍 意 自ら見る(どくしょひゃっぺ ... 続きを読む

[No.400] 2010'10/12 弘法にも筆の誤り : ことわざ『こ』

     └ ■弘法にも筆の誤り(こうぼうにもふでのあ ... 続きを読む

[No.399] 2010'10/11 袖振り合うも他生の縁 : ことわざ『そ』

     └ ■袖振り合うも他生の縁(そでふりあうもた ... 続きを読む

[No.398] 2010'10/11 忠言耳に逆らう : ことわざ『ち』

     └ ■忠言耳に逆らう(ちゅうげんみみにさから ... 続きを読む

[No.397] 2010'10/10 天高く馬肥ゆ : ことわざ『て』

     └ ■天高く馬肥ゆ(てんたかくうまこゆ)【意 ... 続きを読む

[No.396] 2010'10/09 下駄を預ける : ことわざ『け』

     └ ■下駄を預ける(げたをあずける)【意味】 ... 続きを読む

[No.395] 2010'10/08 口も八丁手も八丁 : ことわざ『く』

     └ ■口も八丁手も八丁(くちもはっちょうても ... 続きを読む

[No.394] 2010'10/06 気は心(きはこころ) : ことわざ『き』

     └ ■気は心(きはこころ)【意味】 1.全 ... 続きを読む

[No.393] 2010'10/05 縁の切れ目は子で繋ぐ : ことわざ『え』

     └ ■縁の切れ目は子で繋ぐ(えんのきれめはこ ... 続きを読む

[No.392] 2010'10/04 溺れる者は藁をも掴む : ことわざ『お』

     └ ■溺れる者は藁をも掴む(おぼれるものはわ ... 続きを読む

[No.391] 2010'10/03 女心と秋の空 : ことわざ『お』

     └ ■女心と秋の空(おんなごころとあきのそら ... 続きを読む

[No.390] 2010'10/02 河童の川流れ : ことわざ『か』

     └ ■河童の川流れ(かっぱのかわながれ)【意 ... 続きを読む

[No.389] 2010'10/01 鬼の居ぬ間の洗濯 : ことわざ『お』

     └ ■鬼の居ぬ間の洗濯(おにのいぬまのせんた ... 続きを読む

[No.388] 2010'09/28 襟を正す(えりをただす) : ことわざ『え』

     └ ■襟を正す(えりをただす)【意味】 乱 ... 続きを読む

[No.387] 2010'09/27 燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや : ことわざ『え』

     └ ■燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや(えんじゃ ... 続きを読む

[No.385] 2010'09/26 売り言葉に買い言葉 : ことわざ『う』

     └ ■売り言葉に買い言葉(うりことばにかいこ ... 続きを読む

[No.384] 2010'09/25 兎の昼寝 : ことわざ『う』

     └ ■兎の昼寝(うさぎのひるね)【意味】 ... 続きを読む

[No.383] 2010'09/24 有卦に入る : ことわざ『う』

     └ ■有卦に入る(うけにいる)【意味】 有 ... 続きを読む

[No.382] 2010'09/23 独活の大木 : ことわざ『う』

     └ ■独活の大木(うどのたいぼく)【意味】 ... 続きを読む

[No.381] 2010'09/22 嘘も方便 : ことわざ『う』

     └ ■嘘も方便(うそもほうべん)【意味】 ... 続きを読む

[No.380] 2010'09/20 縁なき衆生は度し難し : ことわざ『え』

     └ ■縁なき衆生は度し難し(えんなきしゅじょ ... 続きを読む

[No.379] 2010'09/19 嘘から出た実 : ことわざ『う』

     └ ■嘘から出た実(うそからでたまこと)【意 ... 続きを読む

[No.378] 2010'09/18 牛に経文 : ことわざ『う』

     └ ■牛に経文(うしにきょうもん)【意味】 ... 続きを読む

[No.377] 2010'09/17 犬の遠吠え : ことわざ『い』

     └ ■犬の遠吠え(いぬのとおぼえ)【意味】 ... 続きを読む

[No.376] 2010'09/16 一生は風次第 : ことわざ『い』

     └ ■一生は風次第(いっしょうはかぜしだい) ... 続きを読む

[No.375] 2010'09/15 一か八か : ことわざ『い』

     └ ■一か八か(いちじがばんじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.374] 2010'09/14 一事が万事 : ことわざ『い』

     └ ■一事が万事(いちじがばんじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.373] 2010'09/13 鼬の最後っ屁 : ことわざ『い』

     └ ■鼬の最後っ屁(いたちのさいごっぺ)【意 ... 続きを読む

[No.372] 2010'09/12 石臼を箸に刺す : ことわざ『い』

     └ ■石臼を箸に刺す(いしうすをはしにさす) ... 続きを読む

[No.371] 2010'09/11 一難去ってまた一難 : ことわざ『い』

     └ ■一難去ってまた一難(いちなんさってまた ... 続きを読む

[No.370] 2010'09/10 仰いで天に愧じず : ことわざ『あ』

     └ ■仰いで天に愧じず(あおいでてんにはじず ... 続きを読む

[No.369] 2010'09/09 空き樽は音が高い : ことわざ『あ』

     └ ■空き樽は音が高い(あきだるはおとがたか ... 続きを読む

[No.368] 2010'09/08 開いた口へ牡丹餅 : ことわざ『あ』

     └ ■開いた口へ牡丹餅(あいたくちへぼたもち ... 続きを読む

[No.367] 2010'09/07 麻の中の蓬  : ことわざ『あ』

     └ ■麻の中の蓬(あさのなかのよもぎ)【意味 ... 続きを読む

[No.366] 2010'09/06 愛してもその悪を知り、憎みてもその善を知る : ことわざ『あ』

     └ ■愛してもその悪を知り、憎みてもその善を ... 続きを読む

[No.365] 2010'09/05 青菜に塩 : ことわざ『あ』

     └ ■青菜に塩(あおなにしお)【意味】 青 ... 続きを読む

[No.364] 2010'09/04 同じ穴の狢 : ことわざ『お』

     └ ■同じ穴の狢(おなじあなのむじな)【意味 ... 続きを読む

[No.363] 2010'09/02 泥中の蓮 : ことわざ『て』

     └ ■泥中の蓮(でいちゅうのはす)【意味】 ... 続きを読む

[No.362] 2010'09/01 蛙の面に水 : ことわざ『か』

     └ ■蛙の面に水(かえるのつらにみず)【意味 ... 続きを読む

[No.361] 2010'08/31 青田と赤子はほめられぬ : ことわざ『あ』

     └ ■青田と赤子はほめられぬ(あおたとあかご ... 続きを読む

[No.360] 2010'08/29 無患子は三年磨いても黒い : ことわざ『む』

     └ ■無患子は三年磨いても黒い(むくろじはさ ... 続きを読む

[No.359] 2010'08/28 背水の陣 : ことわざ『は』

     └ ■背水の陣(はいすいのじん)【意味】 ... 続きを読む

[No.358] 2010'08/26 船頭多くして船山へ上る : ことわざ『せ』

     └ ■船頭多くして船山へ上る(せんどうおおく ... 続きを読む

[No.357] 2010'08/25 人を呪わば穴二つ : ことわざ『ひ』

     └ ■人を呪わば穴二つ(ひとをのろわばあなふ ... 続きを読む

[No.356] 2010'08/24 誉めた道具、買うた例なし : ことわざ『ほ』

     └ ■誉めた道具、買うた例なし(ほめたどうぐ ... 続きを読む

[No.355] 2010'08/23 据え膳食わぬは男の恥 : ことわざ『す』

     └ ■据え膳食わぬは男の恥(すえぜんくわぬは ... 続きを読む

[No.354] 2010'08/21 学びて思わざれば則ち罔し : ことわざ『ま』

     └ ■学びて思わざれば則ち罔し(まなびておも ... 続きを読む

[No.353] 2010'08/20 草履履き際で仕損じる : ことわざ『そ』

     └ ■草履履き際で仕損じる(ぞうりはきぎわで ... 続きを読む

[No.352] 2010'08/19 時の氏神(ときのうじがみ) : ことわざ『と』

     └ ■時の氏神(ときのうじがみ)【意味】 ... 続きを読む

[No.351] 2010'08/18 帯に短し襷に長し : ことわざ『お』

     └ ■帯に短し襷に長し(おびにみじかしたすき ... 続きを読む

[No.350] 2010'08/17 下手があるので上手が知れる : ことわざ『へ』

     └ ■下手があるので上手が知れる(へたがある ... 続きを読む

[No.349] 2010'08/16 猿猴月を取る : ことわざ『え』

     └ ■猿猴月を取る(えんこうつきをとる)【意 ... 続きを読む

[No.348] 2010'08/15 泣き面に蜂 : ことわざ『な』

     └ ■泣き面に蜂(なきつらにはち)【意味】 ... 続きを読む

[No.347] 2010'08/14 武士は食わねど高楊枝 : ことわざ『ふ』

     └ ■武士は食わねど高楊枝(ぶしはくわねどた ... 続きを読む

[No.346] 2010'08/13 頂門の一針 : ことわざ『ち』

     └ ■頂門の一針(ちょうもんのいっしん)【意 ... 続きを読む

[No.345] 2010'08/12 犬馬の齢 : ことわざ『け』

     └ ■犬馬の齢(けんばのよわい)【意味】 ... 続きを読む

[No.344] 2010'08/11 せつない時は親 : ことわざ『せ』

     └ ■せつない時は親(せつないときはおや)【 ... 続きを読む

[No.343] 2010'08/10 郷に入っては郷に従う : ことわざ『こ』

     └ ■郷に入っては郷に従う(ごうにいってはご ... 続きを読む

[No.342] 2010'08/10 下手が却って上手 : ことわざ『へ』

     └ ■下手が却って上手(へたがかえってじょう ... 続きを読む

[No.341] 2010'08/09 人と屏風は直ぐには立たず : ことわざ『ひ』

     └ ■人と屏風は直ぐには立たず(ひととびょう ... 続きを読む

[No.340] 2010'08/08 手のない将棋は負け将棋 : ことわざ『て』

     └ ■手のない将棋は負け将棋(てのないしょう ... 続きを読む

[No.339] 2010'08/08 水到りて渠成る : ことわざ『み』

     └ ■水到りて渠成る(みずいたりてきょなる) ... 続きを読む

[No.338] 2010'08/07 立て板に水 : ことわざ『た』

     └ ■立て板に水(たていたにみず)【意味】 ... 続きを読む

[No.337] 2010'08/06 損せぬ人に儲けなし : ことわざ『そ』

     └ ■損せぬ人に儲けなし(そんせぬひとにもう ... 続きを読む

[No.336] 2010'08/05 去る者は日々に疎し : ことわざ『さ』

     └ ■去る者は日々に疎し(さるものはひびにう ... 続きを読む

[No.335] 2010'08/04 駆け馬に鞭 : ことわざ『か』

     └ ■駆け馬に鞭(かけうまにむち)【意味】 ... 続きを読む

[No.334] 2010'08/03 木の実は本へ落つ : ことわざ『き』

     └ ■木の実は本へ落つ(きのみはもとへおつ) ... 続きを読む

[No.333] 2010'08/02 瓜の蔓に茄子はならぬ : ことわざ『う』

     └ ■瓜の蔓に茄子はならぬ(うりのつるになす ... 続きを読む

[No.332] 2010'08/01 怒りは敵と思え : ことわざ『い』

     └ ■怒りは敵と思え(いかりはてきとおもえ) ... 続きを読む

[No.331] 2010'07/31 地獄の沙汰も金次第 : ことわざ『し』

     └ ■地獄の沙汰も金次第(じごくのさたもかね ... 続きを読む

[No.330] 2010'07/29 相手の無い喧嘩はできない : ことわざ『あ』

     └ ■相手の無い喧嘩はできない(あいてのない ... 続きを読む

[No.329] 2010'07/27 遠きは花の香 : ことわざ『と』

     └ ■遠きは花の香(とおきははなのか)【意味 ... 続きを読む

[No.328] 2010'07/26 すまじきものは宮仕え : ことわざ『す』

     └ ■すまじきものは宮仕え(すまじきものはみ ... 続きを読む

[No.327] 2010'07/25 白羽の矢が立つ : ことわざ『し』

     └ ■白羽の矢が立つ(しらはのやがたつ)【意 ... 続きを読む

[No.326] 2010'07/24 竿竹で星を打つ : ことわざ『さ』

     └ ■竿竹で星を打つ(さおだけでほしをうつ) ... 続きを読む

[No.325] 2010'07/22 後塵を拝す : ことわざ『こ』

     └ ■後塵を拝す(こうじんをはいす)【意味】 ... 続きを読む

[No.324] 2010'07/21 迷わんよりは問え : ことわざ『ま』

     └ ■迷わんよりは問え(まよわんよりはとえ) ... 続きを読む

[No.323] 2010'07/20 誉める人には油断すな : ことわざ『ほ』

     └ ■誉める人には油断すな(ほめるひとにはゆ ... 続きを読む

[No.322] 2010'07/19 涓滴岩を穿つ : ことわざ『け』

     └ ■涓滴岩を穿つ(けんてきいわをうがつ)【 ... 続きを読む

[No.321] 2010'07/18 君子危うきに近寄らず : ことわざ『く』

     └ ■君子危うきに近寄らず(くんしあやうきに ... 続きを読む

[No.320] 2010'07/17 長所は短所 : ことわざ『ち』

     └ ■長所は短所(ちょうしょはたんしょ)【意 ... 続きを読む

[No.319] 2010'07/15 大魚は小池に棲まず : ことわざ『た』

     └ ■大魚は小池に棲まず(たいぎょはしょうち ... 続きを読む

[No.318] 2010'07/14 昔取った杵柄 : ことわざ『む』

     └ ■昔取った杵柄(むかしとったきねづか)【 ... 続きを読む

[No.317] 2010'07/13 顰みに倣う : ことわざ『ひ』

     └ ■顰みに倣う(ひそみにならう)【意味】 ... 続きを読む

[No.315] 2010'07/12 馬脚を露す : ことわざ『は』

     └ ■馬脚を露す(ばきゃくをあらわす)【意味 ... 続きを読む

[No.314] 2010'07/11 親の心子知らず : ことわざ『お』

     └ ■親の心子知らず(おやのこころこしらず) ... 続きを読む

[No.313] 2010'07/10 生木を裂く : ことわざ『な』

     └ ■生木を裂く(なまきをさく)【意味】 ... 続きを読む

[No.312] 2010'07/09 海老で鯛を釣る(えびでたいをつる) : ことわざ『え』

     └ ■海老で鯛を釣る(えびでたいをつる)【意 ... 続きを読む

[No.311] 2010'07/08 魚の水を離れたよう : ことわざ『う』

     └ ■魚の水を離れたよう(うおのみずをはなれ ... 続きを読む

[No.310] 2010'07/07 息の香の臭きは主知らず : ことわざ『い』

     └ ■息の香の臭きは主知らず(いきのかのくさ ... 続きを読む

[No.309] 2010'07/06 莫逆の友 : ことわざ『は』

     └ ■莫逆の友(ばくぎゃくのとも)【意味】 ... 続きを読む

[No.308] 2010'07/05 世間は広いようで狭い : ことわざ『せ』

     └ ■世間は広いようで狭い(せけんはひろいよ ... 続きを読む

[No.307] 2010'07/04 聖人に夢無し : ことわざ『せ』

     └ ■聖人に夢無し(せいじんにゆめなし)【意 ... 続きを読む

[No.306] 2010'07/02 宋襄の仁 : ことわざ『そ』

     └ ■宋襄の仁(そうじょうのじん)【意味】 ... 続きを読む

[No.305] 2010'07/01 目は口ほどに物を言う : ことわざ『め』

     └ ■目は口ほどに物を言う(めはくちほどにも ... 続きを読む

[No.304] 2010'06/30 腐っても鯛 : ことわざ『く』

     └ ■腐っても鯛(くさってもたい)【意味】 ... 続きを読む

[No.303] 2010'06/29 兄弟は他人の始まり : ことわざ『き』

     └ ■兄弟は他人の始まり(きょうだいはたにん ... 続きを読む

[No.302] 2010'06/28 二階から目薬 : ことわざ『に』

     └ ■二階から目薬(にかいからめぐすり)【意 ... 続きを読む

[No.301] 2010'06/26 年貢の納め時 : ことわざ『ね』

     └ ■年貢の納め時(ねんぐのおさめどき)【意 ... 続きを読む

[No.300] 2010'06/25 智に働けば角が立つ : ことわざ『ち』

     └ ■智に働けば角が立つ(ちにはたらけばかど ... 続きを読む

[No.299] 2010'06/21 抜け駆けの功名 : ことわざ『ぬ』

     └ ■抜け駆けの功名(ぬけがけのこうみょう) ... 続きを読む

[No.298] 2010'06/20 後足で砂をかける : ことわざ『あ』

     └ ■後足で砂をかける(あとあしですなをかけ ... 続きを読む

[No.297] 2010'06/19 ペンは剣よりも強し : ことわざ『へ』

     └ ■ペンは剣よりも強し(ぺんはけんよりもつ ... 続きを読む

[No.296] 2010'06/18 進むを知りて退くを知らず : ことわざ『す』

     └ ■進むを知りて退くを知らず(すすむをしり ... 続きを読む

[No.295] 2010'06/17 馬子にも衣裳 : ことわざ『ま』

     └ ■馬子にも衣裳(まごにもいしょう)【意味 ... 続きを読む

[No.294] 2010'06/16 下手の長談義 : ことわざ『へ』

     └ ■下手の長談義(へたのながだんぎ)【意味 ... 続きを読む

[No.293] 2010'06/15 短きものを端切る : ことわざ『み』

     └ ■短きものを端切る(みじかきものをはしき ... 続きを読む

[No.292] 2010'06/14 早起きは三文の徳 : ことわざ『は』

     └ ■早起きは三文の徳(はやおきはさんもんの ... 続きを読む

[No.291] 2010'06/11 可愛い子には旅をさせよ : ことわざ『か』

     └ ■可愛い子には旅をさせよ(かわいいこには ... 続きを読む

[No.290] 2010'06/10 過ぎたるは猶及ばざるが如し : ことわざ『す』

     └ ■過ぎたるは猶及ばざるが如し(すぎたるは ... 続きを読む

[No.289] 2010'06/08 死人に口なし : ことわざ『し』

     └ ■死人に口なし(しにんにくちなし)【意味 ... 続きを読む

[No.288] 2010'06/07 酒入れば舌出ず : ことわざ『さ』

     └ ■酒入れば舌出ず(さけいればしたいず)【 ... 続きを読む

[No.287] 2010'06/06 孝行のしたい時分に親はなし : ことわざ『こ』

     └ ■孝行のしたい時分に親はなし(こうこうの ... 続きを読む

[No.286] 2010'06/05 蹴る馬も乗り手次第 : ことわざ『け』

     └ ■蹴る馬も乗り手次第(けるうまものりてし ... 続きを読む

[No.285] 2010'06/04 情けは人の為ならず : ことわざ『な』

     └ ■情けは人の為ならず(なさけはひとのため ... 続きを読む

[No.284] 2010'06/03 苦しい時の神頼み : ことわざ『く』

     └ ■苦しい時の神頼み(くるしいときのかみだ ... 続きを読む

[No.283] 2010'06/02 蟷螂の斧 : ことわざ『と』

     └ ■蟷螂の斧(とうろうのおの)【意味】 ... 続きを読む

[No.282] 2010'06/01 鬼の目にも涙 : ことわざ『お』

     └ ■鬼の目にも涙(おにのめにもなみだ)【意 ... 続きを読む

[No.281] 2010'05/31 一寸の虫にも五分の魂 : ことわざ『い』

     └ ■一寸の虫にも五分の魂(いっすんのむしに ... 続きを読む

[No.280] 2010'05/30 危ない橋を渡る : ことわざ『あ』

     └ ■危ない橋を渡る(あぶないはしをわたる) ... 続きを読む

[No.279] 2010'05/29 天は自ら助くる者を助く : ことわざ『て』

     └ ■天は自ら助くる者を助く(てんはみずから ... 続きを読む

[No.278] 2010'05/28 大根を正宗で切る : ことわざ『た』

     └ ■大根を正宗で切る(だいこんをまさむねで ... 続きを読む

[No.277] 2010'05/24 蛇の足より人の足見よ : ことわざ『へ』

     └ ■蛇の足より人の足見よ(へびのあしよりひ ... 続きを読む

[No.275] 2010'05/23 曾参人を殺す : ことわざ『そ』

     └ ■曾参人を殺す(そうしんひとをころす)【 ... 続きを読む

[No.274] 2010'05/22 江戸っ子は五月の鯉の吹流し : ことわざ『え』

     └ ■江戸っ子は五月の鯉の吹流し(えどっこは ... 続きを読む

[No.273] 2010'05/21 無用の長物 : ことわざ『む』

     └ ■無用の長物(むようのちょうぶつ)【意味 ... 続きを読む

[No.272] 2010'05/20 無沙汰は無事の便り : ことわざ『ふ』

     └ ■無沙汰は無事の便り(ぶさたはぶじのたよ ... 続きを読む

[No.271] 2010'05/19 同舟相救う : ことわざ『と』

     └ ■同舟相救う(どうしゅうあいすくう)【意 ... 続きを読む

[No.270] 2010'05/17 梃子でも動かない : ことわざ『て』

     └ ■梃子でも動かない(てこでもうごかない) ... 続きを読む

[No.269] 2010'05/16 前車の轍を踏む : ことわざ『せ』

     └ ■前車の轍を踏む(ぜんしゃのてつをふむ) ... 続きを読む

[No.268] 2010'05/14 猛火燎原より甚だし : ことわざ『も』

     └ ■猛火燎原より甚だし(もうかりょうげんよ ... 続きを読む

[No.267] 2010'05/11 昨日は人の身今日は我が身 : ことわざ『き』

     └ ■昨日は人の身今日は我が身(きのうはひと ... 続きを読む

[No.266] 2010'05/10 日暮れて途遠し : ことわざ『ひ』

     └ ■日暮れて途遠し(ひくれてみちとおし)【 ... 続きを読む

[No.265] 2010'05/09 舌は禍の根 : ことわざ『し』

     └ ■舌は禍の根(したはわざわいのね)【意味 ... 続きを読む

[No.264] 2010'05/08 触らぬ神に祟りなし : ことわざ『さ』

     └ ■触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたた ... 続きを読む

[No.263] 2010'05/07 所変われば品変わる : ことわざ『と』

     └ ■所変われば品変わる(ところかわればしな ... 続きを読む

[No.262] 2010'05/06 粋が身を食う : ことわざ『す』

     └ ■粋が身を食う(すいがみをくう)【意味】 ... 続きを読む

[No.261] 2010'05/04 馬の耳に念仏 : ことわざ『う』

     └ ■馬の耳に念仏(うまのみみにねんぶつ)【 ... 続きを読む

[No.260] 2010'05/03 古川に水絶えず : ことわざ『ふ』

     └ ■古川に水絶えず(ふるかわにみずたえず) ... 続きを読む

[No.259] 2010'05/02 大船に乗る : ことわざ『お』

     └ ■大船に乗る(おおぶねにのる)【意味】 ... 続きを読む

[No.258] 2010'05/01 縁あれば千里を隔てても会い易し : ことわざ『え』

     └ ■縁あれば千里を隔てても会い易し(えんあ ... 続きを読む

[No.257] 2010'04/30 五臓六腑に沁みわたる : ことわざ『こ』

     └ ■五臓六腑に沁みわたる(ごぞうろっぷにし ... 続きを読む

[No.256] 2010'04/29 下衆の逆恨み(げすのさかうらみ) : ことわざ『け』

     └ ■下衆の逆恨み(げすのさかうらみ)【意味 ... 続きを読む

[No.255] 2010'04/28 武士は相身互い : ことわざ『ふ』

     └ ■武士は相身互い(ぶしはあいみたがい)【 ... 続きを読む

[No.254] 2010'04/27 国破れて山河在り : ことわざ『く』

     └ ■国破れて山河在り(くにやぶれてさんがあ ... 続きを読む

[No.253] 2010'04/26 九死に一生を得る : ことわざ『き』

     └ ■九死に一生を得る(きゅうしにいっしょう ... 続きを読む

[No.252] 2010'04/25 刎頸の交わり : ことわざ『ふ』

     └ ■刎頸の交わり(ふんけいのまじわり)【意 ... 続きを読む

[No.251] 2010'04/24 魚心あれば水心 : ことわざ『う』

     └ ■魚心あれば水心(うおごころあればみずご ... 続きを読む

[No.250] 2010'04/23 名人は人に問う : ことわざ『め』

     └ ■名人は人に問う(めいじんはひとにとう) ... 続きを読む

[No.249] 2010'04/22 盛年重ねて来たらず : ことわざ『せ』

     └ ■盛年重ねて来たらず(せいねんかさねてき ... 続きを読む

[No.248] 2010'04/21 伯仲の間 : ことわざ『は』

     └ ■伯仲の間(はくちゅうのかん)【意味】 ... 続きを読む

[No.247] 2010'04/20 歳月人を待たず : ことわざ『さ』

     └ ■歳月人を待たず(さいげつひとをまたず) ... 続きを読む

[No.246] 2010'04/19 蝮の子は蝮 : ことわざ『ま』

     └ ■蝮の子は蝮(まむしのこはまむし)【意味 ... 続きを読む

[No.245] 2010'04/18 仏の顔も三度 : ことわざ『ほ』

     └ ■仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)【 ... 続きを読む

[No.244] 2010'04/17 二兎を追う者は一兎をも得ず : ことわざ『に』

     └ ■二兎を追う者は一兎をも得ず(にとをおう ... 続きを読む

[No.243] 2010'04/16 大欲は無欲に似たり : ことわざ『た』

     └ ■大欲は無欲に似たり(たいよくはむよくに ... 続きを読む

[No.242] 2010'04/15 低き処に水溜まる : ことわざ『ひ』

     └ ■低き処に水溜まる(ひくきところにみずた ... 続きを読む

[No.241] 2010'04/14 塵も積もれば山となる : ことわざ『ち』

     └ ■塵も積もれば山となる(ちりもつもればや ... 続きを読む

[No.240] 2010'04/13 這えば立て立てば歩めの親心 : ことわざ『は』

     └ ■這えば立て立てば歩めの親心(はえばたて ... 続きを読む

[No.239] 2010'04/13 五十歩百歩 : ことわざ『こ』

     └ ■五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)【意味】 ... 続きを読む

[No.238] 2010'04/12 骨折り損の草臥れ儲け : ことわざ『ほ』

     └ ■骨折り損の草臥れ儲け(ほねおりぞんのく ... 続きを読む

[No.237] 2010'04/11 下手の金的 : ことわざ『へ』

     └ ■下手の金的(へたのきんまと)【意味】 ... 続きを読む

[No.236] 2010'04/10 果報は寝て待て : ことわざ『か』

     └ ■果報は寝て待て(かほうはねてまて)【意 ... 続きを読む

[No.235] 2010'04/09 手前味噌を並べる : ことわざ『て』

     └ ■手前味噌を並べる(てまえみそをならべる ... 続きを読む

[No.234] 2010'04/07 問屋の只今 : ことわざ『と』

     └ ■問屋の只今(といやのただいま)【意味】 ... 続きを読む

[No.233] 2010'04/06 夫婦喧嘩は犬も食わぬ : ことわざ『ふ』

     └ ■夫婦喧嘩は犬も食わぬ(ふうふげんかはい ... 続きを読む

[No.232] 2010'04/05 拍車をかける : ことわざ『は』

     └ ■拍車をかける(はくしゃをかける)【意味 ... 続きを読む

[No.231] 2010'04/04 赤貧洗うが如し : ことわざ『せ』

     └ ■赤貧洗うが如し(せきひんあらうがごとし ... 続きを読む

[No.230] 2010'04/03 戦見て矢を矧ぐ : ことわざ『い』

     └ ■戦見て矢を矧ぐ(いくさみてやをはぐ)【 ... 続きを読む

[No.229] 2010'04/02 六日の菖蒲 : ことわざ『む』

     └ ■六日の菖蒲(むいかのしょうぶ)【意味】 ... 続きを読む

[No.228] 2010'04/01 雀の千声鶴の一声 : ことわざ『す』

     └ ■雀の千声鶴の一声(すずめのせんこえつる ... 続きを読む

[No.227] 2010'03/31 猫に小判 : ことわざ『ね』

     └ ■猫に小判(ねこにこばん)【意味】 1 ... 続きを読む

[No.226] 2010'03/30 怪我の功名 : ことわざ『け』

     └ ■怪我の功名(けがのこうみょう)【意味】 ... 続きを読む

[No.225] 2010'03/28 見猿聞か猿言わ猿 : ことわざ『み』

     └ ■見猿聞か猿言わ猿(みざるきかざるいわざ ... 続きを読む

[No.224] 2010'03/27 管を以て天を窺う : ことわざ『く』

     └ ■管を以て天を窺う(くだをもっててんをう ... 続きを読む

[No.223] 2010'03/25 身から出た錆 : ことわざ『み』

     └ ■身から出た錆(みからでたさび)【意味】 ... 続きを読む

[No.222] 2010'03/24 総領の甚六 : ことわざ『そ』

     └ ■総領の甚六(そうりょうのじんろく)【意 ... 続きを読む

[No.221] 2010'03/23 学びて厭わず、教えて倦まず : ことわざ『ま』

     └ ■学びて厭わず、教えて倦まず(まなびてい ... 続きを読む

[No.220] 2010'03/22 棒ほど願って針ほど叶う : ことわざ『ほ』

     └ ■棒ほど願って針ほど叶う(ぼうほどねがっ ... 続きを読む

[No.219] 2010'03/20 骨折り損の草臥れ儲け : ことわざ『ほ』

     └ ■骨折り損の草臥れ儲け(ほねおりぞんのく ... 続きを読む

[No.218] 2010'03/19 畳の上の水練 : ことわざ『た』

     └ ■畳の上の水練(たたみのうえのすいれん) ... 続きを読む

[No.217] 2010'03/19 吉事門を出でず : ことわざ『き』

     └ ■吉事門を出でず(きちじもんをいでず)【 ... 続きを読む

[No.216] 2010'03/18 餓鬼の断食 : ことわざ『か』

     └ ■餓鬼の断食(がきのだんじき)【意味】 ... 続きを読む

[No.215] 2010'03/17 失敗は成功の基 : ことわざ『し』

     └ ■失敗は成功の基(しっぱいはせいこうのも ... 続きを読む

[No.214] 2010'03/16 下手の考え休むに似たり : ことわざ『へ』

     └ ■下手の考え休むに似たり(へたのかんがえ ... 続きを読む

[No.213] 2010'03/15 火事あとの釘拾い : ことわざ『か』

     └ ■火事あとの釘拾い(かじあとのくぎひろい ... 続きを読む

[No.212] 2010'03/14 奥歯に物がはさまる : ことわざ『お』

     └ ■奥歯に物がはさまる(おくばにものがはさ ... 続きを読む

[No.211] 2010'03/13 舟に刻みて剣を求む : ことわざ『ふ』

     └ ■舟に刻みて剣を求む(ふねにきざみてけん ... 続きを読む

[No.210] 2010'03/12 獅子身中の虫 : ことわざ『し』

     └ ■獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)【 ... 続きを読む

[No.209] 2010'03/11 目から鼻へ抜ける : ことわざ『め』

     └ ■目から鼻へ抜ける(めからはなへぬける) ... 続きを読む

[No.208] 2010'03/09 名を棄てて実を取る : ことわざ『な』

     └ ■名を棄てて実を取る(なをすててじつをと ... 続きを読む

[No.207] 2010'03/08 非学者論に負けず : ことわざ『ひ』

     └ ■非学者論に負けず(ひがくしゃろんにまけ ... 続きを読む

[No.206] 2010'03/07 泣く子は育つ : ことわざ『な』

     └ ■泣く子は育つ(なくこはそだつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.205] 2010'03/06 采薪の憂い : ことわざ『さ』

     └ ■采薪の憂い(さいしんのうれい)【意味】 ... 続きを読む

[No.204] 2010'03/05 憎まれっ子世に憚る : ことわざ『に』

     └ ■憎まれっ子世に憚る(にくまれっこ よには ... 続きを読む

[No.203] 2010'03/04 馬鹿と鋏は使いよう : ことわざ『は』

     └ ■馬鹿と鋏は使いよう(ばかとはさみはつか ... 続きを読む

[No.202] 2010'03/02 昔の剣今の菜刀 : ことわざ『む』

     └ ■昔の剣今の菜刀(むかしのつるぎいまのな ... 続きを読む

[No.201] 2010'03/01 御輿を上げる : ことわざ『み』

     └ ■御輿を上げる(みこしをあげる)【意味】 ... 続きを読む

[No.200] 2010'02/27 越人は越に安んじ、楚人は楚に安んず : ことわざ『え』

     └ ■越人は越に安んじ、楚人は楚に安んず(え ... 続きを読む

[No.199] 2010'02/26 負けるが勝ち : ことわざ『ま』

     └ ■負けるが勝ち(まけるがかち)【意味】 ... 続きを読む

[No.198] 2010'02/25 猫の手も借りたい : ことわざ『ね』

     └ ■猫の手も借りたい(ねこのてもかりたい) ... 続きを読む

[No.197] 2010'02/24 桂馬の高上がり : ことわざ『け』

     └ ■桂馬の高上がり(けいまのたかあがり)【 ... 続きを読む

[No.196] 2010'02/23 餅は餅屋 : ことわざ『も』

     └ ■餅は餅屋(もちはもちや)【意味】 餅 ... 続きを読む

[No.195] 2010'02/22 元の鞘へ収まる : ことわざ『も』

     └ ■元の鞘へ収まる(もとのさやへおさまる) ... 続きを読む

[No.194] 2010'02/21 名は体を表す : ことわざ『な』

     └ ■名は体を表す(なはたいをあらわす)【意 ... 続きを読む

[No.193] 2010'02/20 名将に種なし : ことわざ『め』

     └ ■名将に種なし(めいしょうにたねなし)【 ... 続きを読む

[No.192] 2010'02/19 無常の風は時を選ばず : ことわざ『む』

     └ ■無常の風は時を選ばず(むじょうのかぜは ... 続きを読む

[No.191] 2010'02/18 味噌をつける : ことわざ『み』

     └ ■味噌をつける(みそをつける)【意味】 ... 続きを読む

[No.190] 2010'02/17 蒔かぬ種は生えぬ : ことわざ『ま』

     └ ■蒔かぬ種は生えぬ(まかぬたねははえぬ) ... 続きを読む

[No.189] 2010'02/16 好事魔多し : ことわざ『こ』

     └ ■好事魔多し(こうじまおおし)【意味】 ... 続きを読む

[No.188] 2010'02/16 勿怪の幸い : ことわざ『も』

     └ ■勿怪の幸い(もっけのさいわい)【意味】 ... 続きを読む

[No.187] 2010'02/14 名所に見所なし : ことわざ『め』

     └ 名所に見所なし(めいしょにみどころなし) ... 続きを読む

[No.186] 2010'02/13 人は一代名は末代 : ことわざ『ひ』

     └ ■人は一代名は末代(ひとはいちだいなはま ... 続きを読む

[No.185] 2010'02/13 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 : ことわざ『き』

     └ ■聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥(きく ... 続きを読む

[No.184] 2010'02/12 口は禍の門 : ことわざ『く』

     └ ■口は禍の門(くちはわざわいのもん)【意 ... 続きを読む

[No.183] 2010'02/11 隗より始めよ : ことわざ『か』

     └ ■隗より始めよ(かいよりはじめよ)【意味 ... 続きを読む

[No.182] 2010'02/11 暖簾に腕押し : ことわざ『の』

     └ ■暖簾に腕押し(のれんにうでおし)【意味 ... 続きを読む

[No.181] 2010'02/09 七転び八起き : ことわざ『な』

     └ ■七転び八起き(ななころびやおき)【意味 ... 続きを読む

[No.180] 2010'02/08 無理が通れば道理引っ込む : ことわざ『む』

     └ ■無理が通れば道理引っ込む(むりがとおれ ... 続きを読む

[No.179] 2010'02/07 逃がした魚は大きい : ことわざ『に』

     └ ■逃がした魚は大きい(にがしたさかなはお ... 続きを読む

[No.178] 2010'02/06 牛の一散 : ことわざ『う』

     └ ■牛の一散(うしのいっさん)【意味】 ... 続きを読む

[No.177] 2010'02/05 同じ釜の飯を食う : ことわざ『お』

     └ ■同じ釜の飯を食う(おなじかまのめしをく ... 続きを読む

[No.176] 2010'02/05 三つ子の魂百まで : ことわざ『み』

     └ ■三つ子の魂百まで(みつごのたましいひゃ ... 続きを読む

[No.175] 2010'02/05 待てば海路の日和あり : ことわざ『ま』

     └ ■待てば海路の日和あり(まてばかいろのひ ... 続きを読む

[No.173] 2010'02/04 塗り箸で芋を盛る : ことわざ『ぬ』

     └ ■塗り箸で芋を盛る(ぬりばしでいもをもる ... 続きを読む

[No.172] 2010'02/04 臍が茶を沸かす : ことわざ『へ』

     └ ■臍が茶を沸かす(へそがちゃをわかす)【 ... 続きを読む

[No.171] 2010'02/03 天二物を与えず : ことわざ『て』

     └ ■天二物を与えず(てんにぶつをあたえず) ... 続きを読む

[No.170] 2010'02/03 青天の霹靂(せいてんのへきれき) : ことわざ『せ』

     └ ■青天の霹靂(せいてんのへきれき)【意味 ... 続きを読む

[No.169] 2010'02/02 坊主丸儲け : ことわざ『ほ』

     └ ■坊主丸儲け(ぼうずまるもうけ)【意味】 ... 続きを読む

[No.168] 2010'02/01 住めば都 : ことわざ『す』

     └ ■住めば都(すめばみやこ)【意味】 ど ... 続きを読む

[No.167] 2010'01/31 腹心の疾 : ことわざ『ふ』

     └ ■腹心の疾(ふくしんのやまい)【意味】 ... 続きを読む

[No.166] 2010'01/30 必要は発明の母 : ことわざ『ひ』

     └ ■必要は発明の母(ひつようははつめいのは ... 続きを読む

[No.165] 2010'01/28 賽は投げられた : ことわざ『さ』

     └ ■賽は投げられた(さいはなげられた)【意 ... 続きを読む

[No.164] 2010'01/27 花より団子(はなよりだんご) : ことわざ『は』

     └ ■花より団子(はなよりだんご)【意味】 ... 続きを読む

[No.163] 2010'01/26 枝を矯めて花を散らす : ことわざ『え』

     └ ■枝を矯めて花を散らす(えだをためてはな ... 続きを読む

[No.162] 2010'01/25 憎い憎いは可愛いの裏 : ことわざ『に』

     └ ■憎い憎いは可愛いの裏(にくいにくいはか ... 続きを読む

[No.161] 2010'01/24 七転び八起き : ことわざ『な』

     └ ■七転び八起き(ななころびやおき)【意味 ... 続きを読む

[No.160] 2010'01/23 仏作って魂入れず : ことわざ『ほ』

     └ ■仏作って魂入れず(ほとけつくってたまし ... 続きを読む

[No.159] 2010'01/22 情けは人の為ならず : ことわざ『な』

     └ ■情けは人の為ならず(なさけはひとのため ... 続きを読む

[No.158] 2010'01/21 へっついより女房 : ことわざ『へ』

     └ ■へっついより女房(へっついよりにょうぼ ... 続きを読む

[No.157] 2010'01/20 深い川は静かに流れる : ことわざ『ふ』

     └ ■深い川は静かに流れる(ふかいかわはしず ... 続きを読む

[No.156] 2010'01/19 秘事は睫 : ことわざ『ひ』

     └ ■秘事は睫(ひじはまつげ)【意味】 秘 ... 続きを読む

[No.155] 2010'01/18 杯中の蛇影 : ことわざ『は』

     └ ■杯中の蛇影(はいちゅうのだえい)【意味 ... 続きを読む

[No.154] 2010'01/17 佞言は忠に似たり : ことわざ『ね』

     └ ■佞言は忠に似たり(ねいげんはちゅうにに ... 続きを読む

[No.153] 2010'01/16 盗人にも三分の理 : ことわざ『ぬ』

     └ ■盗人にも三分の理(ぬすびとにもさんぶの ... 続きを読む

[No.152] 2010'01/15 濁りに染まぬ蓮 : ことわざ『に』

     └ ■濁りに染まぬ蓮(にごりにそまぬはちす) ... 続きを読む

[No.151] 2010'01/15 愛想尽かしは金から起きる : ことわざ『あ』

     └ ■愛想尽かしは金から起きる(あいそづかし ... 続きを読む

[No.150] 2010'01/14 墓穴を掘る : ことわざ『ほ』

     └ ■墓穴を掘る(ぼけつをほる)【意味】 ... 続きを読む

[No.149] 2010'01/13 弁慶の立ち往生 : ことわざ『へ』

     └ ■弁慶の立ち往生(べんけいのたちおうじょ ... 続きを読む

[No.148] 2010'01/13 覆水盆に返らず : ことわざ『ふ』

     └ ■覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず ... 続きを読む

[No.147] 2010'01/12 火のないところに煙は立たぬ : ことわざ『ひ』

     └ ■火のないところに煙は立たぬ(ひのないと ... 続きを読む

[No.146] 2010'01/11 無くて七癖 : ことわざ『な』

     └ ■無くて七癖(なくてななくせ)【意味】 ... 続きを読む

[No.145] 2010'01/10 蛍雪の功 : ことわざ『け』

     └ ■蛍雪の功(けいせつのこう)【意味】 ... 続きを読む

[No.144] 2010'01/09 馬鹿の一つ覚え : ことわざ『は』

     └ ■馬鹿の一つ覚え(ばかのひとつおぼえ)【 ... 続きを読む

[No.143] 2010'01/08 市に虎あり : ことわざ『い』

     └ ■市に虎あり(いちにとらあり)【意味】 ... 続きを読む

[No.142] 2010'01/07 上り坂あれば下り坂あり : ことわざ『の』

     └ ■上り坂あれば下り坂あり(のぼりざかあれ ... 続きを読む

[No.141] 2010'01/06 猫も杓子も : ことわざ『ね』

     └ ■猫も杓子も(ねこもしゃくしも)【意味】 ... 続きを読む

[No.140] 2010'01/05 雲は竜に従い風は虎に従う : ことわざ『く』

     └ ■雲は竜に従い風は虎に従う(くもはりゅう ... 続きを読む

[No.139] 2010'01/04 帰心矢の如し : ことわざ『き』

     └ ■帰心矢の如し(きしんやのごとし)【意味 ... 続きを読む

[No.138] 2010'01/03 浮き沈みは世の習い : ことわざ『う』

     └ ■浮き沈みは世の習い(うきしずみはよのな ... 続きを読む

[No.137] 2010'01/02 石に立つ矢 : ことわざ『い』

     └ ■石に立つ矢(いしにたつや)【意味】 ... 続きを読む

[No.136] 2010'01/01 濡れ手で粟 : ことわざ『ぬ』

     └ ■濡れ手で粟(ぬれてであわ)【意味】 ... 続きを読む

[No.135] 2009'12/31 高みの見物 : ことわざ『た』

     └ ■高みの見物(たかみのけんぶつ)【意味】 ... 続きを読む

[No.134] 2009'12/30 提灯に釣り鐘 : ことわざ『ち』

     └ ■提灯に釣り鐘(ちょうちんにつりがね)【 ... 続きを読む

[No.133] 2009'12/29 二度ある事は三度ある : ことわざ『に』

     └ ■二度ある事は三度ある(にどあることはさ ... 続きを読む

[No.132] 2009'12/28 泣き面に蜂 : ことわざ『な』

     └ ■泣き面に蜂(なきつらにはち)【意味】 ... 続きを読む

[No.131] 2009'12/27 雨垂れ石をも穿つ : ことわざ『あ』

     └ ■雨垂れ石をも穿つ(あまだれいしをもうが ... 続きを読む

[No.130] 2009'12/26 知らぬは亭主ばかりなり : ことわざ『し』

     └ ■知らぬは亭主ばかりなり(しらぬはていし ... 続きを読む

[No.129] 2009'12/25 学問に王道なし : ことわざ『か』

     └ ■学問に王道なし(がくもんにおうどうなし ... 続きを読む

[No.128] 2009'12/24 恋は思案の外  : ことわざ『こ』

     └ ■恋は思案の外(こいはしあんのほか)【意 ... 続きを読む

[No.127] 2009'12/23 鬼が出るか蛇が出るか : ことわざ『お』

     └ ■鬼が出るか蛇が出るか(おにがでるかじゃ ... 続きを読む

[No.126] 2009'12/22 縁の下の力持ち : ことわざ『え』

     └ ■縁の下の力持ち(えんのしたのちからもち ... 続きを読む

[No.125] 2009'12/21 草履履き際で仕損じる(ぞうりはきぎわでしそんじる) : ことわざ『そ』

     └ ■草履履き際で仕損じる(ぞうりはきぎわで ... 続きを読む

[No.124] 2009'12/20 うかうか三十、きょろきょろ四十 : ことわざ『う』

     └ ■うかうか三十、きょろきょろ四十(うかう ... 続きを読む

[No.123] 2009'12/19 言うた損より言わぬ損が少ない : ことわざ『い』

     └ ■言うた損より言わぬ損が少ない(いうたそ ... 続きを読む

[No.122] 2009'12/18 桃李言わざれども下自ずから蹊を成す : ことわざ『と』

     └ ■桃李言わざれども下自ずから蹊を成す(と ... 続きを読む

[No.121] 2009'12/17 井蛙は以って海を語る可からず : ことわざ『せ』

     └ ■井蛙は以って海を語る可からず(せいあは ... 続きを読む

[No.120] 2009'12/16 出船に船頭待たず : ことわざ『て』

     └ ■出船に船頭待たず(でふねにせんどうまた ... 続きを読む

[No.119] 2009'12/15 角を矯めて牛を殺す : ことわざ『つ』

     └ ■角を矯めて牛を殺す(つのをためてうしを ... 続きを読む

[No.118] 2009'12/14 近惚れの早飽き : ことわざ『ち』

     └ ■近惚れの早飽き(ちかぼれのはやあき)【 ... 続きを読む

[No.117] 2009'12/12 水鏡の人 : ことわざ『す』

     └ ■水鏡の人(すいきょうのひと)【意味】 ... 続きを読む

[No.116] 2009'12/11 昨日の友は今日の仇 : ことわざ『き』

     └ ■昨日の友は今日の仇(きのうのともはきょ ... 続きを読む

[No.115] 2009'12/09 鯛の尾より鰯の頭 : ことわざ『た』

     └ ■鯛の尾より鰯の頭(たいのおよりいわしの ... 続きを読む

[No.114] 2009'12/08 釈迦に説法(しゃかにせっぽう) : ことわざ『し』

     └ ■釈迦に説法(しゃかにせっぽう)【意味】 ... 続きを読む

[No.113] 2009'12/07 酒は百薬の長 : ことわざ『さ』

     └ ■酒は百薬の長(さけはひゃくやくのちょう ... 続きを読む

[No.112] 2009'12/06 兄たり難く弟たり難し : ことわざ『け』

     └ ■兄たり難く弟たり難し(けいたりがたくて ... 続きを読む

[No.111] 2009'12/05 海中より盃中に溺死する者多し : ことわざ『か』

     └ ■海中より盃中に溺死する者多し(かいちゅ ... 続きを読む

[No.110] 2009'12/04 小田原評定 : ことわざ『お』

     └ ■小田原評定(おだわらひょうじょう)【意 ... 続きを読む

[No.109] 2009'12/02 易者身の上知らず : ことわざ『え』

     └ ■易者身の上知らず(えきしゃみのうえしら ... 続きを読む

[No.108] 2009'12/01 魚の水を得たよう : ことわざ『う』

     └ ■魚の水を得たよう(うおのみずをえたよう ... 続きを読む

[No.107] 2009'11/30 慷慨死に赴くは易し : ことわざ『こ』

     └ ■慷慨死に赴くは易し(こうがいしにおもむ ... 続きを読む

[No.106] 2009'11/29 急がば回れ(いそがばまわれ) : ことわざ『い』

     └ ■急がば回れ(いそがばまわれ )【意味】 ... 続きを読む

[No.105] 2009'11/28 草を打って蛇を驚かす : ことわざ『く』

     └ ■草を打って蛇を驚かす(くさをうってへび ... 続きを読む

[No.104] 2009'11/27 鯉の滝登り : ことわざ『こ』

     └ ■鯉の滝登り(こいのたきのぼり )【意味】 ... 続きを読む

[No.103] 2009'11/26 既往は咎めず : ことわざ『き』

     └ ■既往は咎めず(きおうはとがめず )【意味 ... 続きを読む

[No.102] 2009'11/25 豆腐に鎹 : ことわざ『と』

     └ ■豆腐に鎹(とうふにかすがい)【意味】 ... 続きを読む

[No.101] 2009'11/24 敵に塩を送る : ことわざ『て』

     └ ■敵に塩を送る(てきにしおをおくる)【意 ... 続きを読む

[No.100] 2009'11/23 急いては事を仕損ずる : ことわざ『せ』

     └ ■急いては事を仕損ずる(せいてはことをし ... 続きを読む

[No.99] 2009'11/22 大隠は市に隠る : ことわざ『た』

     └ ■大隠は市に隠る(たいいんはいちにかくる ... 続きを読む

[No.98] 2009'11/21 月に叢雲花に風 : ことわざ『つ』

     └ ■月に叢雲花に風(つきにむらくもはなにか ... 続きを読む

[No.97] 2009'11/20 曾参人を殺す : ことわざ『そ』

     └ ■曾参人を殺す(そうしんひとをころす)【 ... 続きを読む

[No.96] 2009'11/19 茶腹も一時 : ことわざ『ち』

     └ ■茶腹も一時(ちゃばらもいっとき)【意味 ... 続きを読む

[No.95] 2009'11/18 屍に鞭打つ : ことわざ『し』

     └ ■屍に鞭打つ(しかばねにむちうつ)【意味 ... 続きを読む

[No.94] 2009'11/17 歳寒の松柏 : ことわざ『さ』

     └ ■歳寒の松柏(さいかんのしょうはく)【意 ... 続きを読む

[No.93] 2009'11/16 挂冠 : ことわざ『け』

     └ ■挂冠(けいかん)【意味】 冠を脱いで ... 続きを読む

[No.92] 2009'11/14 雉も鳴かずば撃たれまい : ことわざ『き』

     └ ■雉も鳴かずば撃たれまい(きじもなかずば ... 続きを読む

[No.91] 2009'11/13 下学して上達す : ことわざ『か』

     └ ■下学して上達す(かがくしてじょうたつす ... 続きを読む

[No.90] 2009'11/12 狼に衣 : ことわざ『お』

     └ ■狼に衣(おおかみにころも)【意味】 ... 続きを読む

[No.89] 2009'11/11 挨拶は時の氏神(あいさつはときのうじがみ) : ことわざ『あ』

     └ ■挨拶は時の氏神(あいさつはときのうじが ... 続きを読む

[No.88] 2009'11/10 得難きは時、会い難きは友 : ことわざ『え』

     └ ■得難きは時、会い難きは友(えがたきはと ... 続きを読む

[No.87] 2009'11/08 手に汗を握る : ことわざ『て』

     └ ■手に汗を握る(てにあせをにぎる)【意味 ... 続きを読む

[No.86] 2009'11/07 五十歩百歩 : ことわざ『こ』

     └ ■五十歩百歩(ごじっぽひゃっぽ)【意味】 ... 続きを読む

[No.85] 2009'11/05 飛ぶ鳥を落とす : ことわざ『と』

     └ ■飛ぶ鳥を落とす(とぶとりをおとす)【意 ... 続きを読む

[No.84] 2009'11/04 辻褄を合わせる : ことわざ『つ』

     └ ■辻褄を合わせる(つじつまをあわせる)【 ... 続きを読む

[No.83] 2009'11/02 雀百まで踊り忘れず : ことわざ『す』

     └ ■雀百まで踊り忘れず(すずめひゃくまでお ... 続きを読む

[No.82] 2009'10/31 少なければ則ち得、多ければ則ち惑う : ことわざ『す』

     └ ■少なければ則ち得、多ければ則ち惑う(す ... 続きを読む

[No.81] 2009'10/30 知恵は万代の宝 : ことわざ『ち』

     └ ■知恵は万代の宝(ちえはばんだいのたから ... 続きを読む

[No.80] 2009'10/27 大巧は拙なるが若し : ことわざ『た』

     └ ■大巧は拙なるが若し(たいこうはせつなる ... 続きを読む

[No.79] 2009'10/26 精神一到何事か成らざらん : ことわざ『せ』

     └ ■精神一到何事か成らざらん(せいしんいっ ... 続きを読む

[No.78] 2009'10/25 歯牙にもかけない : ことわざ『し』

     └ ■歯牙にもかけない(しがにもかけない)【 ... 続きを読む

[No.77] 2009'10/24 浮き沈み七度 : ことわざ『う』

     └ ■浮き沈み七度(うきしずみななたび)【意 ... 続きを読む

[No.75] 2009'10/23 細工は流流仕上げを御覧じろ : ことわざ『さ』

     └ ■細工は流流仕上げを御覧じろ(さいくはり ... 続きを読む

[No.76] 2009'10/22 愛は小出しにせよ : ことわざ『あ』

     └ ■愛は小出しにせよ(あいはこだしにせよ) ... 続きを読む

[No.74] 2009'10/21 口では大坂の城も建つ : ことわざ『く』

     └ ■口では大坂の城も建つ(くちではおおさか ... 続きを読む

[No.73] 2009'10/20 問うは一旦の恥 問わぬは末代の恥 : ことわざ『と』

     └ ■問うは一旦の恥 問わぬは末代の恥(とうは ... 続きを読む

[No.72] 2009'10/19 光陰矢の如し : ことわざ『こ』

     └ ■光陰矢の如し(こういんやのごとし)【意 ... 続きを読む

[No.71] 2009'10/19 鉄は熱いうちに打て : ことわざ『て』

     └ ■鉄は熱いうちに打て(てつはあついうちに ... 続きを読む

[No.70] 2009'10/18 損して得取れ : ことわざ『そ』

     └ ■損して得取れ(そんしてとくとれ)【意味 ... 続きを読む

[No.69] 2009'10/17 家は一代名は末代 : ことわざ『い』

     └ ■家は一代名は末代(いえはいちだいなはま ... 続きを読む

[No.68] 2009'10/15 暗夜に灯火失う : ことわざ『あ』

     └ ■暗夜に灯火失う(あんやにともしびうしな ... 続きを読む

[No.67] 2009'10/14 搗いた餅より心持ち : ことわざ『つ』

     └ ■搗いた餅より心持ち(ついたもちよりここ ... 続きを読む

[No.66] 2009'10/13 父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し : ことわざ『ち』

     └ ■父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深 ... 続きを読む

[No.65] 2009'10/11 芸術は長く人生は短し : ことわざ『け』

     └ ■芸術は長く人生は短し(げいじゅつはなが ... 続きを読む

[No.64] 2009'10/09 滄海の一粟 : ことわざ『そ』

     └ ■滄海の一粟(そうかいのいちぞく)【意味 ... 続きを読む

[No.63] 2009'10/08 芸は身を助く : ことわざ『け』

     └ ■芸は身を助く(げいはみをたすく)【意味 ... 続きを読む

[No.62] 2009'10/07 大は小を兼ねる : ことわざ『た』

     └ ■大は小を兼ねる(だいはしょうをかねる) ... 続きを読む

[No.61] 2009'10/06 背に腹はかえられぬ : ことわざ『せ』

     └ ■背に腹はかえられぬ(せにはらはかえられ ... 続きを読む

[No.60] 2009'10/05 蛙の子は蛙 : ことわざ『か』

     └ ■蛙の子は蛙(かえるのこはかえる)【意味 ... 続きを読む

[No.59] 2009'10/05 すべての道はローマに通ず : ことわざ『す』

     └ ■すべての道はローマに通ず(すべてのみち ... 続きを読む

[No.58] 2009'10/04 四角な座敷を丸く掃く : ことわざ『し』

     └ ■四角な座敷を丸く掃く(しかくなざしきを ... 続きを読む

[No.57] 2009'10/02 最後に笑う者の笑いが最上 : ことわざ『さ』

     └ ■最後に笑う者の笑いが最上(さいごにわら ... 続きを読む

[No.56] 2009'10/01 孔子の倒れ : ことわざ『く』

     └ ■孔子の倒れ(くじのたおれ)【意味】 ... 続きを読む

[No.55] 2009'09/30 灯台下暗し : ことわざ『と』

     └ ■灯台下暗し(とうだいもとくらし)【意味 ... 続きを読む

[No.54] 2009'09/29 愚公山を移す : ことわざ『く』

     └ ■愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)【意 ... 続きを読む

[No.53] 2009'09/28 手書きあれども文書きなし : ことわざ『て』

     └ ■手書きあれども文書きなし(てかきあれど ... 続きを読む

[No.52] 2009'09/26 月と鼈 : ことわざ『つ』

     └ ■月と鼈(つきとすっぽん)【意味】 月 ... 続きを読む

[No.51] 2009'09/25 匕首に鍔 : ことわざ『あ』

     └ ■匕首に鍔(あいくちにつば)【意味】 ... 続きを読む

[No.50] 2009'09/24 対岸の火事 : ことわざ『た』

     └ ■対岸の火事(たいがんのかじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.49] 2009'09/23 総領の甚六 : ことわざ『そ』

     └ ■総領の甚六(そうりょうのじんろく)【意 ... 続きを読む

[No.48] 2009'09/22 遠くて近きは男女の仲 : ことわざ『と』

     └ ■遠くて近きは男女の仲(とおくてちかきは ... 続きを読む

[No.47] 2009'09/21 敵は本能寺にあり : ことわざ『て』

     └ ■敵は本能寺にあり(てきはほんのうじにあ ... 続きを読む

[No.46] 2009'09/20 吉凶は人によりて日によらず : ことわざ『き』

     └ ■吉凶は人によりて日によらず(きっきょう ... 続きを読む

[No.45] 2009'09/19 鶴は千年 亀は万年 : ことわざ『つ』

     └ ■鶴は千年 亀は万年(つるはせんねん かめ ... 続きを読む

[No.44] 2009'09/18 池魚の殃 : ことわざ『ち』

     └ ■池魚の殃(ちぎょのわざわい)【意味】 ... 続きを読む

[No.43] 2009'09/17 絵に描いた餅 : ことわざ『え』

     └ ■絵に描いた餅(えにかいたもち)【意味】 ... 続きを読む

[No.42] 2009'09/16 忠臣は二君に仕えず : ことわざ『ち』

     └ ■忠臣は二君に仕えず(ちゅうしんはにくん ... 続きを読む

[No.41] 2009'09/15 大海は芥を択ばず : ことわざ『た』

     └ ■大海は芥を択ばず(たいかいはあくたをえ ... 続きを読む

[No.40] 2009'09/14 性相近し、習い相遠し : ことわざ『せ』

     └ ■性相近し、習い相遠し(せいあいちかし、 ... 続きを読む

[No.39] 2009'09/13 初孫は子よりかわいい : ことわざ『う』

     └ ■初孫は子よりかわいい(ういまごはこより ... 続きを読む

[No.38] 2009'09/11 好いた同士は泣いても連れる : ことわざ『す』

     └ ■好いた同士は泣いても連れる(すいたどう ... 続きを読む

[No.37] 2009'09/10 塩辛を食おうとて水を飲む : ことわざ『し』

     └ ■塩辛を食おうとて水を飲む(しおからをく ... 続きを読む

[No.36] 2009'09/09 袖振り合うも他生の縁 : ことわざ『そ』

     └ ■袖振り合うも他生の縁(そでふりあうもた ... 続きを読む

[No.35] 2009'09/08 驕る物久しからず : ことわざ『お』

     └ ■驕る物久しからず(おごるものひさしから ... 続きを読む

[No.34] 2009'09/07 家柄より芋茎 : ことわざ『い』

     └ ■家柄より芋茎(いえがらよりいもがら)【 ... 続きを読む

[No.33] 2009'09/07 生は難く死は易し : ことわざ『せ』

     └ ■生は難く死は易し(せいはかたくしはやす ... 続きを読む

[No.32] 2009'09/06 会稽の恥 : ことわざ『か』

     └ ■会稽の恥(かいけいのはじ)【意味】 ... 続きを読む

[No.31] 2009'09/05 大男総身に知恵が回りかね : ことわざ『お』

     └ ■大男総身に知恵が回りかね(おおおとこそ ... 続きを読む

[No.30] 2009'09/04 災害は忘れた頃にやって来る : ことわざ『さ』

     └ ■災害は忘れた頃にやって来る(さいがいは ... 続きを読む

[No.29] 2009'09/03 好きこそ物の上手なれ : ことわざ『す』

     └ ■好きこそ物の上手なれ(すきこそもののじ ... 続きを読む

[No.28] 2009'09/02 会うは別れの始め : ことわざ『あ』

     └ ■会うは別れの始め(あうはわかれのはじめ ... 続きを読む

[No.27] 2009'09/01 仕上げが肝心 : ことわざ『し』

     └ ■仕上げが肝心(しあげがかんじん)【意味 ... 続きを読む

[No.26] 2009'08/31 益者三友、損者三友 : ことわざ『え』

     └ ■益者三友、損者三友(えきしゃさんゆう、 ... 続きを読む

[No.25] 2009'08/31 才余りありて識足らず : ことわざ『さ』

     └ ■才余りありて識足らず(さいあまりありて ... 続きを読む

[No.24] 2009'08/30 魚心あれば水心 : ことわざ『う』

     └ ■魚心あれば水心(うおごころあればみずご ... 続きを読む

[No.23] 2009'08/28 生き馬の目を抜く : ことわざ『い』

     └ ■生き馬の目を抜く(いきうまのめをぬく) ... 続きを読む

[No.22] 2009'08/28 恋は盲目 : ことわざ『こ』

     └ ■恋は盲目(こいはもうもく)【意味】恋は ... 続きを読む

[No.21] 2009'08/27 鶏群の一鶴 : ことわざ『け』

     └ ■鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)【意味 ... 続きを読む

[No.20] 2009'08/27 食いつく犬は吠えつかぬ : ことわざ『く』

     └ ■食いつく犬は吠えつかぬ(くいつくいぬは ... 続きを読む

[No.19] 2009'08/26 既往は咎めず : ことわざ『き』

     └ ■既往は咎めず(きおうはとがめず)【意味 ... 続きを読む

[No.18] 2009'08/26 貝殻で海を量る : ことわざ『か』

     └ ■貝殻で海を量る(かいがらでうみをはかる ... 続きを読む

[No.17] 2009'08/25 負うた子に教えられて浅瀬を渡る : ことわざ『お』

     └ ■負うた子に教えられて浅瀬を渡る(おうた ... 続きを読む

[No.16] 2009'08/24 潁水に耳を洗う : ことわざ『え』

     └ ■潁水に耳を洗う(えいすいにみみをあらう ... 続きを読む

[No.15] 2009'08/24 愛多ければ憎しみ至る : ことわざ『あ』

     └ ■愛多ければ憎しみ至る(あいおおければに ... 続きを読む

[No.14] 2009'08/22 恋に師匠なし : ことわざ『こ』

     └ ■恋に師匠なし(こいにししょうなし)【意 ... 続きを読む